さてさて、先日のブログで「申し込みゼロでピンチ〜!」と言っていた講座ですが、どなたかお申し込みいただいたら、あわよくばマンツーマン講座になるチャンスもあるかなー!? なんて思いながら、積極的に告知しなかったんです!

 

その結果、無事お申し込みいただき、しかもマンツーマンになりました!参加してくれたのは、「みんなのらぁめんバンブー」の典子ママです!!

親子で楽しくできちゃったよ♪ iPadで動くイラスト講座

典子さんは、先日アイビスペイント の使い方をマスターする講座に来てくれているので、もうだいぶ操作も慣れていてサクサク進みました!

 

「POPの作り方を知りたい」というリクエストにお答えして、バンブーらぁめんのPOPづくりをしました!

バンブー名物の、絶品「マーガレットポーク」のちゃーしゅーPOPは、黒にすることで写真が際立つし、高級感がグッと増しました!食べたーーーい!!!!!

ちゃーしゅーの断面はこちら!くう〜!たまらなーーい!かぶりつきたい!

 

よだれを飲み込みながら、優しいイラストの描き方にもチャレンジ!バンブーのキャラクターの妖精さん、きゃわわ〜。

講座の最後にはパパも来てくれて、一緒にパチリ☆

アイビスペイントの講座では、いろんな機能を使うので、参加されている方は、ついていくだけでいっぱいいっぱいだし、操作を覚えるのも大変なんです。

 

だから、セミナー後に一人でじっくりおさらいできるように、フォローページをつくったり、PDFの資料をつくったり、かなり準備を整えてきました。

 

典子さんは、セミナー後にそんな部分にも注目してくれて大絶賛してくれるので、めっちゃ嬉しくなっちゃいます!本当に優しいなぁ〜。

 

さて、6月末!来月の講座リクエストもいただいているので、早めに企画してお伝えしますねー!


これまで長年SNSで仲間たちとの「つながり」を感じてきましたが、ステイホームによってより一層、オンラインによるつながりを意識するようになりました。

価値観も変わってきました。大事なものは何か?優先すべきは何か、どう生きたいのか? じっくり考えるようになりました。

 

いつも体調を崩したり、失ったりしてから気付くものですが、元気なうちに健康の大切さもしみじみ考えるようになりました。

 

しかし、ウォーキングを始めてみるも、三日坊主でなかなか続かず、体力は落ちる一方…。

 

そこで、たのしごと仲間たちに声をかけて、「ゆるゆる健康部」を立ち上げることにしました。

部屋もトレーニング仕様に!

 

毎晩決まった時刻に、参加できる人だけが15分間Zoomで集まって、筋トレやストレッチなど自由に体を動かします。会話は腹筋やスクワットをしながら!たまに呻き声になりますが。笑

 

15分以上の拘束になるとお互い負担になるので、時間になったら即終了。話し足りないことは翌日に持ち越し。

 

娘ちゃんもママの背中に乗って腕立てを応援!お互い気が知れた仲なので、スッピンでも部屋着でも一切気にしない! なんてったって、気軽に集まれる「ゆるゆる」がテーマなので!

 

まだ立ち上げてちょっとですが、かなり体力が戻ってきました!ちょこっと体重も減ったし、甘いものと脂っぽいものを無性に食べたくなる衝動 (笑) もなくなりました!

 

あと、毎日同じ時間に同じ予定を入れることで、一日の時間意識が引き締まります。

 

一日の終わりにポジティブな気分になると自律神経が整うらしいので、新たに「今日嬉しかったこと、うまくいったこと、成し遂げたこと」などをシェアすることにしました!これもかなり好評だし私的にもとってもいい感じ!

 

仲間の存在って本当にありがたいなぁ〜!

冒頭の話に戻って、おそらく、コロナ禍でみんな「自分を大切にすること、幸せにすること」を考えたと思う。

 

だから、よくない意味で無理をしたり我慢したりすることをやめようと考えた人も多いんじゃないかな。

 

これからは、ガチガチな仲間ではなく、無理せずゆるくつながれる(でも絆は強い!)仲間というのがテーマになってくるのではないかと思っています。もちろん、お客さんとの関係性も!

 

いい継続は大事ですが、わるい我慢は心にも体にもよくないから♪ 気楽に気長に、たのしくいきましょうね〜!


厚みのある封筒が届きました!

中を開けると『小学8年生』キターーー!!!!! 小学館さんから見本が届きました!

担当さんが、親切に私のイラストが掲載されているページに付箋を貼ってくれていたので、すぐに見つかりました!

うわーー!載ってるーーー!イラストが載ってるーーー!!

「うんこ事件」と「ロマンティックなおしっこ」のイラストは、カットされることなく無事掲載されていました♪

 

そしてページ最後に「イラスト●すごはん・ますざわみさお」と記載していただきました!甥っ子姪っ子たちのような子どもでも読めるように、ひらがなにしてみました♪

 

さらに嬉しいことに、オマケまでちゃんとつけてくれていました!密かに期待していたんです!小学館さーん、ありがとうございます!!

生きている化石アルテミアの飼育キットーー!ちょっとキモいけどかわいいー!笑

開けた瞬間よく知っている香りがすると思ったら、アルちゃんの餌は「きなこ」なのね!

 

育てるまでに2日間かけて水の準備をする必要があるので、さっそく水づくりからスタートしました!ワクワク♪

 

12歳過ぎてから初めて子ども向け雑誌を読んだのですが、東大生やユーチューバーが登場するなんて今時だな〜と思いつつも、戦争や歴史の学びがあったり。幅広い知識が身に付けられるのがいいですね!

 

「子どもが興味を持てるように伝えれば、大人だって楽しめる!」小学生向け雑誌を読んで改めて思いました。

 

実は、私のセミナーは「小学5年生でもわかるように」ということを大切にして、難しい言葉を使わず、飽きずに楽しめるように考えています。

 

実際、過去開催したセミナーにはパパとママと一緒に参加してくれるキッズたちもけっこういるんですよ〜!

 

下のPOPは御殿場開催のセミナーで、プチトマトを生産販売されている「セリザワマルシェ」の息子くん(小学生)が書いてくれたもの!

セミナーで紹介したPOPのポイントをしっかり押さえて書いてくれているのが泣ける!!

 

久留米で開催したセミナーに参加してくれたキッズは、私の講座はだいたい2時間超喋り続けるんですが、最後まで熱心に聞いてくれて実践までしてくれた上、帰る前にこんな声をかけてくれました。

「つまらないと思ってたのに、意外と楽しかった!ありがとうございました!」と言ってくれました。めっちゃ嬉しくて今でも忘れられません!

 

博多の動物病院向けPOPセミナーでも大人たちに混ざって、かわいい女の子が一生懸命POPを書いてくれました!

セミナー後にこんな可愛いイラストをプレゼントしてくれたんですよ〜!

 

 

たのしごとキッズ、全国に増えたらいいな〜!