昨日のブログでは、私が思わず撮影してしまう場面について紹介しました。今回はその続きでーす♪

写真を撮らずにはいられない、集合体ッ!!!!!!

 

こちらは、北海道のホテルの廊下に置いてあったポプリ。エレベータ待ちの間に撮影しました。

植物の集合体って綺麗だから大好き!こちらも北海道、秋の帯広の地面です。こうやって切り取ってみるとアートですよね!

この丸くて可愛らしい石は、五島列島の奈留島(なるしま)の、奈留千畳敷(なるせんじょうしき)という場所です。

海なし県で生まれ育ったので、こういう景色も特別で気持ちが盛り上がります。

 

最後は、集合体恐怖症の母が絶叫しそうですが・・これはどこの何か、わかりますか〜?

ヒント!もうちょっと引きで見てみましょう〜!チラっと見える「朱色」がポイントです。

正解は、広島の厳島神社の鳥居にくっつく貝でした!

引き潮のときに鳥居の足元が露出するんですが、もぉ〜貝殻がびっしり付いていて、集合体興奮症の私はテンションが上がってしまいました!笑

 

全国各地で撮影した集合体ですが、風景やシチュエーションも記憶にしっかりと残っているんですよね。ハッとする絵に感情が動くからかな?

ちなみに、花や葉っぱなどの集合体は、後々こんな感じでDMやメッセージカード用の素材にも使えるのでとても便利ですよ!

撮影もデザインも自分、世界で一つだけの完全オリジナルデザインができちゃいます!

 

みなさんの身の回りにある集合体、ぜひ探してみてくださいね♪


源泉舘の女将さんが、「ちょっとしたお手紙を書けるような一筆箋があったら便利だなぁ〜」と一言。

 

以前描いたこちらの似顔絵キャラクターを使って、さっそくオリジナル一筆箋づくりをすることに。

アイビスペイントを使って、こんな感じですぐに完成!

すると、娘さんたちから「横バージョンも欲しい!」とリクエストがあったので、横バージョンもサクッとつくってみました。

使いたい時に家庭用プリンタで手軽に印刷できるように、このように4面付けにして、カットも簡単にできるように印も付けました。

私も自分のキャラクターを入れたメッセージカードを作って活用していますが、オリジナルってやっぱりテンション上がりますよ〜!

あると便利なオリジナルメッセージカードはいかが?

 


今まで毎月DMが届いていたお店が、今月から廃止になってしまいました。

DMが届くと内容をすぐにチェックして、買い忘れのない忘れないようにカレンダーにDMを貼っていたんですが、これからは自主的にWebをチェックしなければならないので、購入のハードルはかなり上がってしまいそう。

 

いつも通っている美容室も、これまで来店1ヶ月後に届くメールを目安に次の予約を入れていたんですが、やはり自主的にアプリを立ち上げて予約しなければならなくなり、1ヶ月→1ヶ月半〜2ヶ月に一度くらいに来店頻度が下がりました。

温泉旅館の源泉舘さんではお馴染みさん向けにニューズレターを毎月発送していますが、発行することによって生まれる予約が、制作費や切手代といった販促費を上まわるし、何よりお馴染みさんとの関係性構築のため、一番大切な販促と位置付けて、家族スタッフ全員で取り組んでいます。

デジタル導入で効率化を図ることも重要ですが、切り替える前にアナログ販促の効果と天秤にかけたり、デジタル導入後の効果測定を行なうことも大切ですね。

 

それから、デジタル化したら、むしろこれまで以上に目に触れるように、発信や投稿頻度を上げていった方がいいですね!アナログとデジタル、上手に使い分けていきましょ〜♪