先月の岡崎以来のリアルセミナーへ行ってきました!夏の暑さ的に甲府と親近感ありまくりの多治見〜!

 

前回の多治見POPセミナーはめちゃくちゃ印象深くて、日付も覚えています。2020.2.28、コロナ禍最後のリアルセミナーでした。

多治見商工会議所さんで女性いっぱいPOPセミナー開催しました!

 

このセミナーを最後に、半年先まで埋まっていたセミナースケジュールがすべて白紙に。だから私はこの時の興奮が忘れられなくて、不安で苦しいコロナ禍を希望を持って過ごすことができました。

 

そして、再び多治見へ!セミナー前に、多治見ながせ商店街にある「蕎亭う月(キョウテイウヅキ)」さんというお店へ連れて行っていただき、すだち蕎麦をいただきました。3日連続で食べたいくらい、めっちゃくちゃ美味しかった!

感動しちゃったのが、「暑いから塩分補給に」と残ったスープをカップに入れて、お持ち帰りさせてもらえちゃうのです。ちなみにこのスープ、ご飯にかけて冷茶漬けにしても美味しんだとか。でも家まで持って変えるどころか、3分以内に飲み干しちゃいました!

店主さんの言葉のひとつひとつから、本当に美味しいものが大好きでとことん追求しているんだな〜と感じて、鮭のハラスやレバー、塩辛ピザなどいろいろ食べてみたくなっちゃいました!

 

さてさて、お腹と心が満たされたところでセミナーのスタートです。前のめりな姿勢をバシバシ感じて、やっぱりリアルセミナーは最高だなぁ〜と実感!写真は佐久から遥々参加してくれたNakazawaさんが撮影してくれました。

みなさんのPOPもすごかった!! お店を見てまわりたい!

今回、多治見の商店街や路地を歩く機会があったんですが、おしゃれな器屋さんやカフェ、雑貨屋さんがたくさんあって、執筆が終わって落ち着いたら絶対に自転車で巡りたいと思いました!レンタサイクルのサービスもいいなあ。

器どころって、街の雰囲気もすごく素敵!POPもそんなワクワク感溢れるものばかりで、ぜひお店で今後も継続して活用していただけたら嬉しいな♪

 

参加者のみなさま!主催の多治見DMOのみなさま!同じ長野県岡谷市出身の先輩・小口さん!ありがとうございました!


長野県千曲市のセレクトショップ「ファッションプラザふじや」の健ちゃんが、気合の入ったイベントを企画しているとのことで、チラシをブラッシュアップするためのオンライン講座に来てくれました!

 

こちらが前回のチラシです。この時もオンライン講座でこちらのイベントの伝え方やチラシの構成までをお手伝いさせていただいたんですが、イベントはかなり好評だったそうです!

チラシの反応がよかったので、このイベントを定着させるため、あえてチラシ自体は大きく変えずに、読みやすさやデザイン性をアップさせることに。

手を入れること15分くらいかな?ここまで変化しました!ビフォーは文字があちこちに散らばった印象で、目線が迷子になって読みづらさがあったので、ポイントを説明しながらサクサクと改善していきました。

 

わかりやすいように、2枚を並べてみますね。

かなり変わったと思いませんか!?情報満載の裏面も見てみましょう。こちらがビフォーです。

ほんのちょっとなんですけどね、一番上の「足のお悩み〜」をバキッと目立たせて、中央の靴の写真を大きくしてふきだしの色や文言を変えました。あとは、上段の背景に薄く白い四角を敷きました。

並べてみるとわかりやすいんですが、こちらも散らばった印象の文字が読みやすく変わっていますね。差し色や白背景を入れることで、紙面にパート(区分)が生まれたためです。

元々、中央の靴の写真サイズが周りの写真と同じくらいの大きさだったんです。これだとのっぺりして見えてしまって、ぱっと見の印象が弱くなるんですよね。

 

そこで、写真をグッと大きくすることで、メリハリが生まれました。さらに!写真が全体的に暗いのでもっとバキバキに明るくしてみました。それから、左下女性写真まわりにスペースがあったので、大きくしました。ぱっと見の印象がすんごい変わりますよね!

とくに人物写真が暗いと全体的に沈んだ印象になるので、写真はとにかくバキバキに明るくしましょうね。さてさて、ここからイベントに向けて健ちゃんが今回の講座を活かしながらチラシを仕上げるそうで、楽しみです!

 

改善ポイントはとにかく「同じパターンを繰り返さない」ということです。

・色

・レイアウト

・文字サイズ

・写真サイズ

・ふきだしなどの素材の形状

これらが繰り返されると、メリハリがなくクドさが出て読みづらくなったり、ダサい感じになってしまったりします。

 

健ちゃんからは「ちょっと変えただけでここまで変わるんだ!実際に自分でつくったチラシの改善点のアドバイスがもらえたからわかりやすかった!」と喜びの声をいただきました。

 

ホント、ちょっとしたことなんですよね。一度知ってしまえばその先一生使えるので、まずは知るってめちゃくちゃ大事です!それから、アイビスペイントのテクニックがいろいろ参考になったみたいでよかったです。

 

そんなこんなで、自作チラシPOP、販促物、その他色々をその場でサクサク改善しながらポイントも知りたい!という方はぜひこちらのレッスンをチェックしてみてくださいね♪

iPadで販促物づくり講座【中級編】


サロンのKさんと、iPadでニューズレターづくりをしました!ご自宅に眠っているiPadがあるということで、眠りから目覚めさせてのご参加♪ これは楽しくなりそうだ〜!

 

ひとまず「アイビスペイント」のアプリだけiPadにインストールしていただき、ゼロから基本操作をレクチャーして、徐々にニューズレターづくりをしていきました。

いい感じに見せちゃう小ワザもたくさんご紹介させていただきましたよ〜!

 

使い慣れないiPadで、しかも初めてのアイビスペイントで、さらにさらに、初ニューズレターということで緊張されたと思いますが、「楽しかったです」との感想をいただけてホッとしました。

 

ニューズレターは顔を出すことでグッと距離が近づくので、スタッフさんの写真を入れるといいですね!

私はオンライン講座が始まる5分前にサンプルニューズレターに入れるための写真を撮りました。こんな感じでいくつかポーズをとってみると、元気のいい明るい紙面になるんです!

 

仕事の販促物でもプライベートでも、つくりたいものに合わせて手順やポイントを紹介しますので、チャレンジしてみたい!という方はぜひこちらをチェックしてくださいね〜♪

iPadでらくらく手書きPOPや販促物がつくれる講座(120分)