おしゃれなお店で見かける黒い用紙に白い文字で書かれたPOPや、黒板風のPOPなど、真似してみたいけど、どんなペンを使ったらいいの?という質問をよくいただきます。

中でもおすすめなのが、白ポスカ(極細)と、油性の白マッキー

実際に黒の画用紙に書いてみるとこんな感じになります。どちらもクッキリ出るんですが、ポスカはちょっと水っぽいので乾くまで手で擦らないように注意が必要です。

今度は表面がツルツル・ピカピカした厚紙に書き比べてみましょう。

こんな感じで、どちらも読みやすく書くことができます。

ポスカは一度調子がよくなれば問題ないのですが、久々に使うと色の出が悪いので、毎回ブシュッと液を大量に出さないといけないのと、マッキーは早く乾くので私的にはマッキー推しかな。

そうそう、マッキーはペン先で太さが選べるので、1枚のPOPの中で「キャッチコピー」と「説明文」を書き分けることができるのも便利!ぜひ参考にしてみてください。

 

文具店で買った方が安いけど、Amazonですぐに欲しいという方はこちら! ⇒ 白ポスカ(極細) ⇒ 油性の白マッキー

 

こちらの記事もぜひ!

ミニニュアみたいで可愛い!黒板風手書きPOPのつくり方

落ち着いた雰囲気のシンプルな手書きPOPの書き方【カフェ・コーヒーPOP】

【保存版】100均?文具店?手書きPOPアイテムはこれを選ぶべし!

賞味期限切れゼロを目指して!キッチン便利グッズ紹介♪