告白します!私はお会いした方のお名前やお顔を覚えるのが苦手です!!

まっす〜困る

若かりし頃、既に数回お会いしている取引先の社長に「社長、いつもありがとうございます♡」と最高の笑顔で挨拶したら「あ、こっちです」と苦笑いする社長の目の前で、違う人(業者の人)に挨拶してしまったという苦い経験も。

 

セミナーを開くと一度に何十人もの方とお会いするし、何とかしなければいけません!ということで、自分の忘れっぽさをカバーするために、私がやっている5つのことをご紹介します!

 

1.強粘着ポストイットにメモる

強粘着ポストイットに、日付・場所・特徴・その方とのエピソードなどを書き込んで、名刺に貼って保管します。普通のふせんだと取れてしまうので、「強粘着ポストイット」ってところがポイント!

 

2.写真を撮る

写真は記念や思い出に残るだけでなく、顔を忘れません!人が集まったら集合写真は必須!

 

3.はがきを贈る

名刺交換した方には、ありがとうの気持ちを込めて、39時間以内にはがきを書いて贈ります。住所やお名前、その方とのエピソードを書くことで、記憶に残ります。

 

4.SNSで繋がる

一度お会いした方とSNSで繋がれば、まず忘れることはありません!忘れっぽい人ほどSNSをやった方がいいですね♪

 

5.名刺を仕舞わない

名刺を仕舞い込まずに、いつでも気軽に見返せるようにします。定期的に名刺と強粘着ポストイットをパラパラ見ることで、記憶が鮮明に蘇ります!

IMG_8565

いかがでしょうか。私のように忘れっぽい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん