ibis paintで覚えておくと便利な「自動選択」という機能の使い方を紹介しますね〜!まずは機能の使い方がわかりやすいように、服を着た猫を描いてみましょう。

レイヤーと追加して、バケツマークをタッチしてイラストに色を塗りましょう。

続いて、下の赤字の手順通りにタッチしてみましょう。

素敵な洋服を着させるために、下の赤字のように服選びをしてみてください。

服どころか全体に模様が入ってしまってビックリしますが、安心してください!

2本指でサイズ調整しましょう。

好きな柄のサイズになったら、緑色の「チェックボタン」をタッチ!

やったー!服の部分だけに柄が入りましたね!

でもこれで完了ではありません!現在選択している服の部分の点線を外さなければならないので、下の手順通りにタッチしましょう!これで一連の操作は完了です!

せっかくなので、応用編も!

今度は、自分で柄を描いてみましょう!一通り色塗りができたら、下の手順通りにタッチしてみてください。

「ブラシ」「カラーパレットの白色」を選択したら、服に適当な模様を描きます。

普通だったらはみ出してしまうのですが、自動選択をすることで、点線で囲まれた部分にしか書き込めないようになっているため、はみ出さずに描けるんです!

覚えてしまえば簡単なので、ぜひやってみてくださいね!ちなみに姪っ子(5歳)はこの機能を駆使して、着せ替えごっこをしていますよ♪

アイビスペイント基本編はこちらをみてね〜!

【超初心者向け】iPadで手書きPOPを書いてみよう!(1)写真の入れ方&背景の消し方


このブログでも度々おすすめしているiPadアプリの「ibis paint」。今日は、ブログなどで使える表情豊かなイラストの描き方を紹介します!

iPadのイラストツールで店内販促物やPOPを描いてみました〜!

 

まずは、のっぺらぼうを描きまーす。

下のボタンでレイヤーを増やしたら、そこに口や目など顔のパーツを描きます。レイヤーについて詳しく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

まずは笑顔から描いてみましょう!

笑顔パーツのレイヤーを非表示(黒い目玉のマークをタッチして白目にする)にして、新しいレイヤーに広角を下げれば悲しい顔のパーツを描きましょう!口と目を変えるだけでもこんなに表情が豊かになるんです!

舌をペロッと出せばお茶目な顔に♪

歯を食いしばって眉毛を吊り上げれば怒り顔!

目玉を丸くして口を四角くし、汗をたくさん描けば驚き顔の出来上がり!

表情豊かなイラストをデータで作成しておけば、ブログや販促物などに気軽に使えて便利ですよ〜♪ お試しあれ!


新しい手帳への切り替えシーズン。気分に合ったイラストを入れて、見返すのが楽しみなるような、手帳に育てませんか〜?

 

ということで、一色ボールペンで描く、手帳用超簡単イラストを紹介しまーす。ボールペン片手に一緒に描いてみてくださいね♪

 

はい、まずは毎度おなじみの「丸」からスタート。丸の下に「ハの字」に線を入れると体になります。

続いて、丸のど真ん中にペコっと小さな鼻を描きましょう!

まずは、鼻の下に口を描きましょう。口の位置は、鼻から輪郭までの真ん中より下にならないように描くとかわいらしくなります。目は鼻の横くらいの高さで、他のパーツと離れないように。

鼻の直線上に「耳」を描きましょう。

左右の耳を繋げるように前髪を描きます。

髪型は自由でOK!今回はおだんごヘアにしてみました。

服の模様もしましまにしたり、リボンをつけたり、襟やボタンをつけてみてもいいですね〜♪

楽しいことがあった日は、口は大きく笑って、ハートマークを入れてみると気分が伝わります!

悲しいときは、口を下げて涙を描いてみましょう。

焦ったとき、困ったときはこんな顔にしてみると伝わりますね!

プンプンな日はこんな感じ。

本気を出す日にはこんな顔を描いておくと気合いが入るでしょう〜。

食事の予定にはこんな顔を♪

病んでいる時〜。

お天気マークに顔を入れてもかわいいですね。

いかがですか〜?オリジナルイラストを入れて、楽しい手帳にしてみてくださいね〜!

こちらの記事もぜひ!

【保存版】真似するだけでOK!簡単かわいいイラストの描き方〜髪型編〜

サロンや化粧品のPOPや販促物にピッタリ!洗顔している女性のイラスト

ショックを受けた顔のイラスト描き方

【保存版】マネするだけでOK!表情豊かなかわいいイラスト講座

超簡単!考え事をしている女の子のイラストの描き方

どんどん真似して!秋のPOPデコパーツを紹介♪