コンビニで生ビールを販売するとかしないとかで話題になっていますね。画期的だったコンビニコーヒーも、今ではすっかり生活に定着しています。

 

ちょっとその辺で生ビールが飲めるようになっても、モラルや飲酒運転などの課題・問題はさておき、特別不思議なことではないし、発売されたらすぐに当たり前のこととして定着するんだろうなぁ〜と思います。

で、商売上の問題として「コンビニで生ビールが100円で飲めるようになったら、居酒屋は困る!」と思うお店もいるかもしれません。コンビニビールは果たして本当に“居酒屋の敵”なのでしょうか。

 

単に生ビールを500円で売っているだけの「酒売り」なら、コンビニで早く安く同等のビールが提供されたら、コンビニは「強敵」になりそうですね。

 

でも、ここでしか体験できないもの、ここに来る理由・意味がお客さんと共有できれば、ライバルなんていなくなります。

 

最近見つけて、すぐにリピートした人形町の小松屋さんでは、単に美味しい肉が食べられるだけでなく、スタッフ全員と肉の美味しさを共有できる、肉好きの輪の中に入れるような、そんな「特別な感覚」が楽しめます。

人形町で熟成肉を楽しく味わう小松屋さんが素晴らしすぎた!

 

だから、周りのステーキ屋さんや焼肉店ではなく、安くてお得なお肉屋さんでもなく、このお店に行きたくてわざわざ行きました。

 

(話題を戻して・・)もっとも、最近のコンビニでは安くて近くて便利なだけでなく、個性を出したり、商品から始まるストーリーを伝えたり、お買い物が楽しくなるよう努力をしているので、大手よりもはるかに小回りがきく個人店では、その何倍も何十倍もスピードアップして行動しなきゃですね。

某コンビニで楽しい売り場づくりをしているNさんのSNSより

 

お客さんに今よりもっと喜んでもらうための「進化」をせずに、他者の進化を恨んだり批判するのではなく、目の前のお客さんに目を向けて、独自の価値を磨いて行くことが大切ですね♪

 

「他でも買えるその商品を、わざわざウチで買う理由は?」自分の商売に問いかけてみましょう!


桐生のセブンイレブン新里新川店さんで、5店舗合同の手書きPOP勉強会を開催しました!ちょうど一年前に開催して、今回は初参加の方メインの2回目のセミナーとなります。

 

昨年のブログはこちら!

桐生のセブンイレブンさんで楽しいPOPができちゃった☆

 

セミナー前にちょいとお手洗いをお借りするため、お店に入ったら!!!!!

え!?自動ドアから1歩足を踏み入れた瞬間に「あれ、ここセブンだよね!?」とビックリするくらい明るく爽やかな世界!

店内を見る前に、まずはササッとお手洗いを済ませようとして、ドアを開けたら、またまたビックリ!

ひょえええぇぇ!このお手洗い綺麗すぎませんか!?ホテルですか!?ゴミひとつ落ちていない超清潔なお手洗いでした。

オーナーの長谷川さんに店内を案内していただいたんですが、もう素晴らしすぎて興奮しちゃいました!お買い物がワクワクするような広くて清潔な店内に、楽しい手書きPOPがあちらこちらに!

前回セミナーから、こうしてPOPを実践し続けてくれているなんて。感激しました!

このPOPは私の書籍の中でも紹介している、繰り返し使える差し替え可能POP!こんなに上手に活用してくれているお店は初めて見ました!

こちらのブログの中でも「忘れ物POP」としてちょこっと出てくるので、参考に!

家庭がHappyになる!手書きPOPを披露〜

 

こんなコンビニ見たことない!お客さんの生活シーンを想像して、売り場に提案があるんです。下の写真は、ビール売り場に、おつまみまでバッチリ。

思わず「ほえ〜!すごいなぁぁ〜」と見入ってしまいました。

スタッフさんもみなさん爽やかで、レジが、まるで高級ホテルのフロントみたい。

私、月の半分以上はビジネスホテル暮らしですが、スタッフさんお一人お一人の仕事ぶりや気配り力は、もはやホテル以上かも。

 

以前のブログでも紹介しましたが、長谷川さんがオーナーをされている5店舗のセブンイレブンでは、ユニフォームの下には白シャツ+黒のスラックスが基本スタイル。

 

スタッフさんのあのカッコイイ雰囲気は、こういう部分からして違っているんですね。

 

ホテル並の清潔感がありつつ、店内には手づくりのPOPが並んでいるから温かく居心地もよく、お買い物が楽しくなる。このセブン、最強すぎやしませんか?

「うちはコンビニだから、他と一緒で」なんて固定観念に囚われず、常に独自の進化を遂げ続ける桐生のセブン。いや〜本当にすごい。近隣じゃなくても、すごくいい勉強になるので、ぜひ見に行くことをおすすめします!「セブンイレブン新里新川店」ですからね〜!

楽しいセミナーの様子は、明日のブログで紹介しますね〜♪


花粉MAXの昨日は、ラクーンさん主催の販促シナリオセミナーでした。

自分の商売に向き合って考えるので、みなさま基本うつむいて手元の用紙とにらめっこ♪ POPやチラシなどのセミナーと違い、販促シナリオセミナーは、インスタ映えしないセミナーなんです! 笑

でも、商売をする上でめっちゃくちゃ大事な時間。

 

今回、中華飲食店「彩華」さんと、電気の「パナステーション アオキ」さんが来てくれたので、お互いのネガティブイメージをシェアしてもらいました。

 

「中華のお店って、ソフトドリンクが瓶の烏龍茶とオレンジジュースしかなさそう!」「お料理が辛くないか不安!」たしかに!言われてみると、ありますね〜!

 

これに対して、彩華さんの答えがすごくよかったんです!

 

お客さんには美味しくないウーロン茶を飲んで欲しくないから、ウチのお店は烏龍茶は茶葉でいれてますよ〜!それから、ノンアルのカクテルもあります」

 

「辛さの心配はないですよ!お子さんやおばあちゃんが喜んで食べてくれるくらい、食べやすい味です」

 

これって、発信したらすごい魅力になりますよね!!

 

このように、世間一般からのネガティブイメージを集めると、自分のお店の価値を改めて知ったり、そのネガイメージを払拭する「きっかけ」になるんです。

 

頭を使いすぎて疲労感もものすごいので、途中でおやつタイムがあるんですよ〜。

日本橋のスイーツ!このチェリーの入ったチョコレートケーキは、追加で買いに行きたいくらい美味しかった!

質問やお悩みは、その場で即解決!普段は滅多にホワイトボードを使わない私ですが、今回は3台のボードに書いては消しを繰り返してフル活用しました。

千葉の中華ダイニング彩華の萩原さん(左)、愛知からご夫婦で仲良く参加してくれたパナステーション アオキの浜屋さん(中央)。

脳みそをいっぱい使って疲れたと思いますが、今回のワークシートは、この先ずっと使えるお店の宝物になりますよ〜!ぜひ、たのしごとに活用してくださいね!

 

次回のラクーン主催・販促シナリオセミナーは、東京&大阪で準備中です!気になる方、もうしばらくお待ちくださいね♪