8月の一発目のブログは、とっても元気になれるお店の紹介です!

夏の空

神奈川県川崎市幸町にある新岩城菓子舗さんは、地元で愛されているお菓子屋さん。

 

とまとをまるごと使った「とまと大福」や、最近ではとうもろこしを使った蒸しどら「ひるた農園のとうきび畑」(これ、すっごく美味しそう〜)など、旬な美味しさとワクワクが詰まったお店です。

IMG_9639

我慢できず電車の中でかぶりついちゃったとまと大福

 

お店を切り盛りしている徳植さんは、とっても元気で、まわりをパッと明るくしてくれる女性!お菓子づくり同様、常にお客さんが喜ぶことを考えて、お店づくりをされている方です。そんな徳植さんが、すっごいものを手づくりしました!

13775510_926506380811158_8278681370010416792_n

お店に行ったら思わず写真を撮りたくなる、手づくりフォトフレーム!5人でも入れるサイズです!

 

でも、ここからが徳植さんの優しさ溢れるところ。なんと、これでは一人で撮るのに大きすぎるということで、お一人さまサイズもつくっちゃいました〜!

13813654_928189813976148_2114672986262472597_n

素敵すぎるーーー!すっごく楽しい!!しかも、さらに楽しい写真が撮れるように、どら焼きや、おだんご、ヒゲ、メガネなどのパーツもいっぱい☆

13754515_928190860642710_6021944335292932617_n

このどら焼きにはこだわりがあって、イラストにしようと思ったけど、リアル感が欠けてしまうので、実際の商品のどら焼きをかじって、写真を撮って、それを印刷してつくったんですって。

 

世界に一つだけ、愛情いっぱいのフォトフレームなら、最高の笑顔で思い出の写真を残せること間違い無しっ!ぜひ新岩城菓子舗さんに行ってみてくださいね♪

 

新岩城菓子鯆(しんいわきかしほ)

神奈川県川崎市幸区南幸町1-1

お店のFacebook ⇒ 嫁姑ブログ

 

ちなみに、ふきだしやメガネなどに棒をつけて楽しく写真を撮る道具は、「フォトプロップス」というもの。小さなお店でも取り入れやすいと思うので、ぜひつくってみてくださいね〜!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


慌ただしすぎてすっかり忘れていたんだけど、近々ホーチミンに行くんだった!

DSC_0310

とりあえず買うだけ買って放置状態の本

 

たのしごとのヒントもいろいろ見つけたいし、写真に残したいので、カメラを買いに行きました。すでにゴツイのは持っているんですが、結局重くて持ち出さなくなっちゃうんですよねー。何よりそんなに機能も使いこなせないしぃ…。

 

そこで、ミラーレス一眼を買うことに。最近のミラーレスって、こんなにサイズもお値段もコンパクトなんですね!ビックリ!

IMG_1041

電気屋さんでいろいろ触ってみた結果、小さくて軽くて、使いやすかったので、Nikon1のJ5に決まり!・・何よりこの四角くてシンプルで可愛い「見た目」が一番の決め手かな(笑)ちなみに、カメラ本体はiPhone6で撮影。

IMG_1035

下のレンズは、J5で撮影。やっぱり立体感とか繊細さとか、伝える力が全然違いますね。ボカシ写真が楽しめるレンズ(左)と、めっちゃズームしてくれるレンズ(右)です。

DSC_0303

Nikonのミラーレスは他メーカーと比べてレンズの種類が少ないらしいですが、まぁ、そこまでバリバリ活用するほどマメな私ではないので、これくらいで十分。

 

このカメラ、焦点に合わせて画面をタッチして撮影できるんですが、例えば、下の写真は手前のゴリラ氏をタッチした場合。

DSC_0305

お次は、右奥のブルドッグさんをタッチしてみると、手前のゴリラ氏がボケます。

DSC_0306

何の設定もせずに、指一本でえこんな風に撮れちゃうんだから、最近のカメラってすごいですよねー。モニターをクルッと回転させれば自撮りもバッチリ!あ、今日は1日パソコンに向かう日で部屋着&すっぴんなので、自撮りは自粛します・・。

 

今回、ホーチミンきっかけでカメラを買いましたが、たくさんの人がスマホを使っていて、毎日写真を撮るのが当たり前になっている今だからこそ、ちゃんとしたカメラを使って、写真のクオリティにこだわりたいですね。⇒ ミラーレスの説明がわかりやすくて親切な比較サイト

 

パンフレットやチラシなどの販促物をつくっていると、本当によく感じるんですが、写真の質が全体の質を左右しますからね〜。

 

今後は出張先などいろんなところにJ5ちゃんを連れて行く予定なので、このブログの写真画質向上にもご期待くださいませ♡

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


山梨県の下部温泉街で、楽しいイベントが開催されるので、お客さんへのご案内づくりのお手伝いをしました。そのイベントは、「小さな花火大会」です。

IMG_0712

花火大会というと、ドッカーーンと夜空に打ち上がる大輪の花火を思い浮かべるかもしれません。下部温泉の「小さな花火大会」は、手持ち花火をみんなで楽しもう!というイベントです。

 

「え〜、花火大会なのに、手持ち花火!?」と思う人もいるかもしれません。でも、今年33歳になる私が子どもだった頃と比べてみると、今は庭で花火を楽しむシーンが減ってしまったように思います。花火ができる場所も年々限られてきていますよね。

 

家族みんなで花火を楽しむ思い出を、今の子どもたちにも経験して欲しい!そして、大人たちもあの頃を思い出しながら楽しんで欲しい!そんな思いが詰まっているのが、この「小さな花火大会」なんです。

 

手書きのメッセージとイラストで、優しく伝わるようにしてみました。イラストは、ぺんてるの筆ペンと色鉛筆、文字はプロッキーとエナージェルトラディオ0.7mm。いつもの組み合わせ。

 

こんな風に、ササッと手書きで伝えることができると、企画から実行までの速度がかなりアップしますね。夏のイベントを考えている方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん