連載を書かせてもらっている「as」という動物病院向け雑誌で、読者さんが気軽にPOPにチャレンジできるように、100均アイテムだけを使ったPOPの作り方を紹介するためダイソーさんへ材料調達に行ってきました♪

まず向かったのが、定番のマスキングテープコーナー。今時の100均はかわいい柄が揃っていますね!

この辺とかすごく使いやすそうな色味!

いろんな形のものも発見!これが100円とは・・・すごい!

さらに、4種入りで100円のマステも発見!試しに実際買ってみましたが、ひと昔前のテープ部分が剥がしづらくてベタベタする、という部分は改善されていて、カモ井さんの物と比べるとやっぱり違いはあるものの、思っていたよりも使いやすかったです!

一般的なマステと比べると、長さが短いのですが、「買っても余らせちゃう!いろんな種類が欲しい!」という方にはいいですね。

 

それから私がいつもチェックしているのが、こちらのマステ素材のシール。これがPOPや封筒やお手紙などいろいろ使えるし、便利なんです!

この商品については度々ブログで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

こりゃ使えすぎる!100均シールのPOP&活用術

超簡単!夏らしい手書きPOPのつくり方!

 

それから、ホワイトボードやブラックボードもあるので、入れ替わりが激しい売り場やレジ前コーナーなどにも使ったら便利ですね。

もちろんホワイトマーカー用のペンも、ブラックボード用のペンやチョークなども豊富に揃っています!

マグネットもくっつくので、仕事用のデスク付近に取り付けても便利ですね!

もし、「見た目が事務的すぎて可愛くない…」と思ったら、フチにマステをぐるっと巻いたらオリジナルのボードができちゃいますよ〜!

あと、画用紙コーナーで見つけて思わず買ってしまったものは、こちら!クラフトボード!A4サイズ3枚入りです。

かなりの厚紙で簡単には折れたり破れたりしそうもないので、オシャレ感もあるので、「お店の雰囲気的にラミネートをしたくない!」とか「ラミネート持っていないし買う予定もない」という方には、ピッタリですね!

 

色はクラフト、モスグリーン、ブラックがありました。モスグリーンとブラックは白ペンで書くのがおすすめです!この場合の白ペンは、100均ではないけれど、ポスカとマッキーがおすすめかな〜。書き比べの記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

【書き心地比較!】黒POPに書く白いペン、何がおすすめ?

 

あとは、もう定番ですが、こちらは絶対にGetすべきアイテムですね。

プロッキー(太)は通常160円くらいするんですが、私がいろいろ調べてみた結果、100均が一番安く買うことができます。プロッキー(細)はAmazonの5本入りです。細プロッキーは割とすぐインクがなくなるし、結果5本入でも普通に消費するので、おすすめですよー。

 

ちなみに、太プロッキーは詰め替えインクがすごくお得なので、書けなくなっても捨てないでくださいね〜!

お気に召すものが見つかりましたでしょうか〜!? 100均グッズを取り入れながら楽しいPOPづくりしましょうね〜♪

 

ところで、ダイソーさんを見ていて「うまいなぁ〜」と思うのが、「撮影OK!投稿OK!」としているところ。

店内にはいろんな商品があって、お客さんがそれらを上手に組み合わせて、素晴らしいハンドメイド作品をつくったり、便利な収納技を編み出したり、日々たくさんの情報が発信されています。おかげさまで、私もこうして店内で撮影した写真を心置きなく掲載できています!

 

撮影OKにすることで、「この〇〇は文具コーナーにこのように売られているよ」という情報も発信してもらえますね。海外の観光客の発信も、大きな宣伝になるし!下の記事もぜひ!

15分でできる!拡散してもらうための超簡単販促


おおっ!POP・販促グッズを制作している会社「明和産業」さんのWebショップで、何やらとってもお得な期間限定セールをやっているみたいなので、要チェック!下の画像クリックでショップページに飛べま〜す!

コラボさせていただいたPOPカードやイラストパーツ、それからオリンピックに向けたインバウンドPOPなどもお得に手に入るチャンスなので、ぜひ興味のある方はチェックしてみてくださいね〜!

ということで、今日は中でも特に活用してくれている人が多い「手書きPOPカード」を紹介しまーす!

このPOPカードの便利なポイントは、何といってもキャッチコピーとイラストを書く手間が要らないこと!

使いどころが多く、グッと響くキャッチコピーがすでに書かれているので、雑貨屋さん、お菓子屋さん、飲食店、コンビニ、園芸店、美容室、お洋服屋さん、病院、お土産屋さん、電気屋さん、本屋さん・・もういろんな業種で活用できちゃうんです!

 

実際の活用例を紹介すると、こんな感じで一言入れてもいいし、

マスキングテープをプラスしても良い感じに仕上がります♪

お土産売り場でPOPカードを活用したビフォーアフターも面白いので見てみてください!

【旅館の売店】手書きPOPビフォーアフター3連発!

 

POPはビックリするくらい売上アップに貢献してくれるツールなので、「忙しくてPOPにまで手が回らないよ〜!」ではなく、こうした時短グッズをうまく活用して欲しいなぁ〜。

 

かなりお得になっていますので、まとめ買いさんも初めてさんも、ぜひこの機会にどうぞ!

 

コラボさせていただいたグッズの詳細はこちらで〜す↓↓

すごはんまっす〜の「らく楽POP」シリーズ好評発売中♪


「せっかくPOPを書いたのに、色を塗ったら滲んじゃった!ペンの相性ってあるの?」こんな質問があったのでシェアします!

特に質問が多いのが「コピック」の相性について。「滲む!」という声が多いんですが、使い方さえ覚えればめちゃくちゃ綺麗に塗れる優秀なペンなので、基本を押さえておきましょう!

コピックのインクはアルコールなので、マッキーや油性ボールペンはおもいっきり滲みます!

 

コピックと相性抜群なのは、専用の「コピックマルチライナー」ですが、手軽に手に入る「プロッキー」もおすすめです。ただ、プロッキーも乾かないうちに塗ると滲んでしまうので、しっかり乾かしてから色塗りしましょう! ⇒ プロッキー(太) ⇒ プロッキー(細)

 

それから、POPをつくる時、熱で消える「フリクション」には要注意!ラミネートの際に熱が加わるので、書いた文字やイラストが線が消えてしまっては悲しいですので、くれぐれもお気をつけください。

逆に熱で消えるフリクションを活用して、下書きをラミネートで瞬時に消すことができるから消しゴムで消す手間が省けていいかも!試したことがないので、誰か実験して結果を教えてくださ〜い!笑

 

それからラミネートした後のPOPは張りと厚みが出るので、先が尖っていると手に刺さって危険です。POPを手のひらでグルッと一周触ってみて、チクッと刺さる部分がないか確認して、角を丸くしましょう。爪切りのようにパチンと瞬時に角を丸くしてくれる便利なアイテムもありま〜す!⇒ かどまるくん

 

あとはPOPを設置するとき、テープで貼ると剥がれやすくなってしまったり、テープ部分が劣化して汚れてしまうので、POPを設置するためのツールを使うといいですね。

 

販促グッズを制作している浅草の会社、明和産業さんの「めいわんポップ」という通販サイトで便利なアイテムを販売しているので、売り場に合わせて活用するといいですよ〜!おまけに、すごはんコラボPOPもぜひ♪

そうそう、明和産業の中の人、「生ちゃん」のブログは、季節感あふれるPOPなどめちゃくちゃ参考になるので必見ですっ!

 

そんなこんなで、これからもみなさんの「困った!」「わからな〜い!」の声に答えていきますねっ!