商売繁盛セミナーの仕掛人・ごとーさんが放し飼いされている会社のラクーンさんが東証一部上場!! ということで、かっちょいい写真がアップされていました!

スクリーンショット 2016-03-29 22.38.43

http://www.raccoon.ne.jp/

 

皆さま個性的な魅力を放ちながらも一体感があって、ラクーンさんらしさが出ている素敵な写真!一番右のごとーさんもカッコイイ!それ一枚で印象をガッチリ伝えるから、写真って大事ですよねー。

 

例えば、名刺の写真を動きのあるものにしてみると、だいぶ印象が変わります。あ、ちなみに私の名刺(中面)です↓

スクリーンショット 2016-03-29 22.54.29

普通に堅い姿勢よりも、明るく楽しい雰囲気が伝わりますよね。初対面でうまくお話できなかったとしても、楽しげで印象的な写真入りの名刺が相手の手元に残れば、なかなか忘れられません。

 

どうしても、自分の写真が入ると恥ずかしくなってしまい、小さく小さく入れてしまいがちですが、勇気を出してポーズをとった写真を大きく入れてみましょう。かな〜りいい感じになりますから!

 

4月5日開催の商売繁盛セミナー・名刺づくり講座では、カメラマンがあなたの魅力を127%引き出す素敵な写真を撮って、デザイナーさんが素敵な名刺に仕上てくれますよ〜。少人数制のセミナーなので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!⇒ 名刺セミナー詳細

 

4月5日は、私もどさくさに紛れて、新しいプロフィール写真を撮ってもらっちゃおーっと!うふふ♪


販促なんて業者に任せてるよ〜。という方、ちょっと待ってください!! 本当にそれで大丈夫ですか?

ご存知ですかまっすー

販促って、ただ「買って買ってー」「こんなイベントやるよー」っていう売り込み・呼び込みのためのものではないんです。どんな発信をするかによって、どんな人が集まるのかが決まってくるんです!

 

「安いよ〜、安いよ〜!最大80%OFFだよ〜」と言えば、安売りラブのお客さんが集まってきます。これは当然ですよね。

おばさん

「ウチの商品は安くないけど、30年以上の経験を持つ職人さんが、ひとつひとつ手づくりで仕上げたものだから、持ちが全然違うんですよ」と伝えれば、値段よりも品質を重視するお客さまが集まりますよね。

 

「ウチのお店のお客さんは安い物しか買わない」と嘆くお店がありますが、お客さんに罪はありません。自分たちが安売りを発信しているから、お客さんは素直に反応しているだけなんです。

 

販促とは、商売に欠かせない、商売を左右する、お客さんを選ぶものです。それなのに、それを他人に任せて本当に大丈夫ですか?

 

値段ではなく、お店の持つ真の魅力に共感してくれるお客さんに囲まれたら、本当の「たのしごと」ができますよね。まずは、少しずつ販促力を鍛えましょう!

ハートを抱える人

 

ということで、近々行なう販促セミナーのご案内です!

4月5日(火)名刺セミナー

自分のお店の本当の魅力を知って、それが伝わる名刺をつくるセミナーです!かなり濃厚なので、少人数で行ないます!「セミナー後、悩みや迷いがなくなった!」「自分の仕事に自信が持てるようになった!」と人気のセミナーです。

名刺セミナー

4月6日(水)お手紙セミナー

お客さんとの仲良し度がアップするDM・お手紙セミナーです。捨てられるDMと笑顔になるDMの違いとは?今日から始められるお便りの書き方などなど、盛り盛りだくさんのセミナーです♪

お手紙レターセミナー商売繁盛セミナー@日本橋でお会いしましょう〜!

 


自分を他人と比べて焦ったり、誰かと頻繁に連絡を取らなければ孤独感に襲われて不安に感じたりすることはありませんか?

困る人

焦りや不安な気持ちから抜け出す方法は、使命とかコンセプトとかいわれる「軸」をつくることです。

 

「何のために生きているの?何のためにこの仕事をしているの?」この質問に答えられる軸をつくりましょう。この時、登場人物が自分や身内だけの軸をつくるとうまくいかないから、必ずお客さんや世の中の人を登場させてくださいね!←ここ重要!

 

詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでくださいね。

 

「旨くて、安くて、腹いっぱい」を謳っている隣のお店に行列ができていたって、自分のお店が「大切な人と楽しい未来について語り合えるレストラン」という軸を持っていたら、隣のお店にどれだけお客さんが入っているかなどチラチラ気にしないでしょう。

 

だって、隣のお店はライバルじゃないから。

 

自分に軸がなければ、右を向いても左を向いてもライバルだらけ。だから、儲かっているお店を覗いては、表面だけパクり続けて、結局ブレブレのお店になってしまう。軸がない以上、何を真似したらいいのかすらわからないから・・。⇒ 真似とパクりは違う

 

儲かっているお店やうまくいっている人を見ては悔しがって、儲からないお店や自分よりうまくいっていない人を見ては安心する。こうなったらかなりの重症です!

 

自分の軸、決してブレない頑丈な軸ができたら、そんなこと考えている時間なんてないくらい、いい意味で忙しくなります。本当にやるべきことが見えるから。

IMG_6404

先日、名刺セミナーに参加された、足もみ整体サロン「くろーばー」の鈴木さんがつくったのは、「健康への道すじ 一緒に描きます」という軸。

 

その場だけラクになってもらえばいいのではなくて、毎日を健康に、幸せに過ごせるための道筋をお客さんと一緒に描いて、その先も長いお付き合いをしていくから、「60分◯◯円」というお店と張り合わなくていいんです。

 

今だけの安さを選ぶのか、長い付き合いを選ぶのか、お客さんにとっても選択肢が広がるのはいいことですね。そのために軸をちゃんと示して、ミスマッチのお客さんと出会わないこともとても大事!

 

自分のやるべきことが見えているから、関係ないものは気にならないし、心も乱れない。

ハートを抱える人

うまくいっている人や店を妬む暇があるなら、
一秒でも早く自分の軸をつくりましょう!

 

誰かと歩幅を合わせることばかり考える暇があるなら、
目の前のお客さんに喜んでもらえる楽しいことを考えましょう!

 

それと、軸ができれば孤独感なんてなくなります。私はすごはんを一人でやっていますが、孤独だなんて一度も感じたことがないです。軸があれば、同じように軸を持って強く生きている「同志」という絶対的な存在に出会えます。

1653312_632514240156244_593253327_n同志の活躍は最高に嬉しい!

 

頻繁に連絡を取り合わなければ、繋がれているか不安になるような「像(かたち)だけのお友達」じゃなくて、ごくたま〜に連絡を取り合うくらいだけど、お互いに本気で生きていることが解り合えている「同志」がいれば、孤独なんて感じません。

 

あ、このブログは素敵な言葉が書かれているから、絶対に読んで欲しい!⇒ふじいさんのブログ  さぁ〜、軸をつくりましょ☆

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん