昔つくったチラシの内容がなかなか良かったから、同じものを印刷してまた出そうかな?なんてことありますよね〜。

 

でも、よくよく見たら、消費税が変わったから値段が違うし、もう使えないーーー!ショック!・・・なんてこともありますよね。。

ご安心ください!

このブログで度々登場する便利なiPadアプリ「アイビスペイント」なら、パパパのパーーッと修正できちゃうんです!

 

必要なもの

・スキャナ

・iPad(頑張ればiPhoneでもなんとかイケます)

・アイビスペイントのアプリ 無料版はコチラ(有料版買っても損なし!)

・タッチペン(純正のApple Pencilなら最高!)

 

さっそくスタート

まずは、修正したいチラシをスキャナで読み取ります。この時、できるだけ画質の良いjpgデータにしてiPadの写真フォルダーに入れます。もちろん、パソコンを経由しても大丈夫です 。設定方法わからない方は下のリンクを参考にどうぞ。

 

エプソンプリンタからiPadへ送る方法

キャノンプリンタからiPadへ送る方法

 

さて、iPadの写真フォルダの中にチラシが入ったら、まずは画像の色の調整をします。スキャンしたままのチラシは色味が悪いので。

 

写真アプリで「編集」→「調整(お日様みたいなマーク)」で、「ブリリアンス」「コントラスト」「明るさ」「ブラックポイント」「彩度」のあたりを調整するとキレイになります。

キレイになったら、アイビスペイントを開きます。

 

起動画面から「マイギャラリー」→「+」→「HDサイズ」をタップ。この時、もし縦長のチラシの場合は、iPadを縦向きにしないと、縦長サイズにはならないので注意!横長のチラシなら、iPadは横向きに。

下の図と同じ手順で「レイヤーボタン」→「カメラボタン」をタップ。

写真フォルダの中から、修正したいチラシを選びます。すると、画面いっぱいにチラシが開いてしまうので、親指と人差し指でサイズ調整しましょう。

緑のチェックボタンを押すと、「線画抽出」という文字が出てくるので、「キャンセル」を押します。「レイヤー」という項目が開いているので、枠外をタップして、レイヤー画面を閉じてください。

 

さて、まずはチラシの修正したい部分や、スキャン汚れを消していきましょう。最初に「スポイト」をタップしたら、背景(このチラシでは白い部分)をタップします。

次に「ブラシ」を選択して、消したい部分をなぞってみると・・・バッチリ消すことができましたねーー!ついでにポツポツとスキャンのときにできてしまった汚れも一緒に消してしまいましょう。

次はちょっとレベルが上がります。白い部分はラクちんだったんですが、今度はこのふきだしの中の文字を消したい場合。

手書き特有の「色ムラ」があるので、上の手順でスポイトとブラシで色を乗せても一色だけだとのっぺりしてしまうし、スポイト&ブラシを何度か繰り返しながら色を塗ってみてもマダラになってしまい不自然ですね。

ところが、このマダラからイイ感じにする方法が。ブラシを「ガッシュ(混色)」にします。ペンの太さは太めに設定してください。

まだらな上からなぞってみると、あら不思議!自然になりましたね!

これで修正したい部分を消すことができました。明日のブログでは、消した部分に書き込んできますよー!お楽しみに!


Amazonで注文していたイイものが届きました〜!これ、「クリヤーホルダーブック<モッテ>」っていうファイルなんですが、使っている方、いますか〜?

以前コクヨさんの展示会でいただいて愛用していたのですが、あまりに使いやすすぎたので、追加購入しました!

仕事柄、印刷物などの保管用見本が溜まってしまうし、定期的な印刷物をその都度整理整頓するのが地味に面倒くさかったりするんですが、これは超スゴイんです!

 

これを使う前は、上から差し込むポケットタイプのファイルを使っていたんですが、慎重に入れないと紙が折れたり、複数枚入れるとポケットがパンパンになっちゃうのがストレスだったんですよね。

 

それが、この「モッテ」は、クリアファイルと同様にスルッと入る!しかも大量に!極め付けが「ストッパー」の存在です。

この右上の白い三角部分のストッパーにファイルの端が挟めるようになっているので、ファイルにはさんだ資料が落ちてこないんです!

落下しづらいので、制作途中のチラシやPOPなどのパーツも一緒に入れられるのもめちゃ便利!

1cm弱の厚みがあって、資料が大量に入ります。私は1ポケットあたり20枚入れているんですが、かなりスッキリしていますよ〜!

最近資料整理して改めてこの使いやすさを実感したので、追加購入しちゃいました!書類持ち運ぶ系の方や、事例など見本を保管したい方には本気でおすすめです!

 

ちなみにこのかわいい柄は限定バージョン。Amazonで残り1個を買っちゃいましたー!ごめんなさーーい!

通常バージョンはいろんな色が選べますよー!このクオリティでこのお値段も嬉しいぃぃ!⇒ 商品ページはこちら 

 

ちなみに、モッテには

「クリヤーホルダーブック〈モッテ〉(固定式)」

「クリヤーブック〈モッテ〉(固定式)」

がありますが、今回のブログで紹介したのは「クリヤー〝ホルダー〟ブック<モッテ>」の方なのでお間違いのないように!

 

名前は似ているけど、収納方法が違います。下の画像クリックでコクヨ さんのYouTubeが開きま〜す。


コロナの影響による売上減にため息をつきたくなる状況ですが、お馴染みさんのありがたさを改めて噛み締めている方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 

こんな時でも変わらずに来てくれる、買ってくれるお馴染みさんは、本当に本当にありがたい存在ですね。

「販促」というとチラシやポスティングなど新規客に向けた投資をしがちですが、なによりもお馴染みさんへの投資(日頃の恩返し)が大事だということを再認識させてもらえます。

 

きっと、コロナが収束しても、昨年まで過ごしてきた「いつもの日常」には戻らないでしょう。

 

3.11をきっかけに新しい価値観が生まれたように、この世界規模のコロナウイルスの蔓延は「新たな日常、新たな常識」が生まれるタイミングだと思っています。

この状況の中で足りなかったものや重要さに気づいたものなどを冷静に受け止めて、次の一歩に活かしていきましょう!次の時代も、お客さんの笑顔に囲まれて、一緒に楽しく仕事をするために!

 

先日、下部温泉の入り口に綺麗な桜が咲いていて、心がほんわか癒されました。大変な時だけど、笑顔で乗り越えましょう!