そもそも、POPって何?
書いたことがないからわからない!
文字やイラストに自信がない
実際に書いているけど効果が出ない…
まわりのスタッフにPOPの書き方をうまく伝えられない

うーん

そんな現場の「POPのお悩み」を、この一冊が解決します!

ニュース!

おかげさまで重版出来!29刷42,000部の発行となりました!ありがとうございます!

本の購入方法

1.ご近所の書店(品切れの際はレジでご注文ください)
2.ネットショップ( Amazon7ネット楽天ブックス

ときわ書房本店 手書きPOP

『売れる!楽しい!「手書きPOP」のつくり方』を読んだよ!という声や、できたよ!売れたよ!いつもの仕事がワクワクいっぱいの “たのしごと” に変わったよ!という声をご紹介していきます!

 

↓画像クリックでそれぞれの方のページにリンクします↓

「月刊 商業界」笹井編集長

ご自身が試行錯誤してきた経験に裏打ちされているから、どのページもリアリティがあります。そして、伝えたい読者に寄り添った視点があります。
本来、販促とは、仕事とは楽しいものと著者。そうなるためには楽しむこと。勇気を出して行動することが成功のカギと教えてくれます。
スクリーンショット 2015-10-21 1.39.20

 

しもべ温泉「古湯坊 源泉舘」58代湯守

『売れる!楽しい!「手書きPOP」のつくり方』POPセミナーがまるごと体験できるような本です。o0480064013452950776

 

倶知安町のお菓子屋さん「お菓子のふじい」藤井さん

あまり、買って!とは言わないけどPOP書いてる人、書きたい人、この本絶対買って!マネして書くことは一番の近道だから!!!!!!私がまっすーに出会うまでの間にいろんな工夫して書いた数年を、この一冊で解決できるからーーー
スクリーンショット 2015-10-21 1.30.36

 

お財布ショルダー専門店「ラベンダーサシェ」イシロヨウコさん

読み終わって、2年前まっす~さんのセミナーに参加した時の感動とワクワクを思い出しました。POPに書く内容の順番って、ブログの書き方とか商品説明、イベントの時の接客会話にも応用が効くんや!ようは自分ではなく、お客様のことを考えたら発想は一緒なんや!と気付いた時のカンドー☆スクリーンショット 2015-10-21 2.06.13

 

冷えむくみ専門足もみ整体サロン「くろーばー」鈴木さん

こんなチラシや、こんなPOPや、こんなチラシホルダーや、こんなボードを描けるようになったのも、、、ぜ~んぶ、まっす~さんのセミナーに参加できたおかげなんです。その、まっす~さんの集大成がこの一冊に込められているんです(ちょっとオーバーですかね(;´▽`A``私は、お客様に読んで観て楽しんでいただけるチラシが作りたいんです。まだまだ手は止めませんよ。スクリーンショット 2015-10-21 17.46.08

 

岡山市「すぎもとでんき」でんきやオカン

ず~~~~と、 21年間!POPも我流でしてきた私! それでいいと思っていたし、 お客さまからの反応も、 気にしていなかったって言うより、 気にしないようにしてた。 反応がなくて当たり前って、 自己防衛していたところがあるかもしれないな!スクリーンショット 2015-10-21 2.16.46

 

インパクトのある広告の作り方「1.73BLOG」岡田さん

本を見てAmazonの段ボールの裏にイラストを描いてみました。
3分くらいで描けちゃいます。
お店のPOPの作り方はこの本で決まり! あんまりゴチャゴチャ書くと宣伝くさいから書かないけど、普段これを買えっていわないおいらが言うのだから信じて買うといいですよ。o0400027613455291035

 

「カンタン販促デザイン」セミナー講師・高橋さん

なんと!実際にPOPを書いてみようと思った際にぶち当たる「壁」への対処法が、ぜんぶ書いてあるんですね。
それは、先ほどの「字が汚い」「絵が描けない」「何を書いていいかわからない」という、POPに関する問題点を全部解決するような本なんです。
つまり、この本があれば「売れるPOP」が描けるようになっちゃう、っていう、スゲー本だと言うことがわかりました!o0460034513454867003

 

長野県千曲市の「ファッションプラザ ふじや」健ちゃん

案外楽しかったよ。やり出すと止まらない。出来が良いとはお世辞にも言えないけどね。明日目立つ所に置いて見よっと!記念すべきPOP第一号!お客様に少しでも伝わるといいなぁ(^_-)☆スクリーンショット 2015-10-21 1.43.57

 

地下鉄平野駅「メガネと補聴器の中尾」中尾さん

置いてみたら、まあまあいいんじゃない?(自己満足♪)他にも作る所があるので、これから実践重ねていきます~!o0800060013451785685

 

はがき絵の素晴らしさを伝える「アイム」山谷恵美子さん

その通りなんです。本を読むのと一緒に手を動かして今すぐPOPを書きたくなるのですから不思議です♪仕事が楽しくなって「たのしごと」に変身です!!スクリーンショット 2015-10-21 2.08.42

 

北海道の販促物制作「アイム」山谷みきおさん

絵心ゼロでも5分で描ける!簡単かわいいイラストレッスン」多分多くの人はこれが描きたくて、この本を買っているのではないでしょうか?
まっす~のにならって書いてみると、俺が書いても赤ちゃんに見えるわぁ~!まっす~凄い!スクリーンショット 2015-10-21 18.33.44

 

美幌町のパナソニック電器店「ようでん」たなかさん

読んでる最中からPOP書きたい病を発症するので、この本を読むときの注意点としてはベッドに入って寝ながら読んではいけないということ。
019a0d909dd699c78f7e9450ec48c3383eff82018a

 

神戸・関西美容ディーラー「谷商会」杉野さん

絵心がない私でも1回でこれだけ書けてしまうまっすーさんの本はすごい!!POPも似顔絵があると、目を引きやすいですよね。絵を描きたいけど、絵に自信がない人は、一発で書けるようになりますよ。似顔絵だけでなく、いろんな成功ポイントが満載ですから、おススメですよ。POP作りは楽しい!!私が一番読んで良かったと思う事は、まっすーさんの本で、こんなにPOP作りって楽しいんだと気付けたことです。t02200220_0640064013459177785

 

東京都北区 まみや接骨院さん

『すごはん☆まっす~』さんの本を片手に、あーでもない?こーでもない⁉︎と手作りにこだわっております。まみや接骨院においで頂いております患者さまにには、ご自身のお身体の状態を把握できる!施術も理解できる!メンテナンスの必要性を理解できる!知識‼︎を身につけて頂きたいとの思いから作成しております。o0480041113471213780

 

茨城県「大信田機工」大信田さん(Facebookより)

「この本のおかげでイラストを描く楽しさを覚えました!これからイラストを描きまくりますね」スクリーンショット 2015-10-12 19.31.02

 

北海道帯広市「いらっくす」スイカちゃんさん

「人へのプレゼントを考える際この本は重宝しています!」
スクリーンショット 2016-01-24 18.26.13

「本を読んで、やってみたよ!」の声をお聞かせください!あなたの実践をこのページの中でご紹介させていただくかもしれません♪

voice

本はこちらからお買い求めいただけます↓

その1.お近くの本屋さんで購入(品切れの際はご注文ください)
その2.ネットショップで購入 Amazon7ネット楽天ブックス

解決

 


早いもので、10・6の坪井さんとの商売繁盛スペシャルコラボセミナーから一週間が経ちました。

01

未だ冷めやらぬ興奮に、つい先ほどのことのように思えます。

 

それでも、SNSに次々と投稿されていく参加者さんたちの行動を見ていると、あの日から止まることなく時間が流れ続けているのを感じます。皆さんの行動に嬉しくなると同時に、私もガンガン行動していくぞ〜!とパワーをもらっています!

スクリーンショット 2015-10-12 20.05.20

↑大阪のメガネのお店「中尾」の中尾さんのFacebookより。このキャラが中尾さんソックリで、とっても可愛い!あの濃厚な一日を伝わりやすくまとめてくださったブログも必見です!

スクリーンショット 2015-10-12 19.31.02

↑こちらは、茨城の研磨のプロ「大信田機工」の大信田さんのFacebookより。この写真を見ると「うわ、イラスト上手!」って思うかもしれません。

 

実は、大信田さんは一年前の商売繁盛セミナーのチラシ講座に参加してくださって、その時にイラストが描けず悔しい思いをしていました。そこで、同じく商売繁盛セミナーのイラスト講座に参加して、イラストのコツを学んで、見事イラストをマスターしました! ⇒ その時のイラストセミナーの様子はこちら

IMG_1565一年前のセミナー後、大信田さんからのお手紙

 

スクリーンショット 2015-10-12 23.52.05

↑北九州で建築業界を明るくしている「おっきーさん」が、セミナー中にご紹介した「イラストの描き方」を紹介してくれているのでチェックしてみてくださいね!

スクリーンショット 2015-10-12 23.52.53

↑長野県の「ファッションプラザふじや」の健ちゃんは、すごいPOPを実践してくれました〜!このPOPの「裏側」を見たらビックリしますよ〜!

 

それから、嬉しくて何度も読み返してしまった、坪井さん、nozoさん、ごとーさん、しほさんのブログ。それぞれ画像をクリックするとブログが開きます!

スクリーンショット 2015-10-12 19.20.56

↑いつも「アホアホ」とか「ケツ」とか言っているあの坪井さんが、こんな美しい言葉で書き綴ってくださいました(涙)これは永久保存版だなぁ。坪井さんって自分がキラキラ輝く一方で、大きな器の持ち主で、若手を輝かせるプロでもあるんですよね。全国にファンが多いのも納得の、とても素敵な方です!

↑刺激的で感動的なオープニング&エンディングムービーをつくって、当日もいろいろとサポートしてくださったnozoさんが綴る一日。数々のセミナーなどの「場づくり」をされてきたnozoさんの目線は、気づきが多いんです!

商売繁盛セミナーの仕掛け人「ごとーさん」が、あの日を時系列で綴るブログ!リハーサルの写真を見ると、あの時の緊張感が蘇ります!あの長くて大きなテーマがどんな形になるのか、実はごとーさんが一番ドキドキしていたんじゃないかな〜?本当にお疲れ様でした!

スクリーンショット 2015-10-12 21.11.50

↑卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の中の人のブログで「しほさん」がセミナーのお役立ちネタをピックアップ!あ、ちなみにお店に役立つ情報が日々更新されるので、ブックマークに登録しておくことをお勧めします〜!

 

嬉しいなぁ☆ さてさて、明日発売の『売れる!楽しい!「手書きPOP」のつくり方』(同文舘出版)

スクリーンショット 2015-10-12 19.31.23

いよいよです!この本が、たくさんの方と出逢って、たくさんの「たのしごと」のお役に立てますように!ドキドキする〜!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


嬉しいお知らせが北海道から寄せられました!

11823891_597829540357450_1579911844_n

帯広地域雇用創出促進協議会さん主催で開催した、POPやチラシなどのセミナーに参加してくれたヤマジョウさん。セミナー翌日には「セミナー中に書いたPOPを貼ったら、もう売れちゃった!」と歓びの声を聞かせてくれたお店です。

 

そんなヤマジョウさんから、またまた嬉しい声を聞かせてくれました!セミナーに参加してくれた方々のPOPを見て、まわりのスタッフさんの行動に変化が起こり始めたそうです。

12067200_623594477780956_258413741_n

上のPOPは男性スタッフさんが書いたもの。それを見て「すごい!」「じょうず!」とスタッフさん同士でも笑顔になっているそうです。

 

同じく過去2回POPセミナーを開催させていただいた北海道の倶知安町「お菓子のふじい」では、それ以来スタッフさんたちが積極的にPOPづくりをしています。

スクリーンショット 2015-10-12 0.38.52スクリーンショット 2015-10-12 0.39.11

こうやって画面ごしでも食べたくなるんだもんなぁ〜。お店で実際に見たらアレもコレも欲しくなっちゃいますよね!

 

売場のPOPはもちろんなんですが、「裏側」もすごいんです!

スクリーンショット 2015-10-12 0.39.28

こちらのPOPは、ソフトクリームの機械に付けるもの。スタッフしか見ることのない、「裏側」に使うPOPです。

 

こうしたふじいさんのPOPや、ヤマジョウさんの自然な広がりからも感じることですが、もちろん「売れるようにするため」という役割もありながら、スタッフさん一人ひとりが、楽しい職場になるように行動しているんですよね。

 

ふじいさんのブログでは、そんな様子がよく伝わってくるので、ぜひチェックしてみてくださいね〜!

 

これは素晴らしいことだし、結局、売ることだけに必死になっているお店より、スタッフがみんなで楽しい環境づくりをしているお店の方が売れるんですよね。来月は釧路と帯広に行きます!楽しみだな〜。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん