以前住んでいたアパートはスペース的に難しかったので、お札とお水は置いていたけど、神棚が置けていませんでしたが、今回お引越しをしたので、ついに神棚を祀ることにしました!

 

とは言え、わからないことだらけなので、日頃お世話になっている塩山成田山新省寺のご住職・ふくみさんに相談させていただきました。

まずは、神棚の選び方。一生物の神棚選びだからいい物を選ぶべきかと思ったら、神棚は自分の成長に合わせて新調していくらしい。

 

神棚は、神様の家なので、私自身が賃貸に住んでいる今は、神様も仮住まいで我慢していただき、私がもっと人間的にも経済的にも成長したら、神様にもいいお家を建てるらしい。だからもっと頑張らないと☆

 

ちなみに、神棚は高価だからいいというワケではなく、結局は「心」が大切。感謝する心。たとえ小さくて安い神棚だって、毎日神様にお礼を伝えて手を合わせることが大切なんです。

そして、神棚を買って来た後が要注意!勝手に封を開けないこと!もし開封してしまったら、箱の中にカミソリなどの「刃物」を入れるといいそうです。これは「魔」が入らないようにするためらしい。

 

何だか怖いので私は開封せずに、ふくみさんにお願いして祀っていただきました。パーツひとつひとつには意味があるので、やっぱり素人が勝手にやってはダメですね。

買ってきた神棚が、神様のお家になる瞬間です!

ちなみに、このカラフルな紙は、方位の神様。神棚の後ろの壁に貼ります。

ふくみさんにお魂を入れていただき、無事に神棚ができました!おぉ〜なんか、かっちょいいぞ!・・・といってもまだヨリヨリした紙(名前を忘れてしまった)を飾っていないので、未完成だけど。汗

神棚とかお札とか聞くと、「宗教?なにそれコワイ」と思うかもしれませんね。何教でもないし、特にそこにこだわりもないので、大好きな豚肉も鶏肉も牛肉も食べられるし、お酒だって飲めます!笑

 

ただ、今こうして幸せいっぱいに生かしてもらっていることを神様やご先祖様に感謝をして生きたいので、神棚を大切にしてきたいなぁ♪ ふくみさん、どうもありがとうございます!

 

ちなみに、ふくみさんのブログでは、「そうなんだ〜」と言いたくなる神仏の知識などが身に付くので、興味のある方はぜひ〜!⇒ ふくみさんのブログ

 

感謝の気持ちって大切ですね☆ ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん