過去の写真を見ていたら、食べ物が隣に並んでいなくてもPOPだけで「食べたい!」と思わせてくれる秀逸POPがたくさんあったので、紹介したいと思いま〜す!

 

まずはこちら!圧倒的画力で惹きつけられ、興味が湧いてPOPを読んでいるうちに食べてみたくなりませんか〜?

「POPはフチどると目立つ」とよく紹介していますが、こういうフチもあるんだ!!という新たな発想をくれる一枚でもあります!

 

続いてこちら!牛肉ゴロんゴロんというキャッチコピーと、カレーパンの写真に、味を想像せずにはいられません!

大きな口を開けてパンにかぶりつくイラスト、ゴロんゴロん感を際立たせるマスキングテープの貼り方や、アンダーラインの引き方も秀逸!

 

どんだけ煮込んでんねんっ!ってツッコミを入れたくなるような説明文も大好き!楽しんで書いていることもよく伝わってきます。

 

お次はこちら!スタッフオススメ商品を紹介するPOP!

食べ物をPRするために写真に撮ることは多いと思いますが、「美味しそう!かぶりつきたい!」と思わせるこの角度!素晴らしいですね!

 

またスタッフさん自ら顔出ししているのも「大好き感」がよく伝わってきます。

 

角に描かれた装飾やパンの写真のまわりに描かれたフレームなど、細部まで手がこんでいるのにごちゃごちゃせずに読みやすいし、ブラックボードの特性をうまく活かして書かれていますね。

 

ということで、いかがでしたか?伝え上手な人のPOPを見て、「上手すぎる!私には無理!」と思うのではなく、細かい部分まで注目してみると必ず「気づき」があります。

 

街中で出逢うPOPや販促物も、そんな目線で見てみましょうね〜!ああああ、食べた〜い!!

 

★お知らせ★

パソコンやタブレットにダウンロードして、手書き素材が販促物に使える!まっすーのイラストBOOK 大好評発売中でーす!

明和産業オンラインショップ  または Amazon でGetしてくださいね!


先週、岡崎市のさくらやデンキさんと、iPadを使ってお店を知ってもらうためのチラシづくりにチャレンジしました!

その中で紹介したのが、地図を描く方法。まずはGoogleマップでお店周辺地図を表示します。掲載したい範囲に拡大してスクショしましょう♪

それができたら、レイヤーの下にスクショした地図を、上にレイヤーを立ち上げたら、ブラシでなぞって描くだけです!⇒ レイヤーってなんぞ?という方はこちら

さらに、道路名や目標になる施設をもう一段上のレイヤーに書き込むとわかりやすくなりますよ♪ レイヤーをわける理由は、施設など変わったときに修正しやすいからでーす。

 

地図を描き終えたら下のレイヤーは非表示にすれば、なぞった地図だけが表示されるようになります!

あとは地図を透過PNG保存して、チラシに入れるだけ!1回作成すれば何度でも使うことができて便利ですね!

 

実際にチラシに掲載する際は、地図情報をQRコードにしてスマホで読み取れるようにするとさらに親切です♪

 

QRコードはiPhoneやiPadの「ショートカット」や、こちらのサイトで作ることができますよ〜!


2022年の干支は「寅」でーす!ということで、今のうちからトラのイラストをマスターしちゃいましょう!

 

ぷっくりお餅が焼けたかな?

あれあれ?なんだかモコモコしてきたぞ!

下をつなげたら、ハンバーガーのシルエットかな?

まんなかにゴマを一粒。

思わずにっこり美味しそう!

と思ったら、ガオーー!

なんだかめっちゃ怒ってるー!

目玉を入れたらちょっぴり可愛くなってきた!

丸い耳をちょこんと描いて

おでこに模様を入れたらトラらしくなってきたぞ!

ほっぺにもピピピッ!

おでこの両サイドにもピピッと!

下向きの手を描いて

四角い紙を持ったら

好きなメッセージを入れちゃおうガオーーーー!

ということで、と〜っても簡単にゆるかわいい虎を描くことができました〜!

ぜひ2022年の年賀状に描いてみてくださいね♪