最近ちょっとずつ出張の機会も増えてきたり、執筆の最中ということもあって、どうしても生活が二の次、三の次になりがち。

自炊もなかなかできず外食率高めなので、先月から青汁生活を始めてみました。ちょうど定期便が届いた直後なので、冷凍庫は青汁だらけ!

高知県の「遠藤青汁」という生の青汁が、冷凍で個包装になっていて28袋。これを毎朝飲んでいます。送料を入れてもAmazonの方が若干安いのが謎ですが、公式から直で定期便をお願いしています。

 

味は「新鮮な野菜摂ってるよ〜!」って感じですごく美味しいし、繊維がものすごい!毎朝飲まないとなんだか落ち着かず、飲み始めて3日目には「今後も継続しよう!」と決めました。

 

1ヶ月続けてみた結果、肌の調子が良くなったり、元々快便(おっと、すみません…笑)でしたが、毎日“超”快便(きゃーすみません!!笑)で絶好腸です!青汁以外の食生活はズタボロなので、多分この青汁効果じゃないかと信じ込んでおります。

出張の朝に持って出られるのもまた便利♪

 

あとは自転車生活!ようやく自転車にまともに乗れるようになったので、カフェや仕事場に自転車で行くようになりました。車はほとんど乗っていません。健康的だし最近ガソリン高いのでエコでいいですね〜。

近所のカフェには行かず、わざと遠いカフェに行ったりして、運動時間を確保するようにしています。日焼けも気にせずテラス席が気持ちいい!

 

そんなこんなで、最近はもっぱらジャージにリュックを背負って過ごしています。自転車がなければ運動ゼロ生活なので、本当買ってよかった!

 

まだ硬いサドルにお尻が慣れていないので、毎日Siri痛と戦っているんですが、同じく圭ちゃんもSiri痛で夫婦でイテテ…となりながら自転車乗ってます。笑

 

今は仕事最優先の頑張りドキだからこそ、無理なく持続可能な健康生活を模索中です。いいものご存じの方は教えてくださいね〜!


「仕事とは関係なく、プライベートでレシピを作りたいんですが、オンライン講座の受講は可能ですか!?」そんな質問メールが来ました!

 

ハイッ!もちろんOKです!

ということで、昨日Iさんとアイビスペイントでレシピ作り講座をしました。私もそういう趣味を充実させる制作物が大好きなので、ワクワクして臨みましたよ〜♪

 

慣れないiPadとアイビスペイントでも安心してくださいね!バッチリできちゃいますから!

 

レシピ集でもPOPやチラシでも、基本の動作は一緒なんです。写真を貼り付けて、切り抜いて、文字を入れて、背景を入れて…って感じでこんな感じになりましたよ〜!

Iさんは素敵なレシピですが、私のiPadの中の写真にはこんな手抜きレシピ(レシピと言えないレベル)ですみません!笑笑

 

ただ写真を入れるだけでもいいんですが、こんな感じで、最後の出来上がり写真をちょこっと加工するだけでグ〜ンと素敵になります!

この方法は、加工したい写真のレイヤーを選択→フィルター→スタイル→ふちどり(外側)→色を白に変える→緑チェックマーク→続けてフィルター「スタイル」内のドロップシャドウの手順で影をつけることができます。

 

仕上げに、アイビスペイント画面右上の背景ボタンで、マスキングテープの素材を使ってデコレーションしました。これはアイビスペイントの無料背景素材です♪

 

それから、こんな感じで手書きでらくがきっぽくラフに色々書き込んでみてもかわいいですね♪ 右上にも無料背景素材のラベルシールを貼って、影をつけました。

レシピなので、手順がわかるように、文字の下のレイヤーに数字を貼り、半透明にして薄く入れてみました♪ パンを買ってチンするだけのレシピなのに、なんだかそれっぽくなってきましたね〜!笑

あとは、本屋さんで売っている素材集を背景にペタペタ入れて、完成お料理の写真にさらにらくがきしたら完成〜!

こんな楽しくかわいいレシピができちゃいました〜!チラシやPOPだけでなく、こんな使い方も楽しいですね♪ Iさん、楽しい時間をありがとうございました♪

 

それから!このレシピ、スチームオーブンを持っている方はぜひ試してみてくださいね♪ 普通のトースターでもいけるかも!? 衝撃的な美味しさですよ!!


先生をしている親友が新しいクラスを持つたびに、楽しみにしていることがあります。

 

それが、お便りの題字デザイン!友達が考えた題名をこんな感じで楽しくデザインするんです。

毎年一緒に初詣に行って、その帰りにお茶をしながら題字を考えるのが定番化しています。

 

今回、いろいろ描いた中から候補を2つに絞って、最終的に一番下に決まりました。

先日友達に久々に会って題字の評判を聞いたら、生徒たちから「かわいい」と好評みたい。嬉しいですね♪

 

過去には生徒たちが題字のイラストをシールにして、先生へプレゼントしてくれたことも。

 

私も先生が作ってくれたお便りの題字は、今でもよく覚えています。それくらい印象深くて、大人になっても記憶に残るものに携わらせてもらえているのは、感動的だし嬉しいこと♪

 

生徒たちに永〜く愛されるお便りになりますように!