新幹線や特急電車内で、前の座席の人に無言でドカッとシートを全倒しされて不快な思いをした人は少なくないはず。

 

先日も、新幹線で荷物満載の女性の前のおじさんがいきなり全力でシートを倒すものだから、すごく大変なことになっていて気の毒でした。

私がやっているのは、振り返って「すみません、ちょっとだけ倒しても、大丈夫ですか?」と後ろの座席の人に聞くこと。今のところ100%快く「どうぞ」と答えていただけています。

 

この時のポイントは、(1)相手の目を見ること、(2)笑顔で尋ねること、(3)「ちょっとだけ」と伝えて安心してもらうこと、(4)了承を得たら、さらに笑顔で「ありがとうございます!」とお礼を伝えること、です。

 

顔の見えない相手は「得体のしれない人」ですが、目と目を合わせて会話を交わした人なら、初対面でも若干の「関係性」が芽生えます。

だから、目を合わせてニコッとするのは大事なことだと思って、シートを倒す時には毎回やっています。

 

もし、前の席の人がイキナリ全力でシートを倒す人だったら、前の人にも聞こえるように、後ろの人に「すみません、ちょっとだけ倒しても大丈夫ですか?」と聞きます。そうすると、後々シートを遠慮気味に起こしてくれます。笑

 

 

あとは、パソコンを使うので、当たり前の話ですが、できるだけ静かにキーボードを打つようにしています。

 

ときどき、ガチャガチャとキーボードを叩き打つ人がいるので、あの人はきっとベートーヴェンを弾いているんだ、、と思ってそっとBOSEのノイキャンイヤホンをして、「運命」を再生しています。笑

移動時間で記憶に残っているのは、早朝3時の羽田行き高速バスに寝る気満々で乗ったときのこと。空き空きかと思ったら、これから旅行へ向かうじいちゃんばあちゃんで満席でした!

 

今まさに始まった楽しい旅行にテンションMAX!まるで遠足の貸切バス状態で超賑やか!おにぎりやおかずの交換会!(うぎゃーー!眠れないーー!勘弁してぇぇーー!)

 

ノイキャン&爆音クラシック&蒸気でホットアイマスクで眠ろうとしたら、バスが停車したまましばらく動いていないことに気づきました。どうやら、おばあちゃんがバス内で一瞬倒れてしまい、救急車待ちをしているらしい。

「ちょっとクラっとしただけ!元気だから大丈夫!」楽しい旅行を前にして救急車を断固拒否のおばあちゃんに、バスを降りるように促す乗客一同。イヤホンを外すとなんだか大変な世界になっていました。

 

移動時間はいろんなドラマがあります。イライラする人も少なくないし、その気持ちもよくわかります。

 

知らない人に腹を立てて自分の大切な時間を奪われるのは命の無駄使いなので、音楽を聴いたり仕事をしたり、気持ちを切り替えるのがベスト!

 

そして、自分がされて嬉かったことは、きっと次の人へと広がっていくから、自分がシートを倒すときには笑顔でひと言!

 

お互いが気遣いしあえ、相手を許せる心の余裕がある。そんな理想を社会に求める前に、まずは自分自身がそうなれるように頑張りまっすー。


少人数だから密な時間を過ごせる商売繁盛POPセミナーは、毎回めちゃくちゃ楽しみなイベント♪

 

今回は私のお気に入りの甲府で大人気のパン屋さん「ふかふかぱん」の深沢さんも参加してくれました!先週土曜日もお店できのこのパンを買ったばかりだったので、ビックリ!

美味しいと噂のパン屋さんの中に入ってみたら・・・!!

 

毎回業種が見事にバラバラなんですが、今回はほとんど食品関係のお仕事をされている方々で、珍しい回でした♪

 

まぁ、仕上がったPOPをみていただければわかるんですが、みんなとってもレベルが高くて、私もイッチーも驚きっぱなしでした!

早く売り場につけて欲しい!っていうくらいの出来栄えに♪

 

セミナー中に「商品名を一番上に目立つように書くともったいないですよ!だって、人は商品名で物を買わないから」というお話をしました。

 

そこで、私が事前にコンビニで買ってセミナー中に飲んでいたお水や、参加者さんが買ってきたお茶を改めて見てみたら、、、

なんと、先ほど購入して飲んでいる商品の名前をみんな知らなかったんです!名前を気にして商品を選んでいる人はいませんでした。

 

こんな風に実際の自分の行動を振り返ってみると、案外販促のヒントがたくさん見つかるものですね♪

いつまでもPOPセミナーをやっていたいくらい、まだまだ会話をし続けていたいくらい、楽しい時間だったなぁ!

 

そうそう、「POPの参考にもなる、おすすめのお店を教えて!」とリクエストをいただいたので、ブログでもお伝えしようと思います!

 

まずは、なんと言っても、私が直接お手伝いをさせていただいている、源泉舘さん!POPだけではなく、お部屋案内や様々な部分に「伝わる工夫」が隠されています!

 

極上の温泉に癒されつつ、販促のヒントが見つかるハズなのでぜひ!下のブログは絶対に読んで欲しい!

 

素晴らしい商品があるからといって売れるわけではない

 

増富ラジウム温泉 不老閣さんも、同様に私がお手伝いさせていただいている湯治旅館です。旅館なのに靴や洋服、アクセサリーがよく売れている秘密を、現場で実際に体験して感じて欲しいな。

 

反応がとてもよかった求人案内も見てみてくださいませませ!

 

大自然に囲まれた旅館の手書き求人案内

 

そして、先日紹介した、赤かぶの里さんも必見!千曲のお洋服屋さん「ファッションプラザふじや」の健ちゃんも、先日さっそく見てきたらしい♪

 

 

千葉のベーカリーハイジさんも!「POPいっぱいつけたらお店がゴチャつきそうで不安…」という方は、ハイジさんの売り場をぜひ見て来てください!めちゃくちゃ楽しくお買い物できる売り場だから♪

 

かわいい!全部欲しい!パン屋さんの手書きPOPに大興奮!

 

そうそう、神奈川辻堂駅から徒歩1分のおしゃれな食器&雑貨店「自然美」さんも必見です!

 

たのしごたーず表敬訪問!あのお店の現在

 

あ、あとこれも要チェック!締め切りまで残り2週間の「商業界POP大賞」にあなたのPOPを応募してみましょう!詳しくは下の画像をクリック★

 


お風呂に入りながらAmazonプライムで適当に邦楽を聴いていたら、山崎まさよしの「One more time , One more change」が流れて、久々に聴いたけど改めて「いい曲〜!」と浸っていました。

なんだか、勝手に自分がドラマの主人公になった気分で、その場面が再現できちゃう曲。

 

気取ったり飾ったりせずに、カッコつけない日常の言葉だから、なんだか妙にリアルでイメージできちゃうんですよね。

 

最近の曲は全然知らないけど、ミスチルも、学生時代に友達が教えくれて好きだったBUMP OF CHICKENの「とっておきの唄」も、ピンポイントで絞られたシーンが歌詞の中に出てきて、それがなんだか妙にイメージできて共感しちゃうんですよね。

 

なぁんて考えていたら、ハッとしました!

 

POPやチラシ、販促の伝え方と同じだっ!

商品にPOPを貼っても、「いつでもどこでも使えます!」ではイメージできないから、イマイチ「欲しい」と思えません。

 

ランチバイキングに便利です」「常連Aさんは、赤ちゃんのあせも対策に使っています!」なんてシーンを絞ると、その商品を使っているイメージが明確に浮かびますね。

 

イメージのその先に「あ、コレがあったら便利だな。欲しいな!」が生まれてきます。

だから、山崎まさよしのような、ミスチルのような、バンプのような、そんなピンポイントな伝え方をしてみましょう〜!

 

ところで、山崎まさよしが流れるお風呂の中で、こんなことをワクワクしながら考えていたら・・・ドアの向こうから旦那が「あのさぁ、ちょっと音大きいよ、、、」と一言。あはっ!失礼いたしました〜!笑