先日の北海道出張では、夜は薄手のコートなしでは寒いくらいでしたが、山梨もかなり肌寒くなってきました。もうすっかり秋ですね。

 

季節の変わり目は、販促の変わり目!秋のPOPづくりをはじめませんか?

 

まず取っ掛かりとしておすすめなのが、簡単に描ける秋のイラスト。

きのこやどんぐりは簡単に描けるのが嬉しいですね。秋らしい配色でボーダーやドット柄にしてみるといい感じになります。

 

形だけより、顔を描けば可愛さがさらにアップします♪ 顔を描いたら、仕上げのほっぺも忘れずに☆ちなみに、イラストはぺんてるのエナージェル0.7mmと、コピックを使用しています。

 

こんな秋のイラストをPOPの隅っこに貼るだけで、秋らしいPOPができちゃいますよ〜。

IMG_1016

こんな葉っぱも簡単ですよ〜。あとは秋の「かぶりもの」も可愛いのでぜひ!

秋もたのしごとしましょうね〜!

 

そうそう、先日お土産を買った新千歳空港のBLUE SKYのお店のPOPが、たぶん私のイラストを参考にしてくれているもので嬉しかったです!機会あればぜひ探してみてくださいね〜♪


群馬県桐生市にある「セブンイレブン新里新川店」に行くたびに思うことがあります。

こんな楽しいセブンイレブン、近所に欲しいっ!!

POPを読んでいると、アレもコレも食べたいものがいっぱい見つかる!

とにかくここのセブンは楽しいのだ〜!!

昨夜もセブンのお弁当をビジネスホテルで食べたんだけど、一人で食べる夜ご飯を探すのは何だかちょっと寂しいんですよね〜。でも、ここの売り場はPOPが語りかけてくれるからワクワクする〜!

しかも、POPでPRする商品選びがうまいっ!新商品や、味が想像できないような「気になる商品」にしっかりPOPが貼ってあるから、ついつい食べてみたくなるんですよね!

 

実際に、私の隣で男性のお客さんたちがじっくりPOPを読みながら、POPの付いた商品をカゴに入れていました。

自動ドア入ってすぐのエンドを使ってのインパクトある陳列にも目が釘付けに!

いろんなセブンで同じカップ麺を目にしているはずなのに、やっぱりPOPがあると違う!気になって、食べてみたくなる〜!!

こういう細かな部分からも「たのしごと」や温もりを感じます。

同じ商品を売っていても、伝え方や魅せ方でこれだけ魅力が変わってしまうんです!セブンイレブン新里新川店、すごすぎるっ!!


先日、セブンイレブンでお買い物をしていると、シュークリームが目にとまりました。

 

その名も、「シェアして食べるプチシュー」思わずみんなで手を伸ばしている風景を想像しちゃいました。いいネーミングですね!

一人で買い物している最中なら「美味しそう!でも、私一人じゃ多いし・・・」と買えない商品ですが、この商品名を見たら、「あ、そういえば明日みんなで集まって遊ぶからコレ買っておこう!」となりそうですね。

 

コンビニもファミレスも、最近とってもネーミングにこだわっていて、読むとなるほどなぁ〜と気づきがいっぱいありますよ。

 

私がついつい目がいってしまうのは、「1日に必要な野菜の2分の1が摂れる〇〇」とか「野菜を食べよう!〇〇」といった商品。

 

外食が多く、野菜が足りていないので、こういう商品を食べるとめちゃくちゃいいことをした気分になります♪

 

仕事先の方は「サラダチキン」って秀逸ネーミングですね!と言っていたけど、これもホント納得です!「ササミ」と言われるより「サラダチキン」の方が使いどきが見えてくるし、美味しそう度が変わります!

 

身近なお店からも、心惹かれるキャッチコピーのヒントは見つかるんです!ぜひ意識してチェックしてみてくださいね〜。