北海道初体験の友人のリクエストで、ある観光スポットに行きました。

IMG_7642

朝ごはんをモリモリ食べて出発だ!

 

実は私はそこが苦手。店先で声をかけまくったり、商品を見る前から試食を勧めたりする店主がひしめき合っていて、そっとしておいてくれる、静かな場所に逃げ出したくなります。

 

「お姉さん!ちょっとカニ食べてみて!」と声をかけられたので、会釈して通り過ぎると、「やっぱり日本人はダメだ!」という店主の捨て台詞が聞こえました……。

げっそりまっすー

午前中に聞いたこの言葉は、夜までずっと残るくらいショッキングで、印象深いものでした。中国などのお客さんはいっぱい買っていってくれるけど、日本人は買ってくれないということが言いたかったのかも知れません。

 

シャッター通りになった商店街や、寂れた昔の観光地にも同様のことが言えますが、ブームを追いかけてブームに乗っかれば、ブームが去った後には何も残りません。

 

地元の人はほとんどいない。日本人にそっぽ向かれる。この現状に目を向けず、これまでの自分のやり方を変えずとも通用するバブリーな海外からのお客さんを重要視するのは、今はいいかもしれませんが、永く商売をしていく上では危ういでしょう。

 

地元の人に愛されて、地元の人で賑わう場所には、自然と観光客の足も向かいます。本当に大事にすべきものの順序が逆なんですよね。

ハートを抱える人

 

ところで、これは決して他人ごとではありません。新規客ばかり気にして、いつも来てくれる常連さんなどの近い存在をないがしろにしては、売上げの大半を支えてくれている常連さんが離れていってしまいます。

 

常連さんにご近所さん、こういう近い存在にこそ愛されるお店になることが、商売繁盛の必要条件!私も改めて心にしっかりと刻みました。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


実は、数日前から北海道に来ていました!

IMG_7499

初日は、夜のすすきのを満喫しました♪ 誤算は、初日からジンギスカンに行って、ジャケットがジンギスカン臭むんむんになったこと(涙)

1

昨日は、札幌から電車で小樽へ移動して、前々から行きたかった「おたる政寿司本店さん」へっ!

IMG_7543運河を撮影する友人を撮影する私

 

昨年、雑誌・商業界の表紙制作をお手伝いさせていただいた時にご縁をいただき、それ以来ずっと三代目の中村さんにお会いしたい!美味しいお寿司が食べたい!と考えていました。

61T0crZV+wL._SX350_BO1,204,203,200_

左から3番目が中村さん

 

小樽の街並みを楽しみながら歩いていると、すぐにお店がわかりました。だって、こんなに楽しいボードが店頭に立っているんだから!

IMG_7557

普通、知らないお寿司屋さんに入る時って、不安になりますよね。眉間にシワを寄せた職人さんだったらどうしよう……とか、敷居が高いお店なんじゃないかなって。

 

でも、こんな和やかなお顔のご主人のボードがあったら、安心して入ることができます。何とも嬉しい心遣い!

 

案内していただいたカウンター席に座ると、お隣にいらっしゃったのが、なんと帯広で開催するセミナーにスタッフさんが毎回参加してくださっている「カネマツさん」の松本社長〜!

11032321_965028693604492_8502131617494251162_n

政寿司さんのお店では写真撮影歓迎なんですが、超面白い撮影用のこのフレームがどこからともなく登場して笑っちゃいました!

 

お店で写真を撮るのを躊躇する方も多いと思いますが、こういう案内があると、「撮影OKなんだ!写真をSNSでアップしよう!」と行動しやすくなりますよね♪

IMG_7569

販促の素晴らしさに感動しつつ、お寿司の味にもやられました!

IMG_7560

嬉しいのが、握りを出すときの中村さんの一言。「〇〇産の□□□です」ではなくて、「つい先ほど、獲れたばかりの◯◯です」とか、グイグイ商品価値を上げる言葉があるんです。

IMG_7559

美味しいお寿司を食べられた上、とっても素敵な販促も体験させていただき、大満足!

IMG_7570

中村さん、松本さん、お連れの方、楽しい時間をありがとうございました!また伺います!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


販促なんて業者に任せてるよ〜。という方、ちょっと待ってください!! 本当にそれで大丈夫ですか?

ご存知ですかまっすー

販促って、ただ「買って買ってー」「こんなイベントやるよー」っていう売り込み・呼び込みのためのものではないんです。どんな発信をするかによって、どんな人が集まるのかが決まってくるんです!

 

「安いよ〜、安いよ〜!最大80%OFFだよ〜」と言えば、安売りラブのお客さんが集まってきます。これは当然ですよね。

おばさん

「ウチの商品は安くないけど、30年以上の経験を持つ職人さんが、ひとつひとつ手づくりで仕上げたものだから、持ちが全然違うんですよ」と伝えれば、値段よりも品質を重視するお客さまが集まりますよね。

 

「ウチのお店のお客さんは安い物しか買わない」と嘆くお店がありますが、お客さんに罪はありません。自分たちが安売りを発信しているから、お客さんは素直に反応しているだけなんです。

 

販促とは、商売に欠かせない、商売を左右する、お客さんを選ぶものです。それなのに、それを他人に任せて本当に大丈夫ですか?

 

値段ではなく、お店の持つ真の魅力に共感してくれるお客さんに囲まれたら、本当の「たのしごと」ができますよね。まずは、少しずつ販促力を鍛えましょう!

ハートを抱える人

 

ということで、近々行なう販促セミナーのご案内です!

4月5日(火)名刺セミナー

自分のお店の本当の魅力を知って、それが伝わる名刺をつくるセミナーです!かなり濃厚なので、少人数で行ないます!「セミナー後、悩みや迷いがなくなった!」「自分の仕事に自信が持てるようになった!」と人気のセミナーです。

名刺セミナー

4月6日(水)お手紙セミナー

お客さんとの仲良し度がアップするDM・お手紙セミナーです。捨てられるDMと笑顔になるDMの違いとは?今日から始められるお便りの書き方などなど、盛り盛りだくさんのセミナーです♪

お手紙レターセミナー商売繁盛セミナー@日本橋でお会いしましょう〜!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん