花粉舞い散る今日この頃、白目になりながら上野駅へ。笑

明和産業さんとのコラボ企画、面白POPセミナーを行ないました!明和さんがいろんなアイテムを持ってきてくれたので、ピカピカゆらゆらと賑やかで楽しい会場になりましたよ〜!

 

明和産業の中の人、「生ちゃんのブログ」で、今回のセミナーに向けた準備の様子を見てワクワクしていたんですが、POPをピカッと光らせるLED「キラリ」を取り付けるための穴あけ体験コーナーまで準備されていて、至れり尽くせりでした!

目の前に広がる楽しいアイテムに、私も我慢できずにPOPづくりスタート!まず、「キラリ」の幅に合わせて白い紙に穴を開けたら・・

その穴に合わせてイラストを描きます。

ラミネート加工をしたら、目の位置に「キラリ」をセットしました!

POP本体もササッと作成。

パーツを組み合わせたら完成で〜す!目玉がキラーン☆ いつものPOPに「キラリ」が加わると楽しい♪

 

参加者さんも続々キラリPOPづくりにチャレンジ!

完成したPOP、どれもすごい!そして面白い!! こんなお店があったら通っちゃう!

 

これまでは、こうしたアイテムは大手メーカーさんが量販店に配布する販促物に使うことが多かったと思いますが、実は小さなお店の手作りPOPとの相性もいいんですよね〜。

 

明和さんからの販促グッズのお土産もたっぷりお持ち帰りいただいたので、それぞれのお店で楽しくお役立ていただけたら嬉しいな〜!参加してくださったみなさん、ありがとうございます♪

 

今回使用したLED「キラリ」や左右に揺れる装置「ソーラームーバー」はこちらで販売していまーす!⇒ 明和産業エルサム事業部


3/15 東京上野開催のPOPセミナー(3/12 締め切り)最終ご案内でーす!要チェック!!

おもしろ販促グッズで超目立つ!手書きPOPセミナー開催します!

 

さてさて、先日のパン屋さんのPOPセミナーの時に目を引いたのがこちら。

初めて訪れたお店にこういうPOPが一枚あると、その通りに買いたくなりますよね〜。

 

源泉舘さんでもこうしたPOPを長年取り入れています。お土産コーナーのお買い物カゴにPOPを入れておくことで、お客さんが手にとって見られるようになっているんですよ〜。

こんな感じで、「鉄板土産」が一目でわかるようになっています。

裏返すと、源泉舘オリジナルグッズの紹介が。よくお客さんが手にとって、じーーーっと見てくれています♪

初めてのお店は何を買えばいいのかわかりませんからね〜。ビックリするくらい、お客さんはこの通りに選んでくれるんです!

 

私は初めて入る飲食店でオーダーに迷うと、「このお店の中で一番のおすすめは何ですか?」という質問をするのですが、「全部おすすめです」という答えは、気持ちはわかるけど、ちょっと購入テンションが下がってしまいます。

 

自信を持って、「〇〇がお好きなら絶対コレを食べて欲しいですね〜!」とか「初めてでしたらまずは〇〇を試していただきたいです!!」と言われたら、素直にそれを買いたくなります。

 

ぜひ、初めて来店してくれたお客さん向けに「コレを選べば間違いなし!当店人気(おすすめ)ベスト3POP」をつくってくださいね〜♪

それにしても、今年の花粉は半端な量ではありませんね!あと二ヶ月の辛抱!? 道のりは長いけど、同志のみなさま共に頑張りましょう〜!


不定期開催!販促お悩み相談室のコーナーで〜す。

 

店内してもらえるのになかなか購入に繋がりません。どうしたらもっと商品に興味を持ってもらえ、購入していただけるのでしょうか?

 

共通の悩みを持っている人は多そうですね!さっそく私なりの考えをお伝えしたいと思います。

 

 

 

「売る方法」を考えるより、
まずはお客さんのことをよく知ろう!

 

商売は商品が先にあるのではなくて、お客さんが先にあります。「商品があるからお客さんに売ろう」ではなく、「〇〇で困っている人がいるから、この商品で解決してもらおう」てな感じですね。

 

だから、商品に興味を持ってもらうよりも、まずは自分がお客さんに興味を持つことが大切です。

 

・お客さんはどうして来店してくれた?

・どんなことに困っている?

・なぜその商品を買ってくれた?

・その後そのお客さんはどうしている?

 

などなど、お客さんのことをとにかく知って知って知り尽くしましょう。お客さんからの何気ない質問や、レジでのちょっとした会話ってすごく大事なヒントが得られる機会なんです。

 

売る方法よりお客さんに喜んでもらえるにはどうしたらいいか?を考えましょう♪

これが考えられたら、次はこんなところに注目してみましょう。

 

「お客さんはお店に入ってどんな行動をしているのかな?」

足を止めずにサーっとお店をまわって出口に向かうようなら、商品の魅力が全然伝わっていない可能性が高いですね。POPなどでしっかり伝えましょう。

 

声をかけづらい雰囲気なら、「お気軽に声をかけてくださいね」のPOPが必要です。

値段が高めの商品なら、プライスカードだけではその価値は伝わりません。より一層しっかり伝えましょう!!

 

 

ところで、最後に一つ大事な質問です。「自分の扱っている商品のことが大好きですか?」

 

あなたがその商品を大好き!という気持ちを、お客さんに伝えましょう!売り文句ではなく、あなたがその商品をなぜ好きなのか、どんな時にあってよかったと感じるのか、どう活用しているのか、伝えましょう!

 

万が一、販売している人がまったく興味のない商品なら、お客さんはなおさら興味が持てません。というか、買いたくないですね。この場合は、まずは自分の商品をよく知って、大好きになるところからスタートしましょう!

 

そんなこんなで、お悩み解決のヒントは見つかりましたでしょうか?? 私も、有名なコンサルタントだって、神様じゃないので、これ付けとけば治るよ、といった万能薬のような「答え」は持っていません。

 

だけど、答えにつながるヒントは全部「目の前」にあります!お客さんのこと、よーーーくみてくださいね〜!

POPの書き方が知りたい!販促のこともっと知りたい!という方は、セミナーへGO〜!

2/16更新!最新セミナー情報