前回までの記事はこちら。

【超初心者向け】iPadで手書きPOPを書いてみよう!(1)写真の入れ方&背景の消し方

iPadで手書きPOPを書いてみよう!(2)写真を動かす・文字を書く・レイヤーって何?

これまでのレッスンで、写真や文字を入れることができ、レイヤーとは何者なのかがバッチリわかりましたね!

それじゃ今回は噂のレイヤーを使って、一気にPOPのクオリティーを高めていきます!下の図に沿って、1〜3までタッチしていきましょう。ここでは新しいレイヤーを作る動きをしています。

上の画像ではレイヤーを新規作成しましたが、そのレイヤーの順番を移動します。

 

下図を参考に、今選択されている何も絵柄が入っていない上から3段目のレイヤーの「青い四角で囲まれた部分」を指でタッチしたまま、指を離さずに、下まで引っ張っていきます。うまくできましたか??

念の為、レイヤーの順番を確認しましょう。上から、赤いレイヤー、写真のレイヤー、文字のレイヤー、そして無地のレイヤーの順番です。OKだったら、一旦枠外をタッチして、レイヤー画面を閉じましょう。

それでは、色を付けていきましょう。

せっかくなので、ちょっとブラシで遊んでみてください。下の画像の手順で、好きなブラシを選んでみましょう。いい感じにできましたか??

それでは、いよいよ背景を入れてPOPのクオリティーをUPしちゃいましょうか〜!全体画面右上の、新しいボタンを押します!これが憧れの「背景ボタン」です!あ、ここから先は、インターネットに接続しないと使えましぇん〜。

ネットに繋がっていると、いろんな背景が登場します。みているだけで、ワクワクしますね〜!試しに、「幾何学パターン(カラー)」っていうのを押してみてください。

可愛い背景が出てきましたね♪ どれでもお好きなものを選んでくださいね〜。

おおおおーーー!背景キターーーーー!!ちなみに、背景のサイズもファザー指とマザー指で調整できます。

背景はレイヤーの一番下に移動しましょう。レイヤーを覚えると便利ですね〜♪

・・・でも、ちょっと背景濃すぎやしませんかねえ。。これじゃPOPの文字が読みづらいですねえ。。

そこで、すごいボタンがあるんです!下図に沿って、レイヤー画面を開いて、(2)のボタンを左にスライドさせることで、背景の濃さを調整できちゃうんです!凄い!

ほらーー!めっちゃいい感じになってきたじゃないですかーー!もうこれで完成でもいいんですが、せっかくなので、さらにいい感じにしたいですよね〜?人間の欲求は果てしないですねぇ♪

先ほど同様、下図に沿って、レイヤーを新規作成。

枠外をタッチして、普通の画面に戻してから、下の画像の手順で1、2とタッチしてみてください。

下の図をよくみてくださいね!最初に色を「白」にセットしたら、次に下の図のように、左上から右下に向かって指を滑らせて離します。

すると、美しい白い四角の枠が描けましたね!

今度は、禁断の目玉をタッチしますよ〜。笑 下の図に沿って、白い枠以外のレイヤーの目玉をタッチして「白目」にしちゃいましょう。最後にレイヤーの一番下にある、真ん中のボタンをタッチしましょう。

上の図で何をしたのかというと、目玉を白目にすることで、レイヤーを「非表示」の状態にしたんです。黒目のレイヤーだけが見えている状態になったってことですね。

 

で、四角く描いた白枠を表示したいんですが、もともとの画面が白色なので、見えなくなっちゃいますよね。そこで、透明部分(何も描いていない部分)を網目にすることで、区別しやすくしたんです。(上図、オレンジ色の動作)

 

ささ、下の図に移ります。四角の枠を塗りつぶすために、バケツひっくり返しマークをタッチ。白い色を選択しましょう。

すると・・・枠内が真っ白になりましたね〜!

先ほど「白目」にしたレイヤーを「黒目」に戻して、表示させてみましょう!

ここで、小ワザ紹介!下の図の通り、白い四角のレイヤーをタッチして、透明度を少しだけ左に動かします。

すると・・・白い四角がわずかに透けて、なんだかとってもいい感じ〜☆ おめでとうございます!これで完成です!

ここまでやったことを組み合わせたら、こんなPOPもできちゃいます!

背景を変えるだけでもイメージがグッと変わりますよ〜!面白いですね〜!まずは慣れるように、繰り返しやってみてくださいね〜!


前回のブログでは、写真を入れて背景を消すところまでできましたね!

【超初心者向け】iPadで手書きPOPを書いてみよう!(1)写真の入れ方&背景の消し方

今回はさらに面白いことをやりますよ〜。

 

(1)まずは、全体画面一番下の紙が重なったようなマークを押してください。ここは「レイヤー」というボタンなんですが、この説明はまた後ほど。

 

(2)次に「選択レイヤー」という枠の中にある青マークのところを押してみてください。目玉はくれぐれも触れないようにしてくださいね!もし触れてしまったら・・・白目になってしまうので、もう一度タッチして黒目に戻しておいてください♪

 

上の写真までが完了したら、レイヤーの枠以外の部分をタッチすると、レイヤーの画面が閉じるので、やってみてください。この動作も今後たくさん行なうので覚えましょう!

次に、全体画面左端のメニューから「ブラシ」を選びましょう。すると、楽しそうなメニューが開きます。これでブラシの種類が選べるので、まずは無難なGペン(ハード)を選択してみてください。

色やブラシの太さ調節も適当にいじってみてください♪ いよいよ文字を書いていきますよ〜!

・・・でも、ちょっと写真の位置がビミョーですね。もっと隅っこに行って欲しいので、場所を移動しましょうか。1〜3まで、下の画像の手順でタッチしてみてください。(2)のときに、くれぐれも「目玉」には触れないように、要注意です!笑

左端のメニューの一番上、(3)の矢印がいっぱいのマークをタッチすると、自由自在に写真を調整できるようになりますよ〜。いろいろ遊んでみましょう!

 

画面1番右下のクルッと回転しているボタンを押すと、写真の回転もできるようになります。

調整が終わったら、画面右下のチェックマークをタッチ。赤い「×」はキャンセルで、これまでの作業を最初の状態に戻します。

さあ、下の画像を参考に1、2と押してみてください。目玉は触れないように注意。

あとはもう、お好きなようにやっちゃってください!色々操作があって最初は大変だと思いますが、慣れれば余裕です!

で、ここでレイヤーの説明をしますね。ここ大事なので、しっかりマスターしちゃってください!

 

例えば、こんなイラストを描くとき、顔が一番下にあって、その上におにぎりがあって、さらに上に手がある。。。描こうと思っても、ちょっと難しいですよね〜。

POPを作るときに、人や手をバラバラに作っておいて、あとで重ねると簡単だよ〜!なんて方法を紹介してきましたが、実は、iPadなどデジタルの世界でも同じことをします。

iPadでもこんな風に、バラバラに描いたパーツを組み合わせるといろんなことが簡単にできるんです。

レイヤーっていうのをわかりやすく説明するとこんな感じ。透明のガラス板にイラストや文字などのパーツが描いてあって、それが重なることで一枚のデザインが出来上がっているんです。

だから、レイヤーを使わないより、使った方が、様々なデザインができるようになるんですよ〜!これでもうレイヤーも怖くありませんね!

 

次のブログでは、このレイヤーをフル活用して、POPのクオリティーを一気に高めちゃいましょう!お楽しみに!

iPadで手書きPOPを書いてみよう!(3)背景を入れてPOPクオリティを高める


今日のブログでは、iPadの無料アプリ「ibis Paint X」を使ったPOPの書き方を紹介しますね〜。気合いでiPhoneでできないこともありませんが、やっぱり画面の大きなiPadが断然いいですね。

 

Apple Pencil対応のiPadなら、ペンシルがあった方が圧倒的に描きやすいのでゲットされることをおすすめします!!

 

まずは「ibis Paint X」をインストールしておいてくださいね。広告を消したい方や、私のようにibis Paintに感激して開発者さんにお礼をしたい方は、840円の有料版もありますのでぜひ〜。

 

アプリがインストールできたら、さっそく始めましょう。では、いつものiPadのカメラを起動して、商品や人物の写真を撮ります。

撮ったままの写真は暗くて魅力的ではないので、写真の明るさ調整をします。これは普通にいつものiPhotoの「明るさ」などで調整してください。 ⇒ 明るさ調整のやり方がわからない方はこちら

こんなに美しくなりました。商売をされていたら、この手間は絶対に惜しんではいけません!写真、大事です!

さあ、いよいよ「ibis Paint」のアプリを立ち上げて、「マイギャラリー」を押してください。

画面が開いたら、「+」マークを押して、HDサイズを選んでください。iPad本体を縦にしたままだと、縦長になります。横長にしたかったら、本体を横にして操作し直してくださいね。

下の画面が開くので、とりあえず真っ先に赤マークのところをタッチしてください。この動作はこの後飽きるほど出てくるので、ぜひお見知り置きくださいませませませ。

「レイヤー」という画面が開きます。レイヤーの説明は後ほどしますので、まずはカメラマークをポチッとしてください。

「すべての写真」をクリックして、掲載したい写真を選びましょう。

好きな写真を選んでタッチすると、ドドーーンと写真が入るので、お父さん指とお母さん指を使って、枠に収まるサイズに調整してください。

 

完了したら、全体画面の右下に開いているグレーの四角の枠の右上にある緑色のチェックマークをタッチすると確定します。

そうすると、なんだかよくわからない画面が出てくるので、見なかったことにして、そっとキャンセルを押してください。ここまで、ついて来れていますか〜?? 落ち着いて、説明通りに操作すれば大丈夫ですよ〜♪

無事、写真が画面に置かれましたね。背景を消して商品だけにしたいので、これから「消しゴム」を使います!全体画面左隅にある「消しゴム」マークを選んでください。次に消しゴムのサイズを調整します。

試しに適当にクルクルして練習してみてくださいね〜。

細かい部分は父指と母指で広げて拡大して作業すると消しやすいですよ〜。そうそう、間違えたりやり直したりしたいときは、全体画面一番下のグレーのバーの真ん中にある「戻るボタン」をタッチすれば大丈夫です。

無事背景が消せましたね!登山をして山頂に着いたようにテンションが上がりますね〜♪ でもまだココは一合目ですからね。笑

とりあえず、今日のところはここまでにしておきましょう。明日はもっとテンション上がることをしますので、それに備えていろんな写真の背景を消してみてくださいね〜。

 

あ、ちなみに保存をしたいときは、全体画面一番下のグレーのバーの一番右の「←」マークをタッチすればOKです。他のボタンの説明は以下の通り。何が何だかサッパリかもしれませんが、使っているうちに覚えるので安心してください。

次は、いよいよ写真に手書きの文字などを加えていきましょう!

iPadで手書きPOPを書いてみよう!(2)写真を動かす・文字を書く・レイヤーって何?