イラストレーターのみかりんと出逢ったのは、2017年の春頃のこと。大阪開催だったラクーンのチラシセミナーに、はるばる徳島から参加してくださったんです。

 

あ、ちなみにみかりんの描く、ゆるゆるかわいいイラストたちはこちらに満載です↓↓↓

それから、パッケージ松浦さんとも相性が良さそうな感じがしてご紹介したり、SNSで近況を拝見したり、会わない間もちょいちょいみかりんさんを感じる日々を送ってきました。

 

で、今回の徳島セミナーに参加してくれるという情報を知り、再会できるのがとっても嬉しかったんです!

 

セミナー後の懇親会で知ったんですが、今回ご参加いただいた「カフェ&カルチャー クレヨン」の藤田さんは、以前から私のことを知ってくださっていて、それで仕事のパートナーでもあるみかりんに、大阪セミナーを紹介してくれたんですって!

そしてなんと、藤田さんは以前からパッケージ松浦さんとも繋がっていたとか。ご縁の点と点が線で繋がった〜!!

 

今までご縁って繋がって初めてご縁だと思っていたんですが、実は目に見えないご縁の「点」は周りにいっぱいあって、

何かのきっかけに「点」を見つけた瞬間に、それが「線」で繋がって、

さらにまた別の点を見つけると線があっちこっちで繋がって、ご縁が「面」になることを実感!!

 

私がブログや書籍で発信しているから藤田さんが見つけてくれて、みかりんに紹介してくれて、みかりんが大阪まで来てくれたから出逢えて、今回松浦さんがコラボセミナーを提案してくれて、そこに藤田さんが来てくれたから、私の目には見えていなかったすべての点が線で繋がって、面になった!

 

ご縁をつなぐ方法はやっぱり「発信」と「行動」あるのみ!!

 

そんなことを考えながら、徳島空港行きのバスを待ちながらスタバでブログ更新をした昨日でした♪


徳島で松浦さんとのコラボセミナーを行ないました!

 

トップバッターの第1部は松浦さん。相変わらずのパッケージ事例満載っぷりで、食品メーカーさんには特に知って欲しい、充実の内容でした♪

毎回思うんですが、こうやって実際に反応の良かったパッケージを手にとって見ることができるのも、松浦さんのセミナーの魅力です!

観光地域の商工会さんとか観光協会さんも一度聴いてみると、かなり目から鱗だと思います。知らずに損してることいっぱいあるはず!とりあえず松浦さんのブログを読むべし!

【月に浮かれて 阿波の夏 ハレルヤさんから夏季限定 阿波踊りパッケージ登場】

 

さて、私は第2部を担当。今回は初のテーマだったので、スライドもすべて新規でつくって、お伝えしたいことギュ〜ッとお話させていただきました!

 

このセミナーを開催するにあたって、自分の昨年売上実績を再確認してみたんですが、昨年の私のセミナーのお仕事を全件チェックしたところ、なんとリピート率94%という事実が判明!

いや、リピート率高めだとは思っていたけど、まさかこれほどの数字とは!この有難すぎる結果に繋がっている要因、私自身の取り組みを紹介させていただきました!

 

時々、起業家支援セミナーのご依頼をいただくことがあるので、そんな時に今回のテーマでお話させていただこうかなぁ〜。

そして、第3部では、参加者さんのリアルな悩みや質問に、松浦さんや私の経験を通じてお答えしていったんですが、思った通り、めちゃくちゃ楽しい時間でした!

 

今回のセミナーによって参加者さんの悩みや不安がなくなって、「さっそくやってみよう!」に変わったらうれしいなぁ。

 

セミナー後の懇親会ではブログトークで盛り上がり、来年もまた楽しいコラボセミナーの機会ができそうな予感!うーーん、待ちきれない!

 

懇親会後のホテルにて。いただいた素敵なプレゼントを眺めながら、幸せを噛み締めた昨夜でした…☆


昨夜は深夜4時くらいまで、机の上をぐちゃぐちゃに散らかして作業していました。

手もベタベタになりながら。

何をしているかというと、明日香出版社さんが本屋さん向けに発行している『明日香かわら版』の32回目の連載コーナーに載せるためのPOPをつくっているところです。

 

連載は、泣いても笑っても絶対的な締め切りが定期的にやってくる、正直、できることならやりたくない超苦手な仕事です。笑

 

だけど、続ければ続けるほど喜んでくれる人がいっぱい増えていくし、自分にとってもすごくいい試練であり、いい勉強になっているから、やめられません!

 

そんな中でも、4年の連載を経て、今回最終回を迎えた『月刊 商業界』への執筆は、本当にたくさんの学びとドラマがありました。

2014年6月、初めて商業界に登場させていただいた時のことは、今でも忘れません。

 

嬉しさとプレッシャーで心がどうにかなってしまいそうになりながら、とにかくドキドキしながら原稿を書き、商業界の表紙のデザインを考えました。

完成した原稿とデザインを当時の編集長、笹井さんにメールした際には、反応が怖くて怖くて、パソコンの前から逃げたい気持ちでした。

 

笹井さんの「あなたらしいですね」という言葉は、良い意味なのか、それとも悪い意味なのか、どっちなのかわからず不安は増すばかり。今思えば、初々しい私でした。笑

 

そんなこんなで、商業界デビューが正式に決まった時、一番嬉しかったのは、まわりの人たちが喜んでくれたこと!!

 

私はやっぱり自分のためより、人に喜んでもらうためにこの仕事をしているんだなー、これが私の幸せなんだよなーってつくづく思いました。

 

「ちゃんとした仕事をしてたんだね!」と家族が安心してくれたのも嬉しいことのひとつでした。笑

↑ 当時のブログ

 

「まっすーのコーナーは毎回コピーしてファイルに綴じてるよ」「まっすーの連載が読みたくて定期購読しているよ」

 

行く先々でかけていただく温かい言葉が嬉しくて、その期待をどうしたら上回ることができるか、いつも考えてきました。

 

楽しみに読んでくださった読者さん、私を商業界に導いてくれた元編集長の笹井さん、サポートいただいた関係者の皆さんには、感謝してもしきれません!本当に、本当に、ありがとうございます!!

連載はしばらく充電期間が必要だけど、時々執筆できそうなときは、ちょこっと顔を出すかもしれませんので、またその時はよろしくお願いします!

 

月刊 商業界 2018年12月号、ぜひご覧ください♪

 

そして、『明日香かわら版』、『月刊 商工会』では、引き続き連載をお楽しみいただけたら嬉しいです!精進します!!