GoToトラベルの恩恵で、高価格帯のホテル・旅館を中心に1月まで平日も予約でいっぱいのところも多いみたいですね。

 

観光地のお土産屋さんは地域共通クーポンを握り締めたお客さんでいっぱい!という話も伺いました。

宿泊費の35%が割引となり、15%分のクーポンをもらえるなんて、ものすごくお得なので、ここぞとばかりに普段なかなか宿泊できない憧れの宿に泊まってみたい気持ちはよくわかります!

 

これで観光系が潤って活気が出ることはめちゃくちゃいいことですね!

 

ただ、一つだけ気持ちを引き締めなきゃいけないな、と感じるのは、「莫大な税金を投入してめちゃくちゃ優遇してもらいながら、宿のお試し期間を設けることができている」ということ。

 

今はお客さんがGoToを利用してどんどん来てくれても、GoToが終了したら来なくなってしまった…では何の意味もありません。

 

今の期間中に、来てくれたお客さんに大ファンになってもらって、GoToが終わってからも「あそこ最高だったからまた行こう!」と思ってもらうことが大事です。

特に今は「県内旅行者優遇」などのキャンペーンが目立つように、地元の人に来てもらい、どれほど素晴らしいところが近場にあるか知ってもらう大チャンス!

 

「放っておいてもお客が集まるから」と何もしないのではなく、今こそ気を最大限に引き締めて、いつも以上に清掃に力を入れたり、おもてなしの心を大切にすることが重要です。

 

リピーターを生むこの大チャンスを、最大限に生かしていきましょうね!

 


源泉舘さんでは、安心して宿泊できるように様々な取り組みをしています。今回は、それを伝えるためのPOPづくりをお手伝いしました。

たくさんのお願いごとを伝えるPOPですが、旅館側の都合ではなく、あくまで「感染拡大防止のため」のもの。

 

「なんだよ、面倒くさいな…」ではなく、「みんなで頑張ろうね!」という気持ちになって欲しいので、POPにハートの共通マークを入れました。

色味や文字、イラストも優しい雰囲気に。強制ではなく、優しさを伝えられるように。

館内にたくさん貼るため、源泉舘の娘さんたちが一生懸命ラミネートしてくれました!次回伺う際に、実際に活用している館内を見られるのが楽しみです♪


在宅ワークの強い味方、チョコレート。お気に入りを買いに成城石井へ。

リンツ オレンジ エキストラシン」は、薄いシート状のチョコ。オレンジ味が結構強めに効いていて、コーヒータイムに最高なんです!

 

チョコのパリパリ食感を楽しむために、お皿を冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめ!

 

今回は売り場で気になった新しいチョコも買ってみることに。「マテス ファンタジートリュフ マール・ド・シャンパーニュ」ズシリと大きめの箱です。

成城石井は毎回丁寧に保冷剤が必要か聞いてくれるんですが、わざわざ付けてもらうのはエコではないしもったいないので「付けなくて大丈夫です」と伝えました。

 

そこで一旦は袋詰めを始めたスタッフさんが、その手をピタッと手を止めてこう言いました。

 

「こちらのチョコレートは大変溶けやすいのですが……保冷剤は大丈夫ですか!?」

 

その伝え方に鬼気迫るものを感じて、私もちょっと考えて「じゃ、じゃあ、お願いします!!」と答えました。笑

 

なんだかお互いのその微妙な間とか空気感が面白くて、お互いマスク越しにクスッと笑ってしまいました。帰るときにも「ありがとうございます♪」と二人で再び笑顔。

 

保冷剤のおかげで自宅に帰ってもチョコは無事でした。そしてすごく美味しかった!

 

それからおよそ一週間、オンラインセミナーに集中していたある日のこと。セミナーが終わり、ノートパソコンの後方に置いていたトリュフを食べようと小皿を見たら、見る影もなく液体化していました!!

あのスタッフさんが言っていた「溶けやすい」は本当だったんですね。

 

きっとマニュアルでは「保冷剤が必要か確認する」だと思いますが、彼女は自分自身の体験談から「こちらのチョコは大変溶けやすいのですが〜」と、再び私に確認してくれたのだと思います。親切な彼女の顔が浮かび、心の中でお礼を伝えました。

 

ところでこのチョコレート、トリュフが250gもゴロゴロ入っているし、めちゃくちゃ美味しいのでリピート決定!シャンパンが強いのでお酒が好きな方にはおすすめです!

 

考え事が多くて脳が疲れている方は、美味し〜いチョコレートでリフレッシュしてみてはいかがでしょう〜♪