先日、泊りがけの取材に行った先々で出逢った猫たち。

ねこ0G0A1884 0G0A2012

かわいかった〜!癒された〜!ということで、今日のブログではブサかわいい猫の描き方を紹介します!れっつ、すたーと☆

ブサねこIMG_9471

まず描き出しは左耳から。

ブサねこIMG_9469

筆ペンは筆先ではなく、力を込めて中間〜根元まで使って描いた方がいい感じ。あと、うまくいかない人は、筆の持つ場所を変えてみるといいかも。

ブサねこIMG_9482

だいぶ上の方(筆先から遠い方)を持って描きづらい思いをしている人が時々いるので、持つ場所を注意してみましょう。それから、しつこいようですが、筆ペンは「ぺんてる」がおすすめです。

ブサねこIMG_9472

さあ、輪郭が描けたら、次は鼻。筆ペンは歪みも味に変えてくれるのがいい所なので、多少イビツになっても気にしない!

ブサねこIMG_9473

鼻から「人」という漢字を書くようにすると、ふてぶてしさがUPしますね。

ブサねこIMG_9474

それから、「うまくいかない」という人は、焦ってササッと描いている場合が多いので、焦らずゆっくり筆ペンを動かしてみましょう。深呼吸、深呼吸。

ブサねこIMG_9475

目はこんな感じに。場所やサイズのバランスが掴めるまで、何度も描いてみるといいですよ。黒目は一本線にするとブサカワ度がUP!

ブサねこIMG_9476

もう片方の目も同じように。

ブサねこIMG_9477

目を離すとブサ度がUPします。最後はひげを左右に3本ずつ。

ブサねこIMG_9478

プラスαで模様は適当に♪

ブサねこIMG_9479

ほい、完成!あ、色を塗る時は、墨が完全に乾いてからにしましょうね(笑)

ブサねこIMG_9480

いろんな所でお役立てくださいにゃ☆

IMG_9460

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん