今日は日曜日なので、超プライベートネタ。お家大好きな引きこもり&プチ潔癖(?)な私の趣味は・・・水まわりの掃除です!笑

出張の多い生活ですが、家に帰れる日はどんなに夜遅くても、使った後は水まわりを清潔にしてから眠るようにしています。

 

特にトイレとお風呂場の掃除は念入り過ぎるほど念入りにしていて、シャンプーやボディソープなどはお風呂場に置きっ放しにせず、毎回水気を拭き取って脱衣場へ。お風呂場は常に空っぽの状態にしています。

お風呂を使った後は、水切りワイパーで水気をなくして、吸水性バツグンのクロスで拭き取ります。鏡やドア、レールは汚れやすいので、毎回クロスで水気を完全に拭き取って、脱衣場は朝晩2回、歯磨きをしながらフローリングワイパー。

 

面倒臭そうですが、水まわりが美しいと最高に気持ちがいいし、夢中で掃除をしているときは、何ともいえない幸せな気分なんです♡ 笑

 

水垢やヌメリ、カビ、詰まった排水溝などなどなど、水まわりが汚れているのが本当に苦手なので、そうならないために掃除をして未然に防いで、床マットなどは極力使わないようにして、ホコリや汚れが発生しづらくすることで掃除をラクにしています。

 

それから、掃除の時間が楽しくなるように、アイテムはシンプルでカワイイものを選ぶようにしています。

母が掃除上手で、20年ほど使っている実家のお風呂場は新品のようにピッカピカなので、そんな風に私も清潔を保っていきた〜い!

 

同じ趣味(?)の方がいたら、どんな道具を使っているのか?どうやって掃除をしているのか?など、いろいろお話聞かせてくださいませ♡笑

 

今日のブログがあなたの“ピカピカ水まわり”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


新大阪から東京へ向かう新幹線。名古屋あたりでトイレに行きたかったんだけど、三人席の一番窓側だったので、スーツ姿でお疲れモードのお二人に申し訳なくて、終着の東京まで耐えました(笑)

ふうううう〜。東京駅のお手洗いでとても晴れやかな気分に(笑)・・・あ、今日はこんなブログです。すみません、延々とトイレの話が続きます。

 

さてさて、私が飛び込んだのは、中央線のホームに上がるエスカレーター下の、それはそれは綺麗なトイレで、心からありがたいなぁ〜と思いました。日本って素晴らしいですよね!

でも、入るときに気になって跨(また)いじゃったんだけど、私が入ったトイレの床には点々と水分(たぶん、尿・・・)が垂れていて、使い終わりのロールが転がっている。うーん、ちょっと残念・・。

 

この綺麗なトイレには汚れのない床が自然だし、これを見たら次の人が私と同じように「げげっ」って思うだろうし、何よりも自分のために拭き拭き。

 

前に勤めていたアドヴォネクストは本当にいろんなことを経験させてくれた会社で、イエローハットの鍵山さんが取り組まれているトイレ掃除を何度も体験したことがありました。

 

その時には公共施設の汚れた便器の中まで素手で掃除することに抵抗があったし、毎日朝から深夜まで仕事で自分の時間なんてほとんど取れなかったのに、何で休みの日まで会社のイベントのトイレ掃除なんてしなきゃいけないんだぁーーー!!と思っていたんですが(笑)

でも、あの頃より少し心に余裕を持てている今となっては、それはすごくいい経験をさせてもらったと感謝しています。

 

清掃してくれるスタッフさんを想って、ホテルをキレイにしてからチェックアウトするのも同じだけど、顔のわからない相手を想って行動することは、心を穏やかに、清らかにしてくれるんです。

 

逆に、汚いものに気付きながらそれを見過ごしてしまう、次に使う相手にきっと同じ想いをさせるんだろうなぁ〜って考えると、そういう自分に後ろめたさを感じて、あーあ・・って思ってしまう。その「残念感」は一瞬のものだけど、なんとなくそれが確実に積み重なってしまうように感じます。

実は私は若干潔癖気味だし、ノロウィルスとか怖いから気をつけつつ、トイレットペーパーを丸めて、チョチョイッと一瞬頑張ればすごくスッキリ!たったこれだけなのに、その後ずっと気持ちがいいから、なんともお得!自然と口角も上がります。

 

顔の見える相手を喜ばせるための派手な行動もいいですが、顔の見えない、リアクションもわからない相手を想いながらの、静かな行動もとてもいいものです。ご先祖や神仏を想って手を合わせるのと似ているかもしれません。

もちろん毎回できているわけではありませんが、そのトイレに感謝したり、自分の心に余裕のあるときは、できる限りやっていきたいし、もっと回数を増やしたいと思っています。

 

 

相手を想って行動する。本当の商売もそこに繋がっているのかもしれません。ただひたすらトイレのことについてブログを書き、気付けば新宿から石和温泉まで来ていました(笑)

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


私のPOPセミナーに参加した方なら誰もがご存知ですよね?イシロヨウコさんのお財布ショルダー

DSC_0328

ついに私もお財布ショルダーデビューしちゃいました♪  私の子、かわいいでしょ〜♡

DSC_0329

パスポートも余裕で入る「ラージサイズ」です♪

DSC_0330

お金はもちろん、カードや名刺も大量に入るし、鍵、スマホ、ハンカチ、ペン、リップクリーム、あぶらとり紙などなど、しっかり収納してくれるんですよ〜。

DSC_0336

お財布の収納ってカードサイズでつくられているから、カードよりひとまわり大きい名刺が入れられずに不便だったんですよね〜。

 

これまた可愛らしい後ろ姿なんですが、ここには「嬉しい秘密」があるんです!

DSC_0334

なんと、なんと、Suicaなどの交通系ICカードが入るポケットが付いているので、ショルダーごと改札に「ピッ」とかざして、スムーズに通れるんです。

DSC_0333

荷物ごちゃごちゃ系女子代表のわたくし、いっつも改札機前でゴソゴソしている(毎回学ばない私です…)ので、泣けるくらいありがたいポケット様です〜!

 

これを身につけてからというもの、〝探すストレス〟が一切なくなったので、お買い物も出張も、もう完全にお財布ショルダーが手放せなくなっています。

 

先日出張を快適にするグッズを紹介したブログを書きましたが、お財布ショルダーも必須だなぁ。

 

 

そうそう、この前、イシロさんが愛用されている、チェーンタイプのお財布ショルダーを見せていただいたときの会話が印象的でした。

 

「チェーンは、お洋服に引っかからないように色々試してこれにしたんですよ」「私が身につけたいものを、つくっているんです」

DSC_0332

実際に、私のお財布ショルダーちゃんも、本当に細かい部分まで丁寧につくられれていて、イシロさんの愛情をめちゃくちゃ感じるんです。

 

ずーーっと永く使えるものだということがよくわかるし、何より愛情を注いでつくられたものは、「物」ではなくて「相棒」みたいな感じで、愛着が湧くんですよね〜。

 

お財布ショルダーはイシロさんが考えて生み出したものですが、あまりの便利さと人気で、最近いろんなお店で似たものを販売し始めているんですが、たぶん、ここまで使う人を想って、愛情が込められているものは無いと思います。だって、イシロさんご本人も常にお財布ショルダーを身につけているんですよ〜。

 

だから、たとえ物的な類似品があったとしても、それは単なる物であって、イシロさんのお財布ショルダーとは、まったくの別物だと思うんです。

 

自分で商売をしていると、作り手や売り手の「想い」の大切さをつくづく感じます。食べ物も、身につけるものも、「想い」を持ってつくられたものは間違いありません。「パクリ」は、想いと覚悟を持った本物には、到底かなわないんですよね。

 

このブログを読んでくださっている方は、「想いを、魅力を伝えたい!」と考えている方だと思うので、その想いはどんどんお客さんに伝えていきましょうね!

 

それと、もし、私みたいな荷物ごちゃごちゃ系、探し物ゴソゴソ系女子の方がいらっしゃいましたら、イシロヨウコさんのお財布ショルダーを全力でオススメしま〜す!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん