最近手書きPOPを見かけるようになったコンビニですが、まだまだPOPを活用していない、できていないお店の方が多いですね。

ところでなぜコンビニにPOPが必要なのでしょうか。その理由は・・

 

新商品が多く、滞在時間が短いこと!

 

ほぼ毎日コンビニに行っている私も「また変わってる!」とビックリするくらい、コンビニは次々と新しい商品が登場します。

新しい商品を見ると、気になるものの悩むんですよね。どんな商品かわからないし、失敗したら嫌だから。

こうして悩んでいるうちに「でもなぁ〜、余計なカロリーを摂取するより我慢した方がいいか」「そういえば家にまだストックあるからやめておこう」と冷静になって「買わない」という選択肢を選びがち。

 

そこに手書きPOPがあると、深く考えずにパッと手が伸びるんですよね。

メーカーや本社がつくったPOPは「広告」だから景色の一部となってスルーしちゃうんですが、プロっぽくないお店の人の字だとついつい読んじゃうんです。

 

コンビニは滞在時間が短いので、目的の商品だけを「パッと買ってサッと帰る」人が多いのですが、手書きPOPがあれば「ついで買い」につながりやすくなります。

 

だからコンビニPOPはあまりダラダラ長文を書くより、サクッと読めるくらい、キャッチコピーのみでもいいかも。

 

人は本来お買い物するのが楽しい生き物。POPでそんな気持ちをツンツンつついてくださいね〜!


グーグルアナリティクスでアクセス解析をすると、おもしろいことが見えてきます。最近目立って増えているのは、「セブンイレブン POP」という検索。

全部で77件でした。セブンイレブンのスタッフさんたちがいかにPOPづくりのため、ネットで検索しまくっているかが伺えますね!

 

さてさて、「コンビニ」というキーワードに変えてみても、95件!たくさんのコンビニスタッフさんたちが検索して、このブログにたどり着いていることがわかります。

一方、「ファミリーマート」では0、「ファミマ」では2件。

ローソンは8件でした。まあ、私のブログにたどり着いた件数なので、単にこのブログでキーワードが少ないっていうのも原因の一つなので、この結果は参考程度に。

とはいいつつも、これは私の肌感覚で、全国各地へ出張に行くたびにコンビニに行きますが、POP気合い入れ度はセブンイレブンがダントツで高め。

 

各社違ったこだわりや、美味しい商品、おすすめ品があるはずなので、みんながPOPをフル活用したら、もっとお買い物が楽しくなりますね!そんなこんなで、コンビニ業界のみなさまにはこれからも売り場を盛り上げていただきたいです!

 

「POPの書き方を学びたい!スタッフに勉強させたい!」というオーナーさんは、こちらの機会をお見逃しなく!直近は3/15、東京です。

2/16更新!最新セミナー情報

 

過去にPOPセミナーに参加してくれたお店の実践の様子はこちら!

胃袋を刺激される〜!買わずにはいられないコンビニの手書きPOP

行くたびに思う「桐生のセブンイレブンが近所にあれば楽しいのに〜!」

参加費で迷っているならご心配なく!どんなに自信がない方でも一回のセミナーで身につくし、しっかり実践すればすぐに元が取れちゃいますのでー!!


群馬県桐生市にある「セブンイレブン新里新川店」に行くたびに思うことがあります。

こんな楽しいセブンイレブン、近所に欲しいっ!!

POPを読んでいると、アレもコレも食べたいものがいっぱい見つかる!

とにかくここのセブンは楽しいのだ〜!!

昨夜もセブンのお弁当をビジネスホテルで食べたんだけど、一人で食べる夜ご飯を探すのは何だかちょっと寂しいんですよね〜。でも、ここの売り場はPOPが語りかけてくれるからワクワクする〜!

しかも、POPでPRする商品選びがうまいっ!新商品や、味が想像できないような「気になる商品」にしっかりPOPが貼ってあるから、ついつい食べてみたくなるんですよね!

 

実際に、私の隣で男性のお客さんたちがじっくりPOPを読みながら、POPの付いた商品をカゴに入れていました。

自動ドア入ってすぐのエンドを使ってのインパクトある陳列にも目が釘付けに!

いろんなセブンで同じカップ麺を目にしているはずなのに、やっぱりPOPがあると違う!気になって、食べてみたくなる〜!!

こういう細かな部分からも「たのしごと」や温もりを感じます。

同じ商品を売っていても、伝え方や魅せ方でこれだけ魅力が変わってしまうんです!セブンイレブン新里新川店、すごすぎるっ!!