昨日のブログに続いて、今回も私の販促ネタ帳をお披露目。

これは、源泉舘さんのパンフレットのリニューアル依頼があり、どんな感じにしようかな〜?とネタ集めをしていたときのもの。

こういう気づきや自分なりの考えを集めて、20ページのパンフレット「古湯坊 源泉舘 公式ガイドブック」が完成したんです。

あれから6年が経ち、また新たにリニューアルした公式ガイドブック。

ここでもやはり、誰かに言いたくなる歴史や豆知識を紹介しています。

こうやって過去の自分の足跡を辿ってみると・・・今はネタ帳持ち歩かなくなったし、サボっていたなぁ〜。と反省!

 

心を入れ替えて、ネタ帳生活また再開してみることにしました!また気まぐれで紹介しますね♪

 

こちらの記事もぜひ!

祝★源泉舘さんのパンフレットがめざましテレビデビュー!


源泉舘さんの新しいパンフレット(公式ガイドブック)が完成しました!今回も手のひらサイズで、バッグの中へ出し入れしやすくしました。

デザインは、長年お世話になっているベテランデザイナーのUMOさんにお願いしました。

 

お客さまへのインタビューも行なって、全20ページの伝わるパンフレットができました。源泉舘さんWebサイトに全ページ掲載したので、ぜひご覧ください!

源泉舘さんとの出逢いは2010年。私が当時勤めていた印刷会社のWebサイトに書いたブログを読んで、「ここなら伝わるパンフレットをつくってもらえるかも!」と思って連絡をくれたことでした。

 

それまでは、普通の温泉旅館のパンフレットで、お部屋・お風呂・お料理がドーンと載って、当たり障りのない言葉が綴られたものでした。

 

それからヒアリングを重ね、私も実際に温泉に入ったり泊まったり、お客さまと交流したりして、源泉舘さんを知れば知るほど、これでは本当の魅力が伝わらない!もったいない!と思い、一番の魅力である「温泉」をとことん伝えるパンフレットをつくりました。

 

「以前はせっかくつくったパンフレットが客室のゴミ箱に捨てられていることがあったが、新しいパンフレットにしたら一度もなくなった!むしろ、お客さまが友達に配りたいと言って何冊も持って帰ってくれる!」「無料なの?とビックリされる!」

 

社長や女将さんが、お客さまの嬉しい反応を教えてくれました。

 

そこから進化を重ねること3回!知って欲しい、来て欲しい相手に最も伝わる一冊ができたのではないでしょうか!

 

強化していきたいオリジナルグッズの通販にも貢献できたら嬉しいな!

とにかく、無事に完成できてホッとしました〜!

 

そうそう、私は販促物をこんな想いでつくっているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪

私が「万人ウケしない」パンフレットをつくったワケ


苦手な方もいるのでここには画像は貼りませんが、源泉舘さんのパンフレットには、実際のお客さんの痛々しい「傷」が載っています。⇒  実際のパンフレットはこちら

私がお手伝いしたお仕事の例としてこのパンフレットを紹介することもありますが、中を見て「ヤダ!傷なんて見たくない!こんな写真どうして載せるの!?」という人もいます。

 

もちろんこうした反応があることはわかっていてやっています。なぜ「万人ウケ」しないパンフレットを作ったのかというと、ミスマッチを防ぐためです。

そもそも源泉舘さんはどんな温泉旅館なのかというと、傷や火傷、骨折、リウマチなどを抱えた人が湯治(温泉で療養すること)する、特別な温泉なんです。

 

もちろん私のように、泉質の良さに惚れて、美肌や健康維持のために訪れる人も多いのですが、基本的には湯治宿です。

だから、ジャグジーや滝に打たれるような温泉施設を求めたり、仲間とワイワイ騒ぎながら楽しむことが目的の人が来たら、ミスマッチになってしまうし、湯治目的のお客さんたちの居心地が悪くなってしまいます。

 

マッチしたお客さんのみが集まることで、大火傷を負ってしまった人も、手術の痕がまだ生々しく残っている人も、安心して湯治に専念できるんです。

 

お馴染みさんや源泉舘に来てこの湯に惚れたお客さんは「友達に教えたい!」とパンフレットを5冊くらいまとめてもらって帰ります。

以前のようにお部屋のゴミ箱に捨てられることは一切なくなったし、こんなに充実した内容で「無料」であることに驚かれます。何より、このパンフレットに変えてから、マッチするお客さんが増えました!

 

本当に満足していただくために、当たり障りのない販促物でも、よくある感じの販促物でもなく、万人ウケしない販促物をみなさんもつくってみましょう!

 

ちなみに、このパンフレットの「隠しメッセージ」が、めざましテレビで取り上げられたときの記事はこちらでーす!

祝★源泉舘さんのパンフレットがめざましテレビデビュー!

 

さてさて、今日は乳がん検診へ行ってきます!後回しにしてしまいがちだからこそ、思い立った時に即予定を入れるべき!そう思って3ヶ月前に予約を入れました。

 

健康第一で今週もたのしごとしましょうね〜♪