「仕事とは関係なく、プライベートでレシピを作りたいんですが、オンライン講座の受講は可能ですか!?」そんな質問メールが来ました!

 

ハイッ!もちろんOKです!

ということで、昨日Iさんとアイビスペイントでレシピ作り講座をしました。私もそういう趣味を充実させる制作物が大好きなので、ワクワクして臨みましたよ〜♪

 

慣れないiPadとアイビスペイントでも安心してくださいね!バッチリできちゃいますから!

 

レシピ集でもPOPやチラシでも、基本の動作は一緒なんです。写真を貼り付けて、切り抜いて、文字を入れて、背景を入れて…って感じでこんな感じになりましたよ〜!

Iさんは素敵なレシピですが、私のiPadの中の写真にはこんな手抜きレシピ(レシピと言えないレベル)ですみません!笑笑

 

ただ写真を入れるだけでもいいんですが、こんな感じで、最後の出来上がり写真をちょこっと加工するだけでグ〜ンと素敵になります!

この方法は、加工したい写真のレイヤーを選択→フィルター→スタイル→ふちどり(外側)→色を白に変える→緑チェックマーク→続けてフィルター「スタイル」内のドロップシャドウの手順で影をつけることができます。

 

仕上げに、アイビスペイント画面右上の背景ボタンで、マスキングテープの素材を使ってデコレーションしました。これはアイビスペイントの無料背景素材です♪

 

それから、こんな感じで手書きでらくがきっぽくラフに色々書き込んでみてもかわいいですね♪ 右上にも無料背景素材のラベルシールを貼って、影をつけました。

レシピなので、手順がわかるように、文字の下のレイヤーに数字を貼り、半透明にして薄く入れてみました♪ パンを買ってチンするだけのレシピなのに、なんだかそれっぽくなってきましたね〜!笑

あとは、本屋さんで売っている素材集を背景にペタペタ入れて、完成お料理の写真にさらにらくがきしたら完成〜!

こんな楽しくかわいいレシピができちゃいました〜!チラシやPOPだけでなく、こんな使い方も楽しいですね♪ Iさん、楽しい時間をありがとうございました♪

 

それから!このレシピ、スチームオーブンを持っている方はぜひ試してみてくださいね♪ 普通のトースターでもいけるかも!? 衝撃的な美味しさですよ!!


久しぶりに特急に乗って東京へ!皆んな大好きハーゲンダッツさんのPOPセミナーを行ないました。

 

休憩中に新商品のチャイミルクティーと、マカデミアナッツ スカッチを試食をしながら、一言目に出た言葉や仲間と交わした会話の中から、POPのキャッチコピーになりそうな言葉を探してみました!

キャッチコピーがそれぞれ浮かんだところで、POPづくりスタート!

 

思わず共感してしまったPOPがこちら。「瞬間スパイス」私も実際に食べてみましたが、本当にこの言葉通り!素晴らしい表現力ですね〜!

こちらのPOP、可愛すぎて思わずじっくり見ちゃいました!本当、この本格的なスパイシーさは一度食べて欲しい!

マカデミアナッツスカッチはまさにコレ!「気がついたらもう完食」「一口目の感動が最後まで続きます」伝え上手ですね〜!

短い時間でしたが、伝わるPOP、手が込んだ楽しいPOPが完成しました!

それにしても・・食べたらみんながニコニコ笑顔になるんだから、やっぱりハーゲンダッツは特別ですよね〜!私も帰りの電車でも美味しかったなぁ〜と幸せに浸っちゃいました♪


以前、福岡でアミューズメントの楽市楽座さんでPOPセミナーを開催したことがありましたが、先日パチンコ店さんでPOPセミナーを行ないました!

 

どうして今まで気づかなかったんでしょう!? 初のパチンコ業界でのセミナーでしたが、身近な販促物・手書きPOPと、めちゃくちゃ相性のいい業種だな〜と感じました!

私、もうだいぶ前ですがパチンコ店でバイトしていたんです。ブラックボードを書いたり、景品交換をしていました。なので、景品コーナーにPOPが必要!ということはセミナーのご依頼をいただいた瞬間に感じました。

 

パチンコホールはおじいちゃんおばあちゃんたちの憩いの場でもあるので、おなじみさんはスタッフさんとよく会話をします。

 

だからスタッフさんの写真入りのPOPで、自分ならではのコメントを書いたりしたら、すごくいいんじゃないかな〜。

とはいえ私が知っているホールは15年前!最近のパチンコホールがどうなっているのかまったくわからなかったので、今回セミナー前に夫婦で店舗見学に行ってきました♪

 

トータルの雰囲気は15年前と大きく変わらずでしたが、頑張っているお店はやっぱり景品コーナーが工夫されていました。

 

夫と試しにちょこっと遊んでみようってことになって、試しにスロットをしてみたらまさかの大当たり!! 店舗見学の目的だった景品交換もできました!

 

でも、いざカウンターへ行ってみると、景品の種類が多すぎて何に交換したらいいか迷っちゃったんです。後ろにはお客さんが待っているし、早く決めなくちゃ!! と焦りました。

そうなってくると、「え〜〜〜ん、もうどれでもいいや〜」みたいな気持ちで近くにあるものをパパパッと交換しちゃう気持ちになりました。

 

そんな時、こんな手書きPOPがあれば、真っ先に交換しちゃうだろうなぁー!

これまで、小売店やメーカーさんだけでなく、クリニックなどいろんな業種でPOPセミナーを開催してきましたが、アミューズメント業界もPOPがあったら、お客さんもスタッフさんも空間もワクワクするものになります!

 

伝えることが不要な業界って、たぶんないんじゃないかな?POPをはじめとした身近な販促物をもっともっといろんな業種に広めていきたいな〜♪