不老閣さんの女将便りが完成しました!気になるお店の最新情報などがすぐにチェックできるように、今回から全店QR入りになっています。

毎回女将さんと一緒に実際に取材に行き、「お馴染みさんに紹介したい!」と思えるお店を女将さん目線で紹介するのが、女将便りのこだわり!

 

だから、お店に実際に行って体験して、「あ、ここはちょっと違うな」と感じたら紹介しないこともあるんです。

その甲斐あって、「お店選びの参考になる!」「毎回楽しみにしているよ」など、お馴染みさんたちから大好評。

不老閣さんとはもう長いお付き合いで、たくさんのお馴染みさんたちと会話をする機会もいただいていて、お馴染みさんがどんな雰囲気のお店を求めているのかよくわかるので、制作物も作りやすいです。

 

それにしても、今回の女将便りはいつも以上にお店情報が充実していて、自分たちの旅館の情報は「お客様体験談」のコーナーのみ!

これもすべては「お馴染みさんに旅程を楽しんでいただきたい」という想いから!

 

これからもこのコンセプトを大切に、女将便りが続いていくといいなぁ〜!そして、馴染みさんに今回の女将便りも楽しんでいただけますように〜♪

 


今年はポカポカ陽気な毎日だったのでのんびりしていましたが、気づけばもう12月も後半!! ということで、ようやくタイヤ交換へ行ってきました。

 

ディーラーへ行くと、スタッフの女性といつも話し込んでしまうんです。今回は、なぜこのお店で車を買ったか?という話題に。

 

私はずっと「次は〇〇に乗るぞ!」と憧れていた車がありました。ついにそのタイミングがきたので、買う気満々で販売店へ!

 

しかし、その時のショウルーム全体の対応で一気に理想や希望が崩れ落ち、一旦考えをリセットしました。

過去に新車で事故に遭い困っていた時に、ディーラーの担当さんの買う前と買った後の対応の差を感じた経験から、ディーラー選びや担当さんの人柄に慎重になっていたんです。

 

そんな中、たまたま「ついで」でプラッと入った今のお店の、裏表のない明るくアットホームな対応にビビビときて、5分で「ここで買う!」と決めたんです。(このメーカーにはどんな車があるのかすら知らなかったのに!)

 

車を買ったら、車を所有している期間はずっとお世話になるので、やっぱり一緒にいて嬉しいと感じる人やお店で買いたい!その考えは大正解でした。

言ってしまえば、タイヤ交換やメンテナンスは面倒な行事です。でも、スタッフさんに会えるから、ディーラーに行けるのが楽しみなイベントに変わりました!それくらい満足しています。

 

お客さんからしてみれば、購入は「スタート」です。「売上至上主義」なんて言葉もありますが、売ることをゴールにしてしまったら、お客さんは不誠実さを感じて離れていってしまうでしょう。

逆に、「売った後」を大切にしてくれるお店やスタッフさんとは永〜くお付き合いが続くので、自然と次の売上にもつながります。

 

そんなことを考えながら、冬用タイヤに履き替えた車で気分よくランチへ。

 

翌日までリアルで人と会う予定がなかったので、背脂たっぷり豚骨ラーメンに生にんにく5粒くらい絞って、さらに辛ネギまで追加トッピングして食べちゃいました♪(夫、ごめん!)


お客さんが無理な要求をしてきたらどうしますか?

そもそもどうしてお客さんが無理な要求をしてくるのか?という話ですが、A「無理な要求だとは思わず、知らなかったから」B「無理な要求が通ればラッキーだから」の2択ではないでしょうか。

 

そんな時は、「てやんでーい!無茶言うんじゃねえー!!」と腹をたてるのではなく、「A」だと思って説明すればいいんです。

 

この時、ただ無理だと言うのではなく、「こういう方法ならOKだよ」という提案もあればさらにいいですね!

 

伝えれば大抵の場合は思った以上にすんなり解決します。

もしBだった場合は、それはもはやお客さんではないので、「ごめんね、うちは無理だから他を探してね」と伝えればいいと私は思っています。

 

お互いに「おかげさまです」「ありがとう」の関係性なら、商売はずっと続けていけます。

 

だから、無茶なことを言われたら、「A」だと思って勇気を出して伝えましょうね〜。

 

ベストなのは、無茶を言われる前に自分からちゃんと伝えること!日頃から発信していきましょう!!