先月ビッグサイトで行なわれた「販促EXPO」では、たくさんのブースを見てまわりました。

興味を持ったものもいろいろあったのですが、いろんなブースをまわっているうちに、名刺がどんどん増えていって、どの名刺の人がどの商品を扱っていたのか、全然わからなくなってしまいました。

 

展示会に出展するのにはかなりの金額がかかるのに、それに比べたらめちゃくちゃ安い投資でつくれる「名刺」が普通のままなんて、超もったいないと思いました。

展示会に出展するしないは別としても、名刺を「連絡先交換カード」として使うなんて超もったいない!魅力や特徴、想いなどを伝える「パンフレット」だと捉えてつくった方がいいですよ〜。

 

このブログの中でも何度もお伝えしていますが、名刺は「最強の販促ツール」です。その理由は、次の通り。

 

・初対面の相手に抵抗なく渡せるし受け取ってもらえる

・初対面の相手に情報を知ってもらえる

・会話のきっかけになる

・簡単に捨てられない

・かさばらない

 

未だ9割の人が連絡先交換カードを使っている今、ちゃんと情報を伝えられている名刺を使うだけで「なんだか面白い人だな」とか「すごい!」とか様々なイメージを持ってもらえますよ〜。

 

ぜひ、自分の魅力を代わりに語ってくれる名刺をつくりましょう!


ラクーンコマースのごとーさんから待ちに待ったものが届きました!

この細かな気遣い!嬉しい〜!

 

中を開けてみると、まぶしいグリーンに包まれたギフトが!

中に入っていたのは、先日デザインが完成したばかりのマツシタデンキ松下さんの名刺!お店のテーマカラー、グリーンのラッピングが素敵ですね♪

この名刺が完成するまでにはいろんなことがありました。お店の魅力の棚卸しや想いの整理をしたり、キャッチコピーをつくったり、どんなデザインにするか悩んだり。

 

時間をかけた分、とっても素敵な名刺に仕上がりました!この名刺をキッカケに、一人でも多くの「困った!」を「良かった!」に変えることができますように!

この可愛いカートは、何に使おうかな♪ とりあえずおやつを中にいっぱい入れて、デスクに置いておくことに。つまみ食いが増えちゃいますね〜♪

たかが名刺、ではなくて、名刺は初対面の相手にも自分の魅力を伝え、忘れられないための大切な販促ツールです。連絡先交換カードではなく、良さが伝わるものをつくってくださいね〜!


帯広2日目のセミナーは名刺。

帯広の参加者さんは行動力がある方が多く、セミナーでやったことを、その後しっかり実践してくれるので、今回もたっぷり名刺づくりのノウハウをお伝えしました。

 

キャッチコピーづくりではもうすぐにでも使えるものが出来上がった方も多かったのに驚きました!日頃から想いを持って商売されている方が多いんですね。

 

あっという間の2回セミナーを終え、ディナーは繪麗(えれ)さんへ。お客さんは全員女性で予約だけで満席の人気店!

 

事前に女子会プランなるものを予約していただいたんですが、驚きの内容でした!

おしゃれなバーニャカウダに続き、スープ、ピザ×2枚、パスタと自家製パンが続々と登場!

どれも美味しくて、超絶満腹だったんですが、スイーツがまたすごい!

3段重ね!幸せすぎてお腹がひっくりかえりました。ドリンクと食後の紅茶(またはコーヒー)がついて、なんと3,000円!

 

下段のメレンゲとクッキーは食べきれなかったので、タッパーに入れてもらいました。

 

人間ドックで注意されたばかりなのに、帯広では毎晩胃袋の限界にチャレンジしているので、山梨に戻ったらしっかり反省の日々を過ごしたいと思います。はい。