「Webサイト制作にいくらかかりますか?」

「100万円です」

「高ーーーーー!!!!!!!」

ビックリし過ぎて入れ歯がふっとぶおばあちゃん

 

「Webサイトいくら?」

「10円です」

「安ーーーーーーー!!!!!!!」

ビックリし過ぎて入れ歯がふっとぶおばあちゃん

 

ちょっと待って、本当にそれって高いの?安いの?

 

もちろん制作する側の質が重要なのは言うまでもありませんが、販促物を安い投資にするのか、高い投資にするのか、それは結果を出そうという本人の気持ちと行動次第です。

 

例えば300万円でつくったWebサイトを見たお客さんで店が賑わって、毎月売上げが100万円アップし続ければ、それは安い投資と言えるし、逆に、10円でつくったWebサイトを誰も見てくれなかったら、お金を捨てたことになってしまいます。

 

当然予算の中での決定ですが、Webサイトやブログという「箱」に宝物を詰め込むのはあなた自身です。箱の中身がホコリにならないように、価値ある情報を日々増やしていきましょう。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


オフィスのお隣の部屋の方からいただきました。この美しい果物をご存知ですか?

IMG_9474 (1)

そう、シャインマスカットでございます。昨年どハマりして、ほぼ毎日数種類の品種と共に食べていました!一昨年は葡萄を買った記憶は一度もないんですが、去年は葡萄を買いに頻繁にスーパーやまと竜王店へ通っていました。

 

なぜ葡萄に無関心だった私が、ここまで葡萄葡萄 な日々を送るようになったのかというと、その理由はこの売り場にあります。

P1011397

現在は甲府の銀座店店長の中村さんが、当時の勤務先の竜王店で、見事な葡萄の売り場をつくっていました。この売り場を見て、葡萄にこんなにいろんな種類があること、それぞれまったく違う個性を持っていることに驚きました。

P1011405

たくさんの葡萄がある中で、中村さんが特に絶賛していたのが、シャインマスカットという品種。

P1011409

気になったので食べてみたら、衝撃的な美味しさ!しかも面倒な皮むきも種出しも必要なく、食べたい時につまんで食べられるし、すっかり大ファンになってしまいました。

P1011406

同様に、酸味もあってさっぱりとした甲斐路にもハマり、同時に何種類もの葡萄を買って、食べ比べていました。

 

これまでは日常的に葡萄を食べる習慣がなかったのに、POPを見て試し買いしてから、葡萄がある生活に変わったんです。今まで買うか買わないか迷ったわけではなく、そもそも商品のことを知らなかった、商品に関心がなかったんです。

 

お客さんが買わない理由は、「そもそも知らないから」であって、知りさえすれば私の葡萄のようにどハマりして、それが無い生活なんて考えられないようになるんです。

 

伝えましょう!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


大変です!つい半月前に源泉舘さんで販売開始した野中さんのぜんざいが・・・めちゃくちゃ売れて発注しまくっているそうです!
「美味しいをPOPで伝える方法」の記事を読む

IMG_9452

そんなわけで、売れている商品がさらに売れるPOPをつくることに!
道具は100均ダイソーさんの色画用紙・筆ペン・プロッキー(太・細)・プラマンエナージェル0.7mm・コピックを使用。仕上げにラミネートすると、POPが丈夫になるだけでなく、色がクッキリきれいになるんですよ〜。

IMG_9455

はい、完成〜!前回のPOPの2倍のサイズにして目立つようにしました!

IMG_9458

野中さんの似顔絵入りで、親しみ感がアップ!

IMG_9454

「本当にあった美味しい話」を掲載!これ、この半月の間にすべて実際に起こった話なんです!

IMG_9459

売り場全体はこんな感じになりましたよ〜。うんうん、かなり目立っているのでますます売れそう♪

 

ところで、野中さんのあんこは繊細な小豆を使っているのですが、粒が本当に美しいんです。このカップを外から覗いてみても、一粒一粒の美しさがよくわかります。あーーーこれも、POPに書けばよかったなぁ〜!

IMG_9460

うっとりしていたら、この日の源泉舘さんのおやつに、こちらのぜんざいが登場!しかもバニラアイスが乗っている〜!!!!!!!!

IMG_9462

ぜんざいが甘すぎないから、バニラとの相性もぴったり!これはお部屋でのメニューに追加した方がいいレベル!めっちゃくちゃ美味しくて社長と「美味しい」を連呼しながらいただきました!ご馳走さまでした〜。

 

というわけで、売れている商品をさらに売れるようにするには、実際にあった売れているエピソードをPOPに書きましょう。「入荷してまだ半月なのに3回も発注しました!」「あまりの人気で品切れになって買えなかった皆様ごめんなさい!ようやく入荷しました!」などなど、グッときますよね!ぜひ実践してみてくださいね〜!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん