昨日紹介した牛さんは本格的すぎたので、今日は60秒で描ける超簡単な牛の描き方を紹介します!

 

まずはダルマみたいな下ぶくれの楕円を描きましょう。

鼻を描きまーす。

だいたい上下真ん中あたりに目を描きます。

耳は横に向かって。

その上に角を。

片手上げて。

片手下げる。

そのままストーンと脚。

短足にすると簡単でしかもかわいい!

色を塗ったら完成〜!(大事なものを描き忘れていることにこの時はまだ気づかない私であった…)

上げた片手を利用して。年賀状にするなら、こんな感じにすると可愛いで〜す!

うっかり描き忘れた「尻尾」もさりげなく追加!笑

メッセージを入れて完成です!

超簡単なので、今のうちからぜひマスターしてくださいね♪ マネして描いたイラストは年賀状やチラシ、POPなどご自由にお使いください☆


来年は丑年ということで、そろそろ牛のイラストが知りたい方が多いのでは!? ということで、さっそく簡単なのに本格的な牛のイラストを紹介しますよ♪

 

まずは鼻からいきましょう!微妙にへんてこりんな形。

牛さんの顔は結構複雑。ゴツゴツしています。

耳が意外と大きいって、知っていましたか?

草食動物だから広い視野を確保するために目が離れています。

実はまつ毛も結構長いのね!

耳と鼻に線を入れましょう。鼻は「ひじき」を意識して!

可愛いお顔に強そうな角。このギャップがたまりません!

前脚は関節をしっかりと。脚先の角度もポイント!

続けてもう片方の前足も。

牛の背中は角のあたりからスタート。角度をつけて、ちょっとゴツゴツさせてみよう。

腿からスッと細くなります!

最後にもう一本脚を書き加えて。再び、角度がポイントです!

尻尾を描いたらこれで牛さん完成〜!

模様はお好みで♪ こんな感じに入れると雰囲気出ます。

真っ黒に塗ると顔がわかりづらくなるので、若干濃い目のグレーがおすすめ!

角、鼻、脚先に色を塗ったら完成!

別バージョンはこちら!白×黒が人気だけど、茶色も結構かわいいんですよ♪

さあ、これでモ〜安心して2021年を迎えられますね♪

 

えっ!? もっと簡単に描ける牛さんのイラストを知りたいって!?

 

OK!明日のブログで、60秒で描ける超簡単バージョンを紹介しますね!お楽しみに!


昨日は長崎県の五島列島にある五島市商工会の職員のみなさんに、iPadで楽々POPを作っちゃおうセミナーを行ないました!

来月会員さん向けにセミナーを行なうため、そのプレセミナーとして職員さんたちにご参加いただきました!

 

五島列島奈留島に行くためには、まずは山梨から羽田へ行き、羽田から長崎か福岡に飛び、そこからプロペラ機で五島列島の福江に飛び、さらに船で奈留島に向かう必要があります。

この旅程はとてもワクワクして大好きなのですが、今回はリモートで行ないました!便利な世の中ですね♪

 

今回90分のクイックバージョンで行なったんですがバッチリ魅力的なPOPができていました!五島の海鮮丼食べたーーーい!!!!

最後はみんなで笑顔の記念ショット!

五島列島各所と山梨を繋ぐセミナーがうまくいくことがわかったので、これで安心して来月の本番を迎えられます♪ 五島市商工会のみなさま、ありがとうございました!

 

もし、興味のある商工会議所や商工会さんなどいらっしゃったら、ぜひご連絡くださいね♪ iPadを使うと販促が劇的に変わります!