印刷会社に務めている頃は、印刷物の仕事がほとんどでした。「すごはん」として独立してからは、クライアントさんにアドバイスやセミナーをする仕事が多くなりました。

 

同じ販促の仕事ですが、この二つは大きな違いがあります。印刷物は「目に見える物」に対してお金をいただくのですが、アドバイスやセミナーは「目に見えない物」にお金をいただきます。

この仕事を始めて間もない頃、東京で出逢ったある経営者の方から「◯◯の販促物を考えているんだけど、いいアイデアはありますか?」と、Facebookのメッセージで質問されました。このメッセージを見たとき、心に〝ザラつき〟を感じながらも、返信しました。

 

しかし、それに対して、お礼も何の返信もありませんでした。「あれれ、私の頭と時間を使って答えたのに、失礼な人だな」と思いました。それから1週間ほどして、別の人なのに、再び同じようなことが起こりました。

困る人レベル2

「ムカッ!!」「どうして!?」心が大きく乱されました。でも、相手を責めるんじゃなくて、自分の中に原因を探しました。それで辿り着いた原因と対策は次の通りです。

 

私を魚屋さんに例えると、「そのアジ、一匹ちょうだい」と言ってくる人に、「はいよー」って簡単にあげていたんですね。一番大きな問題は、レジにちゃんと並んで、「あなたのお店の魚はどの店より美味しいよ」って言って、笑顔で買い物に来てくれる常連さんの横で、列を横入りしてきた変な人に「はいよー」ってタダであげていたこと。

 

ダメなのは、この人じゃなくて、私の方だったんです!こんなことをしていた馬鹿野郎な自分に、かなり凹みました・・。この手の質問メッセージがくる度に感じていた〝ザラつき〟の正体もこれだったんです。

 

ラッキーな私は、4年前の独立してすぐの時に、こんなに大事なことに気付かせてもらっちゃったから、勇気を出して目には見えない商品に自ら価値を置いて、それにしっかりと値段を掲げることができました。それから同じことは二度と起きていません。

 

でも、ごく稀に、お会いしたことも、もちろんお仕事をしたこともないのに、販促物の写真を添付して「アドバイスをください」ってメールしてくる方がいるので、そのときは次のような対応をしています。

 

「魚屋さんがマグロを売ってお金をもらっているのと同じで、私は「アドバイス」を売って、お金をいただいているんです。だから、無料のアドバイスはできません。お金を払ってちゃんと買ってくれている大切なお客さまを、裏切ることにもなりますよね。もし、販促のことが知りたかったら、ブログ(www.sugohan.com)でPOPの書き方や考え方を毎日発信しているので、参考にしてくださいね。」

 

これで納得できない人は今のところいません。毎日書き続けているブログは「試食」としての役割を担ってくれているから、こういう時の受け皿になっているし、普段からこの試食が美味しいと思って食べ続けてくれている人から仕事をいただいているので、ミスマッチなお客さんはほぼゼロなのも嬉しいこと。

 

今日のブログで一番伝えたいことは、世の中には「エッ!?」と思うような価値観の異なる人がいっぱいいます。その都度「なんだよ!失礼な人だな!」と腹を立るんじゃなくて、同じパターンで2、3回嫌な思いをしたら、原因を自分の中に見つけてみましょう。(相手を責めるのではなく!)

チャンスの神様 のコピー 9

2度と同じ嫌な目に遭わないための対策は、自分の中に眠っています。それから、自分の成長に繋がる素晴らしい発見もあるかもしれません。だって、それは「嫌な人」じゃなくて、実は・・こっそり訪れた「チャンスの神様」だから!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん