特別な日はいつも行っているお寿司屋さん。ご主人が療養中につき現在は休業中です。

 

もう何年も前に初めて伺った時から、気さくなご主人と美味しすぎるお寿司に、すっかりファンになりました。それから、美味しいお寿司が食べたい日はこのお店だけ!

 

お馴染みさんが多いお店で、ご主人は76歳。2020年、コロナが拡大した時に休業要請が出て、このまま店をやめようか…なんてご夫婦の間で話が出たそうですが、お馴染みさんたちから「やめられたら困る!」という声が殺到して、寿司を握ることにしたそうです。

 

今回、ご主人の療養の日程が延びて、何人かと「元気に回復してほしいね」「早く美味しいお寿司を食べたいね!」という会話をしました。そしてやっぱり「このお店がなきゃ困る!」という話になりました。

 

きっと大勢のお客さんが同じことを考えながら、この数ヶ月間を過ごしているんだろうなぁ。

 

50年以上お寿司を握り続け、代わりがいない商売をされてきたご主人と裏で支える奥様は本当にすごい。「商売ってこうあるべきだよね」って、いつもカウンター越しに交わす会話で考えさせられます。

 

ご主人の人柄から、集まるお客さんたちもみんないい人ばかり!

 

前回伺ったときは、夫婦で伺って結婚報告をしたんですが、隣で飲んでいた方がお祝いに日本酒をご馳走してくれたり、常連さんがいつも注文しているオリジナルの巻物を振る舞ってくれたり。

 

県外の美味しいお店を教えてもらったり、いろんな情報交換をしたり、まわりのお客さんとも会話が弾むことが多いんです。

 

あ〜あ、冬にはご主人の楽しい話を聞きながら、宮城の伯楽星を飲みながらご主人の仕込んだあん肝食べたいな!はやく元気になってくださいね〜!


手帳の話。今期はハイタイドのてのひらサイズのスクエアにしました。⇒こちらでーす!

「出張が増えるぞ〜!」という願いを込めて、持ち運びが楽な軽くてコンパクトなサイズにして、スケジュール管理はざっくりできる気軽さで選びました。

 

あと、デスク上にパソコンを出したまま、手帳を開けるサイズもとても使いやすくていい感じ!

ところで、ヒラヒラどこかへ行ってしまう手帳のしおりが毎回じゃまくさくて、手帳の使い始めにカットしていたんです。でも今回はいい方法を閃きました!

片方どこかへ行ってしまったイヤリングのパーツを、しおりの先っちょにつけてみたんです。これが重しになって使いやすさUP!

もう二度となくならないように、アロンアルファで縛った紐を固定しておきました。

 

あとは、昔100均で買った木のケースがちょうどよかったので、手帳グッズをひとまとめにして収納。

これで手帳タイムがより楽しく、よりスムーズになります♪ 新しいデコラッシュたちもコレクションに追加しちゃいました!

新しい手帳もたくさんのワクワクする予定でいっぱいになりますように!

 


源泉舘さんの商品のPOPをリニューアル。たくさんのPOPをつくるため、一枚ずつにかけられる時間は限られます。

 

そこで、既存の素材を活用してPOPをつくることに。こちらのPOPは、リアルなワサビの写真を入れることで、味をイメージしやすくしてみました。

次のPOPは、お酒を背景にうっすら入れることで、おつまみにピッタリ!ということを伝えています。

文字だけだと寂しくなりがちですが、こうして素材が入ることでPOPがいい感じになりますよね。それぞれ10分かからずに作成しています。

 

見た目がよくなるだけではなく、某コンビニさんで実験したところ、イラスト入りのPOPの方が、文字だけのPOPよりも売り上げがUPしたんです!

 

ということで、イラストが苦手だけどサクッと販促物にイラストを入れたいよ〜という方は、こちらをぜひチェックしてみてくださいね!⇒「まっすーのイラストBOOK

イラストBOOKの中には季節ごとのイラストも充実しているので、これからの季節は秋イラストをたくさん活用したいな〜♪