カンボジアに嫁いだ親友・カナコが、この夏地元に帰ってきて、カンボジア雑貨などを地元のセレクトショップで販売しているというのでさっそく行ってきました!

ちなみに、上のアンコールワット写真は、カナコの結婚式でシェムリアップに行った時に撮影したもの。あまりの感動でこの場から動けなくて、太陽が昇ってからもしばらくここに居ました。

 

さて、カンボジア雑貨を販売しているのが、長野県岡谷市にある「カメリア シーン」というお店で、ハワイやアメリカなど世界中の素敵な雑貨やお洋服を扱っているセレクトショップです。

カンボジア人には欠かせない、「クロマー」という万能の布や、おしゃれなコースター、天然ハーブティーなどカンボジアらい商品!実は、このハーブティーにはビックリな秘密があるんです!!

そして、気になったのがこちら。「人を殺す武器を、人を食わせ、生かすものに。」という想いで生まれたスプーンとフォーク。日本人の方が中心となって活動されているプロジェクトみたいです。

コンセプトも素敵だし、商品もとってもオシャレ!

可愛すぎるカンボジアの飴ちゃんもありましたよ〜♪

そして、私が一番おすすめしたいのが、黒胡椒!それまで黒胡椒にまったくこだわりがなかった私ですが、カンボジアの黒胡椒を食べてからは、もうこれだけ!

今回、カナコのご主人・サムさんの知り合いの農家さんから直接買い付けた黒胡椒を販売しています!

 

ミルに入れて、ちょっとしたお料理にパラパラっとかければ、その違いに驚きますよ〜!カンボジアの黒胡椒の美味しさを、ぜひたくさんの方に知って欲しいっ!!

 

ということで、岡谷の「カメリア シーン」、他にも素敵なアイテムが揃っているので、ぜひぜひお店に行ってみてくださいね♪ お洋服や雑貨もめちゃオシャレで、思わず買ってしまいました〜♪

そして、カンボジアへ行くなら、サム&カナコファミリーが経営している、「グリーンパークビレッジゲストハウス」へ!

 

アンコールワットやベンメリアなどの遺跡観光からショッピングまで、ゲストハウス専属のトゥクトゥクを出してもらえるし、ゲストハウスでカナコに日本語で旅の相談に乗ってもらえるからめちゃくちゃ安心です♪ ゲストハウスもキレイで朝食も美味しいですよ〜!

 

宿泊されたこちらの方のブログ、すごくわかりやすいので見てください!ゲストハウスの情報はこちらから⇒ HPTwitterカナコのブログインスタ

過去のカンボジア結婚式訪問ブログはこちら!最終話のアンコールワットのサンライズは必見!!

増刷とカンボジア行って来ますのご報告〜!

【カンボジア1日目】まずは無事に到着することが目的です!!

【カンボジア2日目】市場で見つけた、買いたくなるお店

【カンボジア3日目】ベン・メリア遺跡の歩き方

【カンボジア最終日】アンコールワットのサンライズ

はぁ〜、また行きたーーーーい!! オマケのブログ!

一生に一度は行くべし!カンボジアの想ひ出

カンボジアに嫁いだ友達「カナコ」が!


早いもので、もう2020年の手帳が続々と受付開始になっていますね!

私は毎年「ブラウニー手帳」を愛用しています♪ なんてったって、一ヶ月が縦に並んでいる独特の形が本当に便利で、どうしても他の手帳には変えられないのです。

バッチリ予約も完了したので、新しい手帳を迎えるための準備をしました!

 

準備1.カバー注文

ブラウニー手帳を出張に持ち歩くと、一瞬にしてボロボロになるので、しっかり覆われているタイプのカバーを付け替えることにしています。

 

ロルバーンノートカバー フラップA5(小さいブラウニーならA6サイズ)がジャストフィットでポケット付きなのも便利なので、クリーム色をネットで注文しましたー。約1000円という値段も嬉しい!!

 

準備2.便利コーナーづくり

いつも使うバスの時刻表など、すぐにサッと知りたい情報は、印刷して手帳の後ろのページに貼り付けて便利コーナーをつくっています。

 

今回は、「エイブラハム感情の22段階」をパソコンでつくって印刷!ちょくちょくこれを見て、いい感情で過ごします♪

そして、男性によく聞かれる車の排気量。毎回「え、そういうのよくわからない…」と言ってググるのも面倒なので、印刷しておきました。笑

 

準備3.妄想…笑

一日の終わりに必ず3行日記を書いて、安心してベッドに入り、やる気満々いい気持ちで翌朝を迎えるんだぁ♪ とか、こんな使い方を取り入れてみるんだぁ♪とか、新しい手帳への妄想をしてニヤついています。

本当に、手帳って特別な存在!予定はネットでもW管理していますが、やっぱり手帳はいいもんです!早く届かないかなぁぁーー!


旦那に譲ったiMac。自分のデータを確認するため、ログインしようと試みたものの、自分が設定したはずのパスワードがまったく解けず、かれこれ一年ほど格闘しておりました。で、最近ついにログインすることができました。

 

すると、絶望の中で書いた下のブログにあるように、HDDが壊れて消失したと思われていたデータの重要どころが、iMac内にぜんぶ入っていましたーーー!!!!!

【反省の共有】データは大事!二重、三重のバックアップを!

 

過去の写真や重要データも、書籍の原稿データも、完璧に無事でした!過去の私、グッジョブ!

でも、「機械はいつ壊れるかわかったものではない!」と苦い経験から学んだので、せっせとデータをクラウドに避難させることに。

 

私は、iPhoneの写真やセミナーで使うKeynoteなどのデータは、月々400円で200GB使えるAppleのiCloudへ入れて、お客さんの印刷物のデータや、過去の大量の写真、連載原稿やゴチャゴチャしたデータは月々1,200円(年間契約)で2TB使えるDropboxを利用しています。

で、今回のiMac内のデータをDropboxに流したところ、メインで使っているMacBook Proのデータの空き容量がなくなってしまうという事態に…。

 

これではマズイので、いろいろ調べてみて、Dropboxのクラウドにデータを保存して、パソコンからはデータを消す「スマートシンク」というDropbox有料プランに付いているサービスを利用してみることにしました。

 

もう、ただでさえパソコンのことがよくわからないのに、専門用語だらけでわけがわからない…。以前「選択型同期」ってのをいじったので、それとゴチャゴチャになって、輪をかけてわけがわからない…。ネットで親切な人のブログを読み漁りながら、ようやく理解できました…。

旦那はデザイナ兼SEなのでパソコンの専門家ですが、結局自分で理解しなきゃ今後使えないので、旦那には助けを求めずになんとか自力でできた達成感を噛みしめました…笑

 

いっぺんにまとめて全データをDropboxに入れようとしたら、パソコンから異音がしてうまく移行できなかったので、恐怖を感じて断念。面倒だけど、コツコツちょとずつ移動させることにしました。

作業はまだ終わっていませんが、後回しにしたら今度こそデータが飛んでしまいそうなので、今のうちに済ませます。

 

そして、Dropbox内のゴチャゴチャのフォルダ分けはとりあえず今は見て見ぬ振り。現実世界の部屋と一緒で、最初から散らからないような収納と仕組みを作っておくべきだった…と遅すぎる後悔。

 

そうそう、MacBook Proのキーボードの不具合の修理は郵送サービスを使って、送り出してから2日後の朝に修理が完了して戻ってきたので、今日からバリバリ仕事ができますっ!

 

そして、この修理のおかげで、タイピングのしすぎて擦り切れたキーボードが新品に!また擦り切れるほどたっぷり使おう♪ なにはともあれ、このお盆中にいろんな面倒ごとが解決できそうでよかった〜。