「まっす〜のセミナーは写真撮り放題だからいいね!」セミナー参加者さんからよく言われます。資料を配る代わりに、撮影禁止としているセミナーが多いみたい。

IMG_6162ここ大事!と思ったら、みんなでスライドをパシャリ★

撮影OK!SNSや仲間との共有OK!というと、確かに“マネされる”という心配があるかも知れませんが、それ以上に“広がる可能性”があります!

製造業などの特殊な技術は別として、個人の発信が無限に広がる可能性を持っている今は、何かを恐れて閉ざすより、オープンにした方がずっと良いことがあります!

11312791_802693326466318_8390863615394128124_o

実際に先日のセミナーでは、過去の参加者さんによるSNSの投稿を見て、「面白そう!」と参加してくださった方が何名もいらっしゃいました!

 

同様に「店内撮影禁止」としているお店が多いけど、魅力的な売場や思わず友達に教えたくなる商品があるなら、撮影OKにして広めてもらった方が、今やっているチラシ以上の効果を発揮する可能性があります!

 

SNSでお友達が発信する「これ美味しかった」「楽しかった」「良かった」という写真入りの投稿は、「欲しい」という気分にさせてくれるもの!閉ざすより、広げることを考えてきましょう♪

カメラ

それから、「自由に撮影してもOK」といくらお店側が思っていても、伝えなければ伝わりません。入り口や売場に「店内撮影OK」などのPOPを設置しましょうね!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


私がまだ高校生だった頃は、何かをジリジリと巻いて撮る、使い捨てカメラで撮影していたものですが、15年も経つと時代は変わるものですねぇー。

今は撮影枚数を気にしなくていいし、最も身近なスマホにカメラ機能が付いているから、写真を撮らない日なんてないんじゃないかと思うほど、毎日たくさんの写真を撮って、いろんな場所に投稿しています。

 

IMG_6835先日実家で発掘されたチェキ!!
使用期限が15年も過ぎていたけど一枚だけ撮影成功★

 

みんなが当たり前に写真を撮って投稿している時代。他の人よりも目を引く、印象に残る写真を撮るためには、背景にもこだわらなくてはいけません!そこで、私が愛用している撮影必需品は、こちらの大きな画用紙でーーす!

 

IMG_6818

文房具屋さんに行けば、70〜100円くらいで手に入ります。 小物の場合、テーブルの上などでササッと撮影することが多いと思いますが、これを一枚敷いて撮影するだけで、かなりいい感じになります!

IMG_6825

どんな雰囲気で写真を撮りたいかによって、色や素材も何パターンか揃えておくと良いですね!

IMG_6823

100円以下なのに、イイ仕事してくれます!

IMG_6827

ちなみに、色画用紙が小さすぎると、背景が写ってしまい格好悪いので、大きい画用紙がおすすめです。

IMG_6831

もちろんデスクの上でもいいのですが、ぜひその際はデスクらしさを生かして、素敵に撮ってみましょう!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん