POPを売り場に設置すると、あっという間にボロボロになってしまいます。ボロボロになったPOPがついた商品は清潔感がなく、鮮度も悪そうな印象に…。これでは逆販促になってしまいますね。

完成したPOPをラミネート加工することによって、湿気や汚れにも強くなり、ピシッとキレイな状態を保つことができます。POPの持ちがよくなるので、季節商品のPOPなど保管しておけば翌年以降も再利用することができます。

上のPOPは、5年以上も効果を発揮し続けています!ラミネートするとPOPの寿命がぐーーんと伸びるんですよ〜!

5年経っても効果発揮中!手書きPOPいっぱいのホテルのお土産コーナー

 

ラミネーターは電気屋さんやホームセンター、ネットショップなどで買うことができます。価格は安いもので2000円台から数万円のものも。何を基準に選んだらいいか、以下を参考にしてみてください。

 

1.ラミネーターのサイズ

ラミネーターのほとんどは、A4かA3サイズになります。お店でラミネートするものがA4より大きいかどうか?によってサイズを選びましょう。

 

2.仕上がりの綺麗さ

ラミネートの値段は「ローラーの数」によって大きく変わります。ローラーが2本よりも4本の方がフィルムがしっかり密着して仕上がりが綺麗になります。

POPの付け替え頻度が高いから、すぐに作ってすぐに捨てるよ!という方なら2本ローラーでもいいかもしれませんが、POPを長持ちさせたい!綺麗に仕上げたい!という方は4本ローラーがおすすめです。

 

3.起動時間

ラミネーターはスイッチを押してもすぐに使えません。機械が温まるのを待つ時間があるのです!あまりに待ち時間が長いと、ラミネート自体が面倒になってしまうので、起動時間も短めの方が使いたい時にパッと使えて便利です。

 

私が実際に使っているラミネーターを紹介します。画像クリックでAmazonにリンクします。

 

アイリスオーヤマ HSL-A44-W ホワイト(4本ローラー)
4本ローラーなので、仕上がりがキレイ!そして何よりスイッチを押したら35秒で使えるところが最高です!4本ローラーにしては値段も手頃なのもおすすめポイント!気軽に使うならコレがおすすめ!A3サイズ対応機種もあります。

 

フェローズ  Jupiter Plus A3(4本ローラー)

この前の機種を購入しました。値段はお高いですが、さすがのフェローズ、キレイにラミネートしてくれます。飲食店のメニューなど、しっかり作りたいときに重宝しています。ただ、重くて大きい!そして起動時間が長い!そのため、普段は棚の上で眠っています。

 

ココ、大事な話です!

ラミネーターですが、これまで5、6台購入してきたんですが、不良品率が高いんです!!!! 振ってカチャカチャ部品の音がしたり、ラミネートフィルムが詰まりやすかったり…。

 

なので、購入したらすぐに使ってチェックしてください。一発目でフィルムが詰まることもあるので、本気で書いたPOPは新品の最初の使用は避けた方がいいです。

ラミネートフィルムは厚さが「μ(ミクロン)」という単位で表示されていて、基本は100μで十分です!メニューなどガッチリ厚めにしたい場合は150μを使うこともあります。

ラミネートをするとツルツルして安っぽくなるから嫌い!!という方は、マットなフィルムもあるんですよ。
和風なお店や大人っぽい雰囲気を出したい時などはこちらがおすすめです。ただ、普通のラミネートフィルムの2〜3倍の価格です!それから、ほとんどは片面しかマット加工が施されていないので、ラミネートする際は表裏逆にならないように注意が必要です。

 

ラミネート加工後、POPの角がとがっているとケガの原因になるので要注意!手のひらで一周ぐるっと触って、角は必ず丸く切るようにしましょう。爪切りのように角を丸くカットしてくれる便利なグッズもあるので、一つ持っていると重宝しますよー!

最後に、人が頻繁に行き交う売り場は埃が溜まりやすく、POPにも埃がつきやすいので、清掃など定期的なメンテナンスも忘れずに!