先日紹介したファッションプラザふじやのチラシ。

打ち合わせからワクワクが止まらないお洋服屋さんのイベントチラシ

 

右下にご注目ください!

これは、社長の健ちゃんと作戦会議をしたときに、「安心して来店してもらえるように、今の取り組みを発信をしよう!」ということで、健ちゃんにあるブログを書いてもらいました。

 

それがこちらの記事です。

お客様にお願いするだけではなく私たちも常にアルコール除菌をしてマスクを着用する事で安全に安心してお買い物を楽しんでいただける店作りをしています。

 

こうした情報を気になるお客さまが気軽にキャッチできるように、QRコードを掲載してスマホで記事にたどり着けるようにしました。

 

ちなみにQRコードはこちらのサイトで簡単に作ることができます。

 

やはり紙媒体はスペースに限りがあるし、あまりゴチャゴチャ情報を載せ過ぎても、「見るのが面倒!」と捨てられてしまいます。

だからこそ、気になる人だけがもっと詳しい情報にたどり着けるようにWebに繋げることが大切なんです!これぞ「販促シナリオ」の基本的な考え方!

 

詳しい情報は、日々のブログのいち記事として発信していけばいいので、「新たに仕事が増えてしまう〜!」と心配する必要もありません。ブログはこういう場面でも本当に便利ですね!

 

ということで、スマホ比率92.8%の今、QRコードは必須です!! 活用しましょうね!


まずはこちらのブログを読んでみてください♪

早っ!「あの男が」早くも3人の笑顔をゲットしちゃいました♪

 

長野県千曲市のお洋服屋さん「ファッションプラザ ふじや」の健ちゃんからチラシづくりの相談をいただいたときは、お盆直前でした。

 

お客さんだけでなく、スタッフのみなさんも履きやすさに感動して、長年お直しをしながら愛用している靴「クラック」の展示会を行なうそうで、健ちゃんとのリモート打ち合わせでは、こんなご時世だからこそ、「みんなを笑顔にしたい!」という社長の熱い想いがよくわかりました。

画像は健ちゃんのブログより

 

とにかく「靴」が素晴らしい!「靴」で悩みが解決する!という話を伺って、なるほどなぁ〜と思ったんです。

 

で、どんなイベントなのかを聞くと、クラックの社長さん自ら展示会にやって来て、お客さんの足を見た瞬間に足のタイプを分析して、一人ひとりの足に合う靴の提案をしてくれるらしい。

 

えっ何その社長、すごっ!

 

って思いました。私は自分の足と37年も付き合っているのに、自分の足のタイプやどんな靴が合うのかわかりません。

 

だから、履き心地のいい靴がお店に並ぶことももちろん魅力的ですが、自分の足のタイプと、この先どんな靴を選んだら失敗しないのかがわかるなんて、一生モノの知識が手に入る素晴らしいイベントだと思ったんです!

だから、靴のことよりも、そんなすごい社長が来て自分の足を見てアドバイスしてくれることを伝えよう!ということを健ちゃんに話をしたら、「うぉおおおおお!!!!!!」と衝撃を受けた様子でした。笑

 

この視点はなかったそうで、健ちゃんの顔も声も一気に明るくなって、方向性が見えたようです!

 

そして、クラックの若井社長とふじやのお客さんが、お店で楽しみながら足トークをして、靴を試着する様子が目に浮かびました。お互いに明確なイメージが浮かんで「大成功間違いない!!」と盛り上がりました。

 

チラシの構成などもZoomで画面共有しながらiPadを使ってパパパーっと考えて、それをベースに健ちゃんが作り込んでいきました。

 

最近このイラストの使い所が多くて嬉しい!!笑

 

こうして完成したチラシはとっても興味を引くものになり、健ちゃんのブログを読んだら、まだチラシを折り込む前なのに既に反響があったようです♪

 

イベントは9/3スタート!健ちゃんからのイベント後の報告が楽しみです!

 


おもしろいアイデアやデザインセンスはどこから生まれるか?

 

生まれ持った力も若干はあるのかもしれませんが、ほとんどは「体験」から培われていくものだと思っています。

 

だから私は「アイデアは天から降ってくるのではなく、引き出しから取り出すもの」と表現します。

スーパーやホームセンターでの日常の買い物はもちろんですが、どこかへ出張や観光に行った非日常時も、ヒントを見つける大チャンス!

 

例えば2020年2月で出雲で出逢ったお店。

POPの素材は紙だけじゃない!? オシャレな売り場にヒントあり

柱や石を伝えるツールとして活用していました。これは応用できそうな面白い使い方ですよね〜!

 

こちらは2018年1月に金沢駅で見つけたブラックボード。

お店選びで失敗しないポイントはブラックボードの配慮力!

実際にお客さんとしての目線で見た時に、知りたい情報が書かれていてとても親切だと感激しました。

こうした日常の一つ一つに目を向けていくと、本や講演では得られない、生の気づきがたくさん増えていくんです!

 

「じゃあ、本や講演では何を得るの…?」といったら、日常でもっと気づけるようになるための、「器」を手に入れる場だと思っています♪

 

これに関しては、以前なかなか良い記事(自分で言う!笑)を書いているので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

セミナーでは「考え方の器」を手に入れて欲しいな♪

 

さーて、本日は私が最も苦手と言っても過言ではない、撮影のお仕事に行ってきます!

 

私は頭に浮かんだ言葉を伝えるのは得意ですが、セリフを覚えて口にするのが大の苦手!前回はNG出しまくりのご迷惑かけまくり、夜に枕を濡らしました…笑

 

今回はしっかりきっちり、あの日のリベンジを果たしてきたいと思いまーす!(きっと、たぶん…笑)