ちょこっと背景のディスプレイを変えてみました!また出張に連れて行ける日を心待ちにして、愛しのグローブトロッターちゃんをインテリアに。

宝箱から本が飛び出すイメージで!

 

さてさて、先日友達とメッセンジャーで「自撮りはどのアプリを使う?」という話題に。ちなみに友達は「LINEカメラ」、私は食べ物を美味しそうに撮るアプリ「Foodie」を愛用。

 

なにやら彼女のブログでプレッシャーをかけられた(笑)ので、自撮りに向いているアプリはどれなのか、試してみました。

 

まずはiPhoneカメラのノーマルモード。いきなりリアルな顔面ですみません…。

化粧が崩れ落ちて唇カッサカサの日没後にLED照明のみをつけた状態の真顔で撮影。テカリと母親譲りのそばかすがハッキリ…。怖

 

次に、Foodie。「SI1」というモードで撮影。そばかすや肌のテカリ、顔の丸さはそのままで、全体的な色味が明るくなりました。肌感はかなりリアルな感じ。

続いてLINEカメラ。そばかすは消えて、テカリも抑えていますが、それゆえ顔がのっぺり。少々不自然かな?

ラストはBeautyPlus。いろいろと都合の悪いものが自動修正され、もはや別人。笑

わかりやすくまとめてみました。

私的な結論では、ノーマルだとさすがに汚すぎるしBeautyPlusはやりすぎなので、一番自然なFoodieがベストかなー♪

 

【番外編】ビューティープラスの加工フルマックス。・・・気持ち悪いくらい小学生の姪っ子に激似になりました。

なんでこんなに熱心に自撮りをしているのか?というと、大好きなお客さんに会いたいのに会えない今は、積極的に「顔出し発信」をした方がいいから!

 

せっかく発信しても、フリー素材のイメージ画像や、かしこまりすぎた文章では「私が伝えている感」が少なくなってしまい、もったいないですよね〜。

 

自分らしい言葉で、自分の顔をしっかり出して伝えましょう!お客さんは今はお店に来ることができなくても、あなたのことを心配しているし、会いたいと思っていてくれているはずです!

 

と、まあ正直私も自撮りは苦手なんですが、恥ずかしがっていては商売はできません。写真に抵抗がある人もまずは自宅でひとりこっそり遊びながら楽しく慣れてみるのがいいかも♪

 

ということで、無料カメラアプリの遊べるフィルターいろいろ紹介します!

 

Foodieの漫画フィルター!なんでも漫画風にしてくれます。

BeautyPlusで思い切った髪色チェンジ体験もいいですね!許されるものならリアルに右下チャレンジしてみたい。

LINEカメラの豊富なおもしろフィルターで遊んでみてもいいですね。・・・んん?David Guettaかな?笑

なかなか会えないお客さんに「私は元気ですよ〜」のメッセージとともに、自撮り写真を添えて発信してみてくださいねーー!

 

でも、ここまで出すぎるとさすがにウザめですね…。笑


昔々、会社員時代に街中のお店に飛び込み営業をした時期がありました。

まぁ今思えばとんだ迷惑行為なので、9割は邪険に扱われるのが当然なのですが、その中でもすごく親切にしてくれたお店がありました。それが今でもずっと通っている美容室と焼肉屋さんです。

 

あの時親切にしてくれたことへの感謝と、業者にも人対人としてちゃんと向き合ってくれることへの信頼感。あれからもう10年以上経ちますが、一生物の出逢いでした。

 

お客さんに対して丁寧なのは当たり前かもしれませんが、自分がお金を払う立場の時も、まったく同じように相手を敬い接することができているだろうか?

 

先輩方から気づかせてもらった人間力を磨いていきたいなぁ〜。

最近コロナの影響でデスクワークが増えて体力が0.3くらいしかないので、ウォーキングをはじめました。

 

初日は帰りにセブンイレブンに寄って冷凍のとみ田つけ麺を4袋買って、次のウォーキングでは明治エッセルスーパーカップの超バニラを。やばい、ウォーキングする度に太りそう…笑

 

さらに夜ご飯の後はスーパーカップの超バニラをガラスの器に入れて、カフェインレスのエスプレッソとブランデーを上から注ぐ、アフォガートにどハマり中。デブ活、順調です。笑


お仕事をさせていただいていて、「このお客さんのためだったら、1000%の力で本気で頑張らせてもらいます!!」という方がいます。

 

共通点は、「本人が本気」だということ!

私は前職で印刷・販促会社で仕事をしていたのですが、「安く!早く!(面倒だから)お任せで!」というのが一番しょぼ〜ん…とするお客さんからの言葉でした。

 

幸い、今の仕事はすでに私の本やブログを読んでいる、本気のお客さんだけにご依頼いただいているので、私も1000%全力でお仕事させていただいています!

 

みなさんの商売でも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

やはり本人が本気でないと、こちらも人間だから1000%の力が出しづらいし、一生懸命やっても反応が薄かったりすると、さらにしょぼーーんとなってしまいますよね。

これは、自分がお客さんの立場の時も同じで、例えば美容室に行って「あ、適当でいいで〜す」と言って、カットやスタイリングの時も興味ゼロで、最後に鏡を見せてもらっても「あ〜、私こういうのよくわかんないんで、別に大丈夫でーす」と行ったら、たぶん次からに1000%の力でカットしてもらえないでしょう。笑

 

自分がお客さんの立場のときには「本気の姿勢」を見てもらうことで、お店の方も本気で向き合ってくれます。「お金を払う側から適当でいいや」ではなく、本気を見せていきましょう!!

 

ちなみに私は馴染みの焼肉屋さんでは、毎回「仕事頑張ったご褒美に美味しい焼肉を食べにきました!!!! 」と本気度をマスターに伝えながら注文すると、めっちゃ美味しいタン元を出してくれます。笑