最近HDDの様子がちょっとおかしかったんですが、忙しさのあまり見て見ぬフリをした結果・・・壊れました。

HDD内に保管していた、ここ7年分くらいの写真やら色々(1.5TB分くらい)が飛んだんですが・・・まあ、断捨離とか流行っているしぃ、過去は振り返らず、未来だけ見て歩いて行こうぅぅぅーーーぐえええええ。笑

 

よくよく考えたら、7年以前のデータも前HDDと共に抹消されたのだった。一度やられて懲りない私が悪うございました。しくしく。

 

幸い、旅行や友人の結婚式、姪っ子たちの大事な写真は、全数ではないものの、一部スマホやPCに保管していたので、セーフ。

 

友人と遊ぶ場合は私が撮影することが多く、撮った写真は毎回zipファイルでみんなにメールしていたことが幸いして、消失した写真はいろんな人たちからもらえることになり、本当にラッキーでした。

 

特に重要な販促を記録したの写真は、ミーティング時にパソコン画面を実際にお客さんに見てもらいながら説明するため、PC内に保管していたのでこれまたセーフでした。ふう、危ない、危ない。

 

最重要な顧客や売上の管理データやセミナーのスライド資料などは、さすがに三重くらいにデータを守っているので、安心なのですが、どうしても日々枚数が増えていく写真データは手薄だったことに反省。

 

もう過去何度も泣かされてきたUSBメモリもHDDもこりごりです。クラウドとCD-RでW保管をしようと、Amazonで早速注文。こまめにW保存していくことにしました。

昔は「写ルンです」とかで写真を撮っては現像していたから写真が紙で残っていますが、最近は子どもの成長や旅行の写真など、かけがえのない思い出をデータで保存していますよね。

 

改めて、データ保存は絶対ではないことを学ぶ機会をもらったので、ここで学びの共有を!大事なデータは、二重、三重のバックアップ対策をしっかりとしましょうね〜!!私は昨日からはじめました!


先週に続き、またまた福岡へやってきました。

飛行機の中でメールを確認していたら、提出しなければならない書類をうっかり忘れてしまったことに気づき、書類作成しつつ、そのまま飛行機の無料Wi-Fiを利用してセブンイレブンのネットプリントへデータを送りました。

 

博多駅に到着したところで、セブンで先ほどのデータを印刷して、その場で押印して書類をスキャナに取り込んで・・

スマホもPCも充電切れそうで焦った!

 

スキャンしたデータはPDFにして、セブンイレブンの「マルチコピー」というアプリを通してスマホに転送。無事、大事な書類をお客さんに送ることができました。

 

ネット印刷はやったことがあったけど、初めて試したスキャナも結構簡単だったから、今度から活用することにしました。今更ながら、なんて便利な時代だろうと感動!

 

便利といえば、こちらも。私はPOPセミナーの度に大量の文房具を開催地へ送っているので、ヤマト運輸さんには相当お世話になっています。

最近、「クロネコメンバーズ」っていう、これまた便利なものを取り入れてみました。荷造りしたらスマホをピコピコするだけでヤマトさんが集配に来てくれて、荷物の状況も画面から確認できます。

 

それから、これは知らなきゃ損なんですが、「クロネコメンバー割」っていう仕組みがあって、クロネコメンバー割BIGというカードに5万円をチャージすれば、ヤマトさんの窓口から配送すれば毎回料金が15%割引になるんです。

この右下のキラキラシールがBIGの目印

 

私は発送機会が多いので、これはかなり嬉しいシステムなんですが、たまに荷物を送る程度の方なら、5,000円からチャージできる普通のメンバー割カードでも10%OFFになるので、おすすめです。

 

新幹線や飛行機、ホテルの予約も隙間時間にアプリでササッとできちゃうし、今は便利が当たり前になっているから、予約しづらい仕組みや不便を感じるシステムだと、それだけでもユーザに嫌われてしまいそう。

それから、私は半年前までエクスプレスカードという便利な仕組みを知らずに、「みどりの窓口」に並ぶ時間や、グリーン車のポイントを無駄にしてきたんですが、知らないって損なんですよねぇぇ。

 

こういうことに疎い人間ですが、そんなこと言っている場合ではないので、ちゃんと今時の便利なアレコレに興味を持って取り入れていきたいな〜、と思った昨日でした。

あ、福岡といえばグルメですが、初日はとりあえず駅でササッと肉&ホルモン食べてきました♪ 脂を欲してたので、マルチョウ追加して幸せだった!

タピオカミルクティーは大好きすぎて毎日飲んでしまう。特に春水堂は美味しくて困る!! 来月は台湾へ行くので、めっちゃくちゃタピオカ摂取してくる予定♪


中学3年生だった頃の私の、一番憂鬱だった行事といえば「全校集会」でした。

 

なぜか副生徒会長だったので、始めと終わりの挨拶のため、全校生徒の前に出て、「これから全校集会をはじめます」と挨拶をする任務があったんです。

 

たったこれだけのセリフでも、たくさんの人の前に出るのに緊張して、毎回恥ずかしくてたまりませんでした。緊張のため変な発音になって、笑われることもしばしば。

 

生徒総会の長い挨拶をしなければならない時なんて、ずーーっと練習して直前までは覚えていたセリフが全部吹っ飛んで、長い沈黙を作った上、セリフを言えずに勝手に短縮してしまい、顧問の先生にあとで叱られました。

 

あれは今思い出してもオゾマシイ記憶だし、「私、やっぱり苦手なんだ」と自らに烙印を押してしまう出来事でした。

そんな私が、今では人前で話す仕事をしています。それも年間100回以上、全国各地で大勢の方の前で。20年前の私には想像もつかなかった職業です。

 

で、今は緊張しなくなったか?というとそんなこともなく、慣れていないテーマでお話する時には、セミナー前にお腹が痛くなります。

 

この緊張を持ったままセミナーに臨んでしまっては、参加者さんに全力で伝えることができないので、「ある方法」を実践することで、ベストを尽くせるようにしています。それは・・・

 

上手にやろうと思わないこと!

 

緊張の原因は、かっこよく見せたかったり、失敗したくなかったり、そういう「プライド」みたいなものがあって、でも現実は、緊張で汗をかいて、予定通りの言葉を言えず、理想とは違う姿にまた焦って汗をかき震えて・・・みたいなダメダメ無限ループ。

 

だから、一旦かっこよく見せることや上手にやることをやめて、「下手でもいいから、伝えよう!伝わることが目的なんだ!」と脳みそを入れ替えるだけで、一気に変なプレッシャーがなくなるんです。

こう考えれば言葉に詰まっても噛んでも、相手の目を見て一生懸命に伝えれば、相手も真剣に向き合ってくれるんです。

 

 

ところで、以前、トレーニングを積んで、喋りやジェスチャーが素晴らしく上手な方の講演を聴く機会がありました。でも、なぜだか全然響いてこないんです。失礼ながら、その話にも本人にも魅力を感じることができませんでした。

「どうしてこの人の声は心に響かないのか?」途中から、その原因を探ることに集中してしまいました。確かに喋りやスライド画面は上手だけど、参加者一人一人に伝えていない、コミュニケーションを交わしていない、聞き手が変わっても、きっと話の内容は一切変わらないであろう、一方的な説明ロボットみたいだと思いました。

 

上手と伝わるはイコールじゃない。目的は、上手にやることじゃなくて、伝わるように伝えること。そうやって考えると、「自分にもできる!」とワクワクしてきますよ!

ブログの文章もそう。手書きPOPだってそう。チラシだって、パンフレットだって、みんな同じ。かっこよくとか綺麗に見せることではなく、伝わるように伝えることが目的。これを見失わないようにしなくちゃですね。

 

以上、私が人前でお話させていただく前に実践している、緊張を抑える方法でした♪