最近思うことがあるんです。動くイラストセミナーに参加してくれる方って・・・

ノリが最高ーー!!!!!

 

ということで、今回参加してくれたのは、こちらの3名!みなさんブログ頑張っています!

さっちゃん(高村電器)熊本

あつこさん(フジイデンキ)兵庫

あいちゃん(ドラッグストア)山梨

 

不安いっぱいで参加してくださったみなさんですが、無事できたのでしょうか…!? さっそく仕上がりをみてみましょう!

さっちゃん作!「きゃーわかんなーい!」と言いつつ、ちゃんとできていました♪ 猫の模様まで凝っています!

あつこさん作!普段からフォトショップなど駆使されているので、余裕でしたね♪ 色の点滅が目をひきます!

あいちゃん作!日頃からかわいい手書きPOPを書かれているので、私がお題に出したこんな表情のイラストでもやっぱりかわいい〜!

あいちゃんがいかに頑張っているかは、私行きつけの焼肉屋「希夢知(きむち)」のマスターから「俺の友達の娘さんが〜」といろいろお話を伺っていたので、コロナが落ち着いたら、あいちゃんと一緒に焼肉食べに行きたいな〜♪ 厚切りの牛タンが恋しい…。

 

最初は不安全開でしたが、みなさん初めてでもトータル2時間でここまでできちゃいました!

 

・・・ちなみに、あつこさんは講座前にパンを仕込んだそうですが、講座後にイーストを入れ忘れたことに気付き、まさにこの表情だったそうです!笑

この講座にパナソニックのでんき屋さんがたくさん来てくれるので、パナソニックのドライヤー「EH-XD10」の使用感イメージをアニメーションにしてみました!

実はこれ、たった4枚のイラストの組み合わせでこんなアニメーションができちゃうんです!楽しいですよね♪

 

仕組みがわかればめちゃくちゃ面白いし、アイデアも無限大に広がります!まずは手っ取り早く、使い方や仕組みをマスターしちゃいましょう♪

 

イラストが描けなくても、アイビスペイント の使い方が全然わからなくても、とりあえず、Wi-Fiにつながっていて、受講のためのパソコンがあって、iPadとタッチペンがあれば大丈夫です!

 

講座詳細や月内の予定は下の画像クリックで開きます!6月の予定は現在準備中〜!もう少しだけ待っていてくださいね〜!


※正確に比較するため、画像加工せずに画面キャプチャしたままの写真を使用しています。

 

照明は「サンテック サンテックスリムライト LG-E268C 薄型」を使っています。お値段はちょいと高めだけど、大大大満足!

こちらの照明の特徴としては、白と黄の色味と、明るさの強弱の調整ができます。

 

これまで照明を自分の顔面に直接当てていたのですが、LEDの強力ライトとPC、iPadで目がやられるので、いい方法がないものか実験してみることにしました!

陽が沈んだ後、カーテンを締め切っての比較となります!

 

1)部屋の電気ON+LED照明なし

真っ暗。まるで影。なんだかズーーーンと暗いイメージに。

 

2)部屋の電気ON+LED照明顔面直当て

化粧がどこかに吹っ飛んでテカリ丸出しに!そしてまぶしい!目がやられる!

 

3)MAX白色の照明を一番弱くした状態で顔面に直接当てる/部屋の電気OFF

一番弱い光なのに、めっちゃ眩しくて目がやられるので、これ以上強くできない。強くすると顔面が白飛びする。当然ながら照明が当たっていない部分には影ができる。

 

4)MAX黄色の照明を一番弱くした状態で顔面に直接当てる/部屋の電気OFF

おそらくZoomの画面の色バランスの自動補正がかかり、全体的に赤めな感じに。相変わらず眩しくて、影ができるし暗い印象。

 

ここで、照明を反対に向けて白い壁に当ててみることに。

 

5)部屋の電気ON+LED照明壁当て

・・・部屋の電気は今すぐ消しましょう。

 

6)MAX白色・照明の強さもMAX

全体的にふんわり明るくなった!眩しさゼロで目に優しい!背景ボードも明るく影もできないので、まるで昼間のよう!

 

7)MAX黄色・照明の強さもMAX

色調自動補正でピンクっぽくなるもののやはり影はなくなり、全体的に明るくなった!眩しさもゼロ!

 

8)白と黄中間・照明の強さMAX

今回の実験で一番いいバランスなのではないだろうか? 白MAXはやや緑っぽく映るため不健康そうに見えなくもないから、若干黄色をプラスして温かみを出した方がいいのかもしれない!

 

ということで、結論は、直接顔面に照明を当てるより、一度白い壁に反射させて全体的にふんわり明るくさせた方がいい感じ!何より部屋の電気はOFF!ということがわかりました!

 

もう少し明るくしたかったら、反射した壁に自分がもっと近づいたらさらにいい感じになるかも!当然、LED照明の光量にもよるので、ぜひお手持ちの照明を全方向に当てながら試してみてくださいませ〜!

 

こちらの記事もぜひ!

【マイク・照明・スタンド】今のところの環境紹介


今回も声枯れ枯れ&爆笑&終わった後の心地よい疲労感MAXイベント、動くイラスト講座を開催しました!面白かったーー!

参加してくれたのが、上から順に、

おでこさん(個人ご参加♪)

ゆんころりん(アイラシック)長野

りなさん(個人ご参加♪)

けいこさん(コートー電器)岡山

 

 

けいこさんは「イラスト苦手だけど大丈夫かしら?」と心配されてのご参加でしたが、この通り!見事な叫びのイラストが完成!けいこさんのブログによると、お気に入りすぎてご家族にLINEで送られたそうです♪ 笑

講座中も楽しそうにサクサクと描いていたりなさんは、終了後にこんなかわいいイラストを描いて贈ってくれました!感激〜!もうプラスαで使いこなしていますねっ!

ところで、今回のようにみんなで学べる講座と個人で参加する講座には違いがあるんです。それぞれいいところがあって、みんなで学ぶ講座は当然人数分、いろんな質問が出ます。

自分一人ではスムーズにできちゃうことも、他のメンバーが戸惑ってしまうこと、その逆パターンもあります。実はここがいいところで、その都度私が参加者さんのiPadの中で起きているトラブルを解決する方法を紹介します。

 

そこで「ああ!この機能ってそうやって使うんだ!」「こんなこともできるのね!」ということを知れるんです♪ みんなが学べる機会になるので、遠慮するなく質問もバンバンしてくださいね☆

 

個人参加の場合は、料金は高くなってしまいますが、その分自分のペースで学べるので、ある程度基本的な機能を使いこなせている方は、こちらを選んでいただくと、時間いっぱい私がいろんなワザやアイデアを紹介しちゃいます!

 

逆に、「もう何もかもわからなくて不安で不安で…」と苦手意識の強い方も、安心してご自分だけのペースで参加できますよ〜♪

 

さてさて、ラスト私のiPadの画面をみんなに見てもらいながら、必死で手元のiPadを操作をしていたんです。それで、ふと顔を上げてモニターを見たら……

 

みんながポカーーン(゜ロ゜)(←リアルに全員がこのお顔でした)とした表情が画面に映し出されていて、ようやく画面共有せずにずっとiPadを操作して喋り続けていたことに気付きました!笑

 

みんながしばらく見ていたのは、私のiPadの画面ではなく、私のつむじのドアップだったのです!笑笑笑

状況を理解するため1秒沈黙して「もーーー誰か言ってーーー!!!!」と逆ギレしながら大爆笑!最後には前日に閃いた仕掛けアニメーションをつくるため、2枚の写真を撮影しました!

今回も素敵なメンバーで和気あいあい!とっても楽しかったです♪