北海道の友人で、北海道倶知安(くっちゃん)で人気のお菓子屋さん「お菓子のふじい」の社長の藤井千晶さんは、ご主人の「化学物質過敏症」という病気発症をきっかけに、「カナリアップ」を立ち上げました。

日本ではまだまだ理解や認知されていない「化学物質過敏症」を、多くの人に知ってもらうことがカナリアップの目的です。以前詳しくブログで紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

電車で他人の匂いがキツイ!と感じたことありませんか?知って欲しい「香害」の話

 

先日、クラウドファンディングのリターンとして、カナリアップグッズが届きました!ふじいさん、ありがとうございます!

もう、一つ一つからふじいさんの想いや、これまで「お菓子のふじい」を通じて培ってきた「伝える」要素がいっぱい詰め込まれていて、すごく胸が熱くなりました。

身につけたくなるグッズのデザイン性や、誰でもとっつきやすく理解しやすい、やさしい内容のパンフレット。本当にすごい。

 

ふじいさん倒れちゃうんじゃないか?ってくらい忙しい日々の中で、どんどん形にしていく強さ。涙を笑いに変える強さ。本当にすごすぎる!

バッジ&キーホルダーは、自分自身が化学物質過敏症であることを伝えるものと、病気を理解してサポートする人の2種類あります。さっそくバッグに装着完了!

 

化学物質過敏症は花粉症のように、化学物質を耐え切れる器のサイズが違うだけで、取り込んだ物質が器から溢れてしまえば誰でもなりうる病気です。

しかも、重症化すると印刷物や新聞、油性ペンでも体調を崩し、さらには電子レンジやパソコンなどでも影響がある「電磁波過敏症」も併発してしまうそうです。もはや完全に日常生活ができない状態ですね。

 

そして、恐ろしいことに、適切な診察ができる医師が限られているため、不安神経症やうつ病、ヒステリー、更年期障害、自律神経失調症などと間違えられてしまうため、周囲から理解されない上、最善の対策が取れない方も。

先日、テレビ朝日の「テレメンタリー」の「カナリアたちの叫び」でふじいさんやご主人が登場する番組が放送されたばかりですが、国の調査が進んでいないこと、理解のなさ、対策のなさに悲しくなりました。

 

企業も、「今だけ儲かる、今だけ喜ばれる選択」ではなく、「永く愛され信頼され続ける選択」をして欲しい。私たちは「いつか自分の身に起こってから」ではなく、「今」考えて行動しましょう。だから、まずは知って、理解しましょう!

「カナリアップ」ウェブサイト
化学物質過敏症のことが60秒でわかります。

 

「お菓子のふじい」ブログ
ふじいさんの想いが詰まっています。

 

シャボン玉石けんの香害紹介ページ
絶対に読んで欲しい、深刻な香害の現実。


私は一体年間どれくらいホテルに宿泊しているのだろう?数えたことはないけど、一年の半分くらいはホテル暮らしかな?繁忙期は週5、6日ペースってとこかな。

 

そんな私がホテルを選ぶ際に重要視しているポイントを紹介します。

白いシーツ

ベッドが白いシーツで覆われたデュベタイプしか選びたくないくらい、重視しています。白は汚れがごまかせないので、清潔感があって安心して眠れます♪

 

照明の明るさ

ちょっと古めの三ッ星ホテルなどに多いのが、照明がオレンジ系でひたすらムーディー(暗い)なパターン。仕事をするのに明るさが欲しいし、一番困るのはお化粧タイム。外に出て鏡を見たらチークが濃すぎ・・・という失敗もあります。

 

電源の数と位置

パソコンやスマホの充電、ドライヤーなど、何かと電気を使いながら生きているので、電源が少ないと不便だと感じてしまいます。今時のビジネスホテルは、ベッドサイドの電源が充実していて便利です。

 

ドライヤーの良し悪し

自宅ではPanasonicのナノケアを使っているんですが、悲しいことにビジネスホテルのドライヤーはたいてい小さくて風量が弱く熱い。だからドライヤーがいいホテルはテンション上がって、次回も選びたくなります。

 

快適なお風呂

プチ潔癖症なので、出張に慣れていない頃はバスタブに浸かれなかったんですが、毎日の生活となると、そんなことは言っていられません。お風呂が綺麗なところや、最近増えているセパレートタイプ(湯船と洗い場が別々にある)は積極的に選びたいポイントです。

基本的にホテルが撮影した写真は綺麗すぎて現実離れしているものが多いので、「ホテル名 + 部屋」とか「+ 朝食」などのキーワードで画像検索すれば、お客さんが撮影した写真が出てくるので、そちらの方が参考になりますよ〜。

 

あと、口コミは星の数ではなく、内容もしっかり読むべし。評価がいいと思ったら「値段の割によかった」という理由だった場合、期待を裏切られる可能性があります。

 

 

続いて「うわ!失敗した〜!」と思うときはこんなとき〜。

 

壁が薄い

こういうこともあるから、耳栓は出張の必需品になっています!

 

シャワーカーテンが臭い!

生乾きのあの臭いが本当に苦手!! ドアを開けた瞬間、シャワーカーテンの臭いのが部屋まで充満しているホテルとか泣ける。

 

禁煙部屋なのにタバコ臭い

前のお客さんがこっそり吸っていることもごく稀に。即チェンジのお願いをします。

 

エレベーター前の部屋で深夜から早朝まで騒がしい

予約時に希望すれば、大抵は避けてもらえます。私は毎回伝えています。深夜一時過ぎとかに、酔っ払って声が大きくなっている人が、エレベーターから出た瞬間、ホテルの廊下で1日のお礼やら明日の待ち合わせ時間やらおやすみの挨拶やらするのは控えて欲しいといつも思います。

 

エアコンや空気清浄機がカビだらけ

定期的なお手入れをサボっているホテルは、いろんな部分が不安になるので二度目の宿泊はないです。このリスクがあるから、怪しいホテルはなるべく空調関係はスイッチを入れないようにしています。

 

高い枕しかない

首が痛くなったら翌朝の仕事に支障が出てしまいますよね。フロントで枕がわりのバスタオル追加で大抵用意してもらえます。

 

暴れん坊シャワー

相当古いお風呂だと、シャワーの向きがズレるわ、仕方なくシャワーを持ったら、うっかり下に落として暴れまわるわで軽くパニックになるから怖い。

 

 

 

 

--まだまだネタはいっぱいありますが、これくらいにしておきます♪

 

たまの出張だったら多少不便でも1日くらい我慢すればいいか、って感じですが、これが毎日の暮らしとなれば話は別。前泊が多いので、重要な仕事に向かうための気持ちを整える場になるわけだから、結構気を遣っています。どうしても外食が多くなってしまうから朝食も大事だし。

 

ということで、ぜひ参考にホテル選びしてみてくださいね〜♪


2、3ヶ月に一度は歯のメンテナンスに通っているんですが、毎回待ち遠しくて仕方ありません!なぜなら、歯をピカピカにしてもらえるから♪

 

私は神経質すぎるほど歯磨きを念入りにしています。出張にはPanasonicの最新の電動ヘッド3本と、手磨き用の歯ブラシ、2種類の歯磨き粉、フロスは必須!

自宅では食後は必ずジェットウォッシャー!Panasonicのこの2つは2018年買ってよかったものベスト10に入るくらい、めちゃくちゃおすすめ!

普段から着色汚れがつきそうな飲み物は避けたり、可能な限りうがいや歯磨きをすぐにしているんですが・・・残念ながら、私の歯はめっちゃくちゃ着色しやすいタイプなんですぅぅぅ〜!涙

だから歯医者さんに行けば、ほんの45分くらいのステイン除去で、見違えるほど真っ白にピッカピカに♪ 嬉しくてずっと鏡の前で歯を出して笑ってしまいます。笑

 

で、歯磨きマニアの私が行き着いた歯磨き粉は、「コンクール」のジェルコートと「チェックアップ」のシルバー。電動歯ブラシとの相性も◎で、欠品しないようにストックしてあります。(ドラッグストアには滅多に売っていないので)

 

そして、コンクールのマウスウォッシュ。小さいコップと一緒に常に持ち歩いて、どこでもうがいできるようにしています。

さてさて、歯のメンテナンス後に歯科衛生士さんに着色汚れ対策の相談をすると、どうやら、コンクールもチェックアップも、フッ素がいい仕事をしてくれるので、虫歯予防にはバッチリだけど、ステイン除去には「ブリリアントモア」がおすすめらしい!

しまった!以前は愛用していたブリリアントは現在放置して、しばらくの間、すっかりコンクールとチェックアップだけにしていました。そう言われてみると、ブリリアントを使わなくなってから着色ペースが早くなった気が…。

 

ということで、さっそくブリリアントモアを購入。試しに歯磨きしてみると・・・歯磨きの際にぺッと出す唾液の色(汚い話でホントごめんなさい)が、かなり色づいていて・・・効果を実感!

 

私の出張の荷物が歯磨きセットでかなり重くなりそうですが、また一段とツルピカ歯へと近づけて大満足です!歯、大事!歯科衛生士さんに感謝!

 

 

今日のブログは長すぎるので、歯磨きネタは一旦終了。

ここからは販促の話です。

 

 

さてと、ここからが販促ブログの本題。今回の歯医者さんでは、お客さんをファンにするためのヒントを発見しました。

 

それは、サービスや商品力はもちろん重要ですが、お客さんとの「専門的な会話」が実はすっごーく大事ってこと!

 

私の行っている歯医者さんは、勉強熱心で知識が豊富。行く度に、いろんな専門的な情報をわかりやすく教えてくれます。だから信頼しているし、素直におすすめ商品を使うし、浮気せずに何年も通っています。

 

もう10年くらい通い続けている美容室も同じ。最新の美容業界のカラー剤の名前や効果など、美容師さんとの会話の中で詳しくなっています。ヘアケア剤やシャンプーは、この美容室で教えてもらったものだけを使っています。

「安いから、便利だから、また利用する」というリピートではなく、「頼りになるから、またお願いしたい、また行きたい」というリピートが大事。リピートにも様々な関係性があります。

 

私も、そんな頼りにしてもらえる「すごはん」でありたいと思いつつ、鏡の前で歯を出してニカニカした1日でした。