先日、顧客満足度(←たしか)日本一に輝いた十勝三菱さんを見学させていただきました。

突然お邪魔したにも関わらず、駐車場でいつの間にか「オーライ!オーライ!」と後ろからスタッフさんの声が!お客さんが来るとすぐさま駐車サポートをしてくれるみたいです!そして、店内に入るとスタッフの女性が可愛らしい笑顔でドリンクの注文を取りに来てくれました。

少し肌寒かったので、くりかぼちゃスープを注文。季節にぴったりだと思ったら、季節ごとにスタッフのみなさんで提供するドリンクを決めているそうです!自動車販売店なのに、カフェ並み!

 

そして、お菓子も持ってきてくれたのですが、ここにも驚きの仕掛けが!

これまた季節に応じた手作りカードが付いていて、温かい手書きメッセージが書かれていました!

さらに、さらに、こんな素敵な心遣いも!

折り紙でつくられた可愛いゴミ箱がセットになっていました〜!これにはびっくり!

テーブルの上でこんな気になるBOOKを発見したので、さっそくページをめくってみました♪

中にはとても素敵に手書きされたスタッフさんの紹介!

お店のイベント案内も丁寧に書かれていました。これは楽しそう〜!お馴染みさんたちを中心に、盛り上がっているようですよ〜!

近隣のお店紹介も!こういうページ、嬉しいんですよね〜。

知らなきゃ怖い!ドライバーにとって役立つ情報も。

十勝バスの時刻表まで〜!何、この濃い一冊!

お子様が退屈しないための、魅惑のアイテムもずらり〜!これはパパやママも安心!思う存分遊べるキッズスペースも充実していましたよ!

そして、赤ちゃんスペースまで完備!

見逃せないのが、圧巻のお手洗い!

もちろん個室内も凄いことになっておりましたっ!

面白くて一枚一枚見ちゃいました!いや〜日本のお手洗いって恵まれていますね!ありがたや〜、ありがたや〜!

 

こうした販促物は、スタッフさんたちがアイデアを出し合って手作りしているそうです。スタッフさんの行動力も素晴らしいし、スタッフさんが行動できるように自由な環境をつくっている上司の方なども素晴らしいですよね!

 

そして、このお店に入った時から感じた「違和感」の招待に気づいたとき、衝撃が走りました!

なんと、十勝三菱さんの店内には、イベント用の車が隅っこの方にたった一台しか置かれていなかったのです!「買ってよ、買ってよ」と言わんばかりにたくさんの車が並び、余ったスペースがお客さん用だったこれまでの販売店の概念を覆す、十勝三菱さんのお店づくりは衝撃的でした!

 

三菱以外の自動車の点検やオイル交換なども行なっているそうで、近所だったら通いたかったー!こんなお店が地域にある十勝のみなさんが羨ましくなりました!

 

ここまでお客さん想いの、心から温かいおもてなしをしてくれる販売店は初めて!「日本一」に納得でしたよ〜!素敵なお店を紹介してくれた三崎さん、ありがとうございます!

 

昨日の内藤いづみ先生の情熱大陸、泣けた!めちゃよかった!先生かっこよすぎて惚れました!


先日、戸隠の有名店「うずら屋」さんのお蕎麦を食べてきたんですが、お蕎麦が美味しいだけではなく、気付きも多いお店でした。

その一つが、アンケート!アンケートは飲食店でよく目にしますが、どこも似たようなものが多いですね。

 

でも、うずら屋さんのアンケートには「心」がありました!

冒頭に「想い」が書いてあるのです。「これって本当に反映されるのかな…」と疑問に思うものが多い中で、うずら屋さんのアンケートからは誠意が感じられました。

 

そして、裏面を見ると・・・

「提案」を書けるスペースが!「気づきがあれば書いてちょーだい」だけだと、ダメ出し書き放題な状態になりますが、コレは前向きな回答がたくさんもらえそうで良いですね!

 

実際、うずら屋さんでは笑顔でフレンドリーな接客がとても素晴らしく、店内のあちこちでお客さんとスタッフさんとの笑い声が聞こえてきました。

 

そこには、行列店にありがちな、忙しく飛びまわってやつれた顔のスタッフさんや、行列にイライラした人が集まるような殺伐とした空気は一切なく、実家に帰って親戚が集まっているような、田舎の良さが詰まった明るいお店でした!

 

そして、まだまだステキなポイントがあったのですが、続きは明日のブログで紹介しますね〜!


商品を「名前買い」したことありますか? 私が名前買いしたものと言えば、究極のメロンパン

普段メロンパンは買わないんですが、これは気になって買っちゃいましたね〜。

 

それから、これも。「その時、美味しいステーキ」という、気になるネーミングにやられました。

「本日の〇〇」という商品名ならよく見るけど、これは「引っかかり」があっていいですね!

 

以前お手伝いさせてもらった源泉舘さんのフェイスマスクは、源泉舘に宿泊したお客さんならその魅力がしっかり伝わる、こんな名前にしました。

「まるで源泉舘の温泉にそのまま顔を浸け込んだような、うっとり潤いフェイスマスク」

 

あのお風呂に入ると、「あーー、この温泉に顔まで全部浸したい!」と思うほど美肌効果があるので、そんな願望を叶えるネーミングにしました。

 

商品名一つで商品の魅力が変わるから、「普通でいいや」なんて思わずしっかりと命名しましょうね〜!