昨日、源泉舘さんの「公式ガイドブック」がめざましテレビの「隠しメッセージ」を特集するコーナーに登場しました!さっそく、「みたよ!」のメッセージいただいた皆さま、ありがとうございます!

・・・といいつつ、知らずに見逃して、後から動画で見たんですけどね〜。笑

こう見えて実はパンフレットです!

 

旅館のパンフレットって、せっかくお金をかけてつくっているのに、お部屋のゴミ箱に捨てられていることもよくあること。まぁ、旅館やパンフに限った話ではありませんが。

 

「販促物は無料で当然」「利用したらすぐに捨てるもの」という固定観念を打ち壊す販促物をつくりたくて、「公式ガイドブック」という名前でつくったのが、こちらのパンフです。

 

この中に、広く見せる角度で撮った美しい写真や、「川のせせらぎ」的な耳障りのいい言葉なんて一切ありません。旅館のパンフレットにありがちなお料理ドーンの写真もありません。

 

あるのは、源泉舘さんの特別な温泉のことをとにかく詳しく紹介しています。自分たちの言いたいことではなく、「源泉舘を本当に必要とするお客さんが知りたいこと」を伝える内容になっているんです。

そして、「ガイドブック = 本」なので、本っぽく帯(風のデザイン)をかけたり、後ろにはバーコード(隠しメッセージはここにあるんだけど、わかるかな?)や、「奥付」まで入れています!

 

こんな感じで、この公式ガイドブックの中には遊び心が満載なんですよ〜!どんな内容か詳しく知りたい方は、下の記事をチェックしてみてくださいね。

「これ、本当に無料でいいの!?」捨てられない、集客に繋がる旅館のパンフレット

 

そして、ぜひ源泉舘さんに宿泊して素晴らしい温泉に入って、実物をゲットしてくださいね〜!


遅くなりましたが、POP大賞発表号の商業界はチェックしましたでしょうか!?

前回に引き続き、ハピオの月井さんのPOPが入賞に!月井さんのお店ではPOPが増えて、とっても楽しい売り場になっているんです!

そして、お菓子のふじいさん!ふじいさんの発想力にはいつも驚かせてもらっているんですが、今回もPOPという概念を超えた、すごいPOPが登場しています!

以前、東広島商工会議所のPOPセミナーに参加してくれたお洋服屋さん「ブルーム」の中手さんのPOPは、個人的にめちゃくちゃ好き!だってPOPを読んでいるうちに本当に欲しくなるんだもん!

 

商業界では紹介しきれなかったPOPも、めっちゃくちゃいいので、今度このブログで改めてご紹介させていただこうと思っています!

そして、社内セミナーを開催させていただいた、千葉のやますさんでは、安藤さんのPOPが受賞!

異業種のPOPを見ることは、客観的に伝え方を学べるいい機会になります。ぜひ商業界をチェックしてみてくださいね!

 

40回目の私の連載もお見逃しなく♪

そして、良本の紹介をもう一冊!村尾隆介さんの「安売りしない会社はどこで努力しているか?」は、わかりやすく「脱・安売り」の理由やヒントが学べる本!ぜひチェックしてみて

姪っ子たちが遊んでいたカメラアプリ、私もやってみました☆笑


先月は色々な雑誌に記事を書かせていただきました!

月刊 商業界 2018年1月号では、お馴染み「すごはんまっす〜のたのしごと販促講座」の連載の中で、落ち着いたお店にピッタリの「大人POP」の書き方を紹介しています!

 

月刊 商工会 2017年12月号の連載では、「イラストを活かして、楽しく伝わるPOPをつくろう!」をテーマに、楽しく元気なPOPの書き方を紹介!

 

販促会議 2018年1月号では、一冊まるごとPOP特集ということで、苦手でもすぐに書けるPOPを、私の下手くそな初期POPと共に紹介しています。きっと勇気が湧いてくるはず!こちらは頑張って4ページくらい書かせていただきました!

3誌とも掲載ページはカラーでPOPもわかりやすいですよ☆

 

どれもPOPづくりが楽しくなる、自分のためではなくお客さんに寄り添ったPOPづくりをしたくなる、そんな記事になっていますので、見てみてくださいね〜♪