昨日は、Panasonicさん主催の電気屋さんチラシセミナーを開催しました!

スクリーンショット 2016-03-04 1.02.55

大きな建物で迷子にならないように、会場まではこんな案内が貼られていたんですが、素敵な心遣いを発見☆

IMG_6960

角を丸くしてあるんです!こうするだけで、柔らかな印象になりますよね。些細なことかもしれませんが、こうした細かな部分に手を加えられる「心の余裕」がある会社やお店からは、素敵な空気や風土が読み取れます!

 

チラシセミナーは、私のこれまでのノウハウをまとめたもので、とにかく情報が盛りだくさん!ランチの後は、実践タイムスタート!

IMG_6930

さすがは普段から実践している皆さま!スタートと同時に手が動きます!セミナー終了後のチラシを紹介しましょう〜♪

IMG_6933 IMG_6959 IMG_6958 IMG_6957 IMG_6956 IMG_6955 IMG_6954 IMG_6953 IMG_6952 IMG_6951 IMG_6950 IMG_6949 IMG_6947 IMG_6946 IMG_6943 IMG_6942 IMG_6940 IMG_6939 IMG_6938 IMG_6937 IMG_6936 IMG_6935 IMG_6934

チラシセミナーの目的は、チラシを完成させることではなく、どんなチラシが効果的なのかを知って、それらの気付きを行動に繋げること。

 

実践タイムは僅かな時間でしたが、その中で興味を引くタイトルを考えたり、イラストを入れて楽しく伝えたり、様々な工夫が見られます。どれも続きが気になるチラシばかりですね!

 

「今までは苦手だったけど、楽しかった!」「チラシを完成させて、早くお客さんに見てもらいたい!!」販促物づくりをそんな風に楽しめるのは素晴らしいこと☆ 楽しみながらつくったチラシは、お客さんにも伝わります!

 

さてさて、ホテルに戻って荷物を置いたら大阪の街に繰り出そうかと思ったら・・寝てたーーー!!!!! 起きたらすっかり夜中だったーーー!!!!!!!!・・・まぁ、疲れた時は素直に睡眠をとるのは大事なことですね。今日の第2回チラシセミナーも楽しみ♪

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


昨日から大阪に来ています!チェックインすると、最上階の広いお部屋にアップグレードしてくださって、テンション上がっていま〜す♪

a

ホテルからの眺めが素敵!

 

さて、今日は大阪のPanasonicさんで、チラシセミナーです。チラシをつくる際に忘れちゃいけないのが、「何のため?誰のため?」という基本。

 

印刷会社に務めていた時代も現在も、たくさんのチラシを目にしています。その中で反応の薄いチラシ、もしくは、過度な値下げやサービスに頼らないと見向きもされないチラシは、この基本を忘れていることが多いです。

 

販促が「売るため・自分のため」になってしまうと、「この商品が今だけ超お買い得!」とか、買わせるための一方的な情報発信が多くなります。

 

そこで、「お客さんのためにお困りごとを解決すること」「お客さんの生活を楽しく快適にすること」など、お客さんを主役にすることで、伝え方が変わってきます。昨日のブログで紹介した、おふとん屋さんのお便りもそうですね。

ハートを抱える人

一旦、商品の在庫や売上げ目標など自分のことから、お客さんの方に目線や思考を変えて、「お客さんの悩みは何だろう?」「この商品でどう解決できるかな?」などと考えてみましょう。

 

それと、新聞の折り込みチラシや、郵便受けに届くDMなどをかき集めてください。その中から、本当にお客さんのことを想ってつくられていると思うチラシを抜き出してみましょう。

 

きっと、とても少ないです。チラシは山ほどあるけど、その中でもちゃんと伝えられているチラシは非常に少ない。だからこそ、本気でお客さんのことを想ってつくるチラシは、埋もれずに目立つんです!

 

店の商品を押し売りするチラシから、お客さんのお悩みを解決するチラシへ、勇気を出して変えてみましょう。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


お手伝いをさせていただいている、ふとんの白根さんの「すいみん学校だより」は、イベントの集客用の販促ツールとして発行しています。その反応がよかったそうなので、今回は全ページを紹介しちゃいます!

1122334455667788

「イベントの集客用」と書きましたが、どこにも「安くするから来てね」とか「この商品がいくらだよ」という情報は載せていません。ただ、お客さんにとって役立つ情報を伝え続けています。

 

一見、集客に繋がらなさそうに思えるかもしれません。でも、こうしてお役に立つことを続けていくことで、「相談するならこの人だね」と、信頼される人やお店になっていくんです。

 

「パクる」は「盗む」だけど、「真似る」は「学ぶ」です。ぜひ、参考に真似してみてくださいね。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん