日販さん主催の書店さん向けPOPセミナーに向かう途中、電車の中で思い出したんですが、そういえば名刺を持ってくるのを忘れちゃった…。

駅前のはんこ屋さん21で、超特急15分で名刺を作ってもらいました!都会って何て便利なんだー!!

そんなこんなで、無事セミナースタート!「書店といえばPOP」ってくらい、POPが売れ行きを左右しますよね。実際私も書店のPOPを見て本を買った経験が何度もあります!

 

今回は新人さんが多く、POP初挑戦だったり、苦手だったり、不安いっぱいでご参加いただいたんですが、この通り!思わず読みたくなる、欲しくなる、そんなPOPができました!

このPOP、キャッチコピーを見て読んでみたくなりました!それから、「ノラネコぐんだん」や陛下が書かれた図鑑も気になるし。書店のPOPってこういう発見があるから面白いですよね。

実物がない中、POPだけを見て読みたくなるんだから、売り場に設置したら、きっとすごい効果を発揮してくれることと思います!ぜひ楽しくて親切な本屋さんを目指して頑張ってくださいね〜!


関東の電気屋さん向けチラシセミナーを行ないました。

 

お店視点から、お客さん視点に。自分が伝えたい情報よりも、お客さんが知りたい情報を。基本の知識やちょっとした小ワザを身につけるだけで、いつものチラシがガラッと変わります。

 

例えば、よくあるチラシのこんなタイトル。

これは、「お店がエアコンをこの期間にたくさん売りたい」というチラシタイトルで、お店が伝えたい情報です。

 

これを、下のように変えてみると、お客さんの反応も変わってきそうですね!

夏も涼しい長野県の実家には、エアコンがありませんでした。それが、昨年の異常なほどの猛暑で、慌ててエアコンを買いに行った母。

 

しかし、時すでに遅し。結局エアコン取り付けが完了したのは、もう涼しくなった秋でした。

 

「エアコンは必要になった時にはもう間に合わないかもしれないから、早めに買うべし!」という情報は、お客さんにとって役立つ情報になりますね。

 

こんなポイントをふまえて、いざ実践!みなさんかなり良い感じでした!

お客さんに喜ばれるチラシづくりをこれからも続けてくださいね〜!


知立のJAあいちさんへ。第4回目のPOPセミナーを行ないました。

 

お昼後スタートですが、毎回うたた寝する人もなく、前のめりな姿勢が嬉しい!作成スピードも早く、実践タイムでは2枚目のPOPにチャレンジされる方も多めでした!

新玉ねぎや苺、たけのこのPOPや、春休みのお母さんに向けたPOPなど、旬の商品もPOPがついていると、一層購入意欲が湧きますね。

 

私は新玉ねぎが大好きなので、いつもスーパーで大袋で買って、自宅に居られる日は毎朝新玉ねぎのサラダをつくっています♪

 

特にお気に入りが、新玉ねぎのスライスと生わかめと梅肉の和え物。旦那に教えてもらいました!

 

私は梅干しを箸で適当に潰して適当に混ぜて、仕上げに梅干しの種はつまみ食いするんですが、旦那は梅肉をまな板で綺麗に細かく刻んでくれます。笑

 

そうそう、ガーデンセンター不二さんの店内販促物がかなり進化していたので、明日のブログで紹介しますね〜!