昨日のブログで紹介した、ランキングPOP。この子たちも大人気なんです!

POPを書くときは、いつも源泉舘さんのロビーで道具を広げて作業しているんですが、お馴染みさんたちがお土産の感想などいろいろ教えてくれるから、ものすごくPOPが書きやすいんです♪

 

そうそう、こちらの商品のキャッチコピーにご注目!

源泉舘さんでPOPを書いていたまさにその日に、10個まとめ買いされるお客さんがいました。タイミングによっては、お土産業者さんの製造が間に合わないくらい、大人気なんです!

 

ただ、この商品を置くだけで飛ぶように売れるわけではありません。とあるお土産品売り場にまったく同じ商品が売っていたですが、売り場の隅っこに値札だけつけられて、ポツーンと置かれていました。

 

同じ商品とは思えないほど存在感が薄くて、商品が泣いているようでした…。

 

味や品質も大事ですが、それプラス、「伝える」ことが大事なんですよね〜。これからも伝え続けます!!


源泉舘さんで販促のお手伝いをさせていただくようになって、もう10年経つかも。最初のお仕事は、名刺とパンフレットをつくらせていただきました。

こちらは最新の3代目と4代目のパンフレット

 

それから、お土産コーナーの売り場のPOPづくりをお手伝いすることになり、その取っ掛かりが巨大なボードに、手書きの「人気お土産ランキング」を掲示することでした。

 

当時の私はPOPづくりが苦手で、絵も字もど下手だったので、かなりハードルが高いご依頼でしたが、なんとか頑張って完成させたのを覚えています。 ⇒ 2013年のブログ記事に登場しているコレです!

 

 

年月は流れ、時代はついに「令和」に!ってことで、ランキングボードも新しくしたいな〜、と女将さん。さっそく、リニューアルすることにしました。

iPadを使って売り場でパシャパシャと商品写真を撮って、写真の明るさを調整をしたら、POPづくりスタート。

全部で10商品分のPOPが完成!時間が押せ押せだったので、一枚あたり5分くらいで作りました!

 

商品の写真を載せたことで、売り場の商品を見つけやすくなるし、統一感を出してみたので、これまでのPOPよりだいぶ見やすくなったと思います!ランキングボードに設置したら、全体像をまた紹介しますね〜!

 

ぜひみなさんも、新しい時代「令和」に向けて、販促物の見直しをしてみてくださいね〜!


以前こんなブログを書いたところ、全国の商工会さんや会議所さんが「うちも悩んでいるよ〜」「痛いところを突かれた〜」と苦笑いしてくれました。笑

POPセミナーをした結果、商工会の「意外な部分」が気になってきた!

 

そんな中で、ある商工会さんから、「パンフレットが入っているラックにPOPをつけたら、パンフレットに欠品が生じるようになったよ!」というご連絡が!おお、これは嬉しい〜!

 

サービスエリアや道の駅、病院に市役所も。パンフレットがいっぱいあり過ぎると、一つ一つを見るのが面倒で、よほど興味があって自分から近づかない限り、素通りしちゃうんですよね〜。

 

そんな時、頼りになるのはやっぱりPOPです。POPは、これまで興味ゼロだった人でも「え?なになに?」と興味を持ってもらえるキッカケづくりが得意なツールです。

私が旅館やホテルに行くたびに思うんですが、パンフレットがとにかく目立たないんですよね〜!

 

おそらく、近隣の飲食店や施設は「このパンフ置かせてくださーい」てな感じでパンフレットだけ持って行く方が多いと思うんですが、一緒にPOPも持って行って設置してもらえば、反応もかなり変わると思います。

 

実際、下部温泉駅前の郵便局に置かせてもらっている、源泉舘さんのパンフレットにはこんなPOPがついています!⇒ パンフレットにもPOPをつけるべし!?

 

下の記事も参考にしてみてくださいね〜!

旅館のパンフレットにPOPを付ければこんなに手に取りやすくなる!