これまでたくさんの方の似顔絵やキャラクターを描かせていただいてきました。

「似てる〜」と笑ってくれたり、似顔絵をアイコンにしてもらえたり、販促物にフル活用してもらえていることが何よりの喜び!

 

ありがたいことに「似顔絵の描き方を教えて!」とよく聞かれるので、めちゃくちゃ簡単に描ける方法を紹介しますね!

方法はいたってシンプルです!描く相手が「たぬき」「きつね」かどちらかに振り分けます。

ザックリ分けると、「たぬき」は丸顔・童顔・可愛い系、「きつね」は面長・大人っぽい顔・綺麗系。

 

ちなみに、丸顔のっぺり三頭身の私はたぬき。「きつね」は、北川景子さんや及川ミッチーさんなどをイメージするとわかりやすいですね!

 

上のイラストをベースに、「本人らしい髪型」と「特徴」をプラスすれば、どことなく似ている似顔絵ができますよ!

5分もかからず描いたイラストですが、なんとなく・・・似て・・・いるってことにしておいてください!笑

 

4連休で時間があるよーって方は、ぜひ自分の似顔絵キャラづくりにチャレンジしてみてくださいね♪


コピックを使って夏の終わりにぴったりな封筒づくりにチャレンジしてみましょう!

コピックの先っちょの筆っぽい方を紙にペタッと押し付けると、しずく型になるんです。

この先っちょを活用すれば、簡単に「夏の定番のアレ」が描けるんですよ♪

 

使うのは、「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の虹の7色ですが、ちょっと淡めの色を選ぶとかわいいですよ!

私が使っているのは左からR22、Y19・YG21・YG41・G00・BG02・BV00です。

 

で、これを中心からポンポンと円を描くように押していくだけで、花火の出来上がり〜!

ダイソーなどで販売している季節のシールを使うと夏らしさUP!

私は毎回Amazonでこの白い封筒を注文して、宛名などすべて手書きにしているんですが、季節ごとにちょっとしたイラストや柄を入れるようにしています。

そろそろ秋の模様も考えようかな〜。葉っぱなどにもできそうですね!ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪

コピックを使って夏の定番イラストを60秒で描いてみよう

100均シールを使ったら封筒がなかなかいい感じになった!

コピックで超簡単!雨の日の楽しいお手紙づくり


「絵心ゼロだからイラストが描けない!」イラストが苦手、嫌いな人ってすごく多いんです。

 

私は子どもの頃からお絵描きが大好きで、ふとしたときに絵が描けることでみんなが笑顔になってくれたり喜んでくれる経験を何度もしてきました。

高校時代は文化祭のうちわや巨大な壁画のデザインをさせてもらったり、大学祭のパンフレットの表紙をデザインに採用されたり、特別な思い出もできました。

 

イラストが描けることで伝える幅が広がって、今の仕事に大いに役立っています。

 

イラストが苦手でこの楽しさや便利さを手に入れることができないなら、それはすごくもったいないことだな、と思っています。

 

だって、私が描いているような簡単でゆるいイラストは、生まれ持った才能ではなく「覚えるもの」だから。

描き方を覚えさえすれば、誰でもすぐに描けるようになるんです!

 

だから、「イラストが苦手で人前で絶対に描きたくない!」という方のために、イラストが描けるようになって、イラストを楽しめるようになる秘密の道具を現在企画中です!

年度内にはリリースできるはずなので、またちょっとずつお伝えしてきますね〜!

 

もし、待ちきれない!という方がいたら、POP本を読んでいただくか、こちらの記事を参考にしてみてくださいね〜!

手帳に描きたい!!ボールペン一本で簡単に描けるかわいいイラスト

イラストが苦手なのー!という人がそこそこ上手にイラストを描くためのコツ

【保存版】マネするだけでOK!表情豊かなかわいいイラスト講座