ご報告があります!交際8年目か9年目の今日、入籍しました。9年前か、10年前くらいに、「神様、この人と結婚できますように」とお願いしたら、本当に叶えてくれました!

私には長野の両親の他にもたくさん「親」がいるので、源泉舘さん、不老閣さん、その他たくさんの父や母に、長らく心配をかけてしまいましたが、ようやく安心してもらえます!

 

ところで、私たちは根っこの部分は同じでも、性格がまっっったく違う二人なので、若かりし頃に衝突し尽くしました。笑

 

「違う」ということはすごくいいことで、自分の考えが絶対ではないことを知り、いろんな考え方を尊重したり、受け入れられたりできるようになりました。常に新しい視点を与えてくれるので、私にとって最高の相談役です。

 

出張が多いのでなかなか一緒に過ごせませんが、会える日は話したいことが山盛りだくさんで、それもまたいいバランス。

仕事は、「増澤」「まっす〜」のままでいきます!より一層たのしごとをしていくぞ!そして、引き続きポチッと応援よろしくお願いします!!

すごはん


この度、「すごはん」そして「たのしごと」の2つの言葉を商標登録しました。

sugohanlogo

印刷会社で働いていたとき、クライアントさんとやり取りする中で悲しいほど見せつけられた「販促=面倒なもの」という認識。打ち合わせでは「安く・早く・お任せで」の3点セットの依頼が多いこと、多いこと。

 

でも、正しい販促をすることで、自分の好きなことや得意なことを活かせるようになるし、好きな人に喜んでもらったり、集まってもらったりできるんです。そう、販促はいつもの仕事を楽しく変えるものなんです。

 

それを伝えたくて、すごい販促「すごはん」と、楽しい仕事「たのしごと」を生み出しました。

いいねまっすー

だけど、この先「たのしごと」を語って変な商売をする人も出てくるかもしれません。そんな時に、今私と同じ気持ちで「たのしごと」してくださっている人にご迷惑がかかるかもしれないし、嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。

 

 

私自身、とても深い想いの中でこれらを生み出して、毎日愛情を注いで育てている「すごはん」「たのしごと」を、その意味を知らない人が自己のために利用するのは、やっぱり嫌。

 

これからもっともっと、たのしごとをする仲間を広げていきたいから、その覚悟と愛情のカタチとして、商標登録しました。
キャラ1

「Tanoshigoto」が世界共通語になって、たのしごとする人が世界中に広がるくらい、これからも頑張ります!よろしくお願いします!!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!すごはん