大好きなお寿司屋さん「堤」さんへ。このお店の大ファンになってくれた、つくばのエステサロン「アロマクゥール」の清永さんと一緒に♪

 

こんな美味しいお寿司を紹介してしまったばかりに、普通のお寿司では満足できない舌になってしまい、もう3回も遥々つくばから片道3、4時間かけて駆けつけてくれています。笑

 

今回は「山梨の人だけしか知らない貝!」と言って、小赤(サルボウガイ)を出してくれました。

堤さんでは毎回最初に出してもらう旬のおつまみの豆知識からご主人との会話が始まります。

 

この小赤は山梨での呼び名で、愛知などでとれるそうですが、なぜか山梨県民ばかりが食べているそうです。

 

前回食べてすっかりハマってしまったナマコは、日本海のものが美味しいんだとか。

ここに通っているおかげで、旬や地域などずいぶん詳しくなりました。堤さんには美味しいものを食べる楽しみもありますが、こうして「プロから学べる喜び」もあるんです!

 

これはお寿司屋さんだけでなく、どの商売をしていても同じだな〜と思います。

 

私が通っている美容室では、美容商品のラベルの見方から最新のドライヤーなどの機器のことなど教えてくれるので、すごく勉強になっているし、「よく勉強しているなぁ〜」と感心しています。

 

「自分はお客様だから偉いんだ!! 神様だ!!」という歪んだ関係性ではなく、その道のプロが先生のように教えてくれるから、尊敬や信頼の気持ちを持って、いい関係性を築くことができるんじゃないかな。

 

お客さんとの会話の中で、どんな学びの場がつくれそうかぜひ考えてみてください!プロの当たり前でも、お客さんにとっては「知らなかったすごい情報」です!

 

それにしても・・・お寿司美味しすぎたぁ。。


私は大学生時代にお洋服屋さんでアルバイトをしていました。そこは業界内でも有名なくらい教育がしっかりとしていて、ルールもたくさんありました。

 

「お声がけ」もその一つです。

 

お客さんが来店したら必ず声をかけなければならず、初めの頃、私はこれがすごく苦手でした。だって、自分がされて嫌なことだから。

どうしたものかと悩んでいたんですが、自分がお客さんの立場のときに様々な接客を受ける中で、「みんながみんな嫌な接客じゃないな〜」と気づいたんです。

 

「こちら、今日新しく入ってきたワンピースなんです〜」「残り少ない人気商品です〜」みたいな一律のお声がけは嫌ですが、普通に会話するのは楽しいし、アドバイスや様々な情報を教えてくれるのはありがたいと感じることに気がつきました。

 

そこで、私はこども服の担当だったので、お子さんの最近の様子や、お孫さんの特技などについて会話をすると、お客さんと仲良くなることができました。

 

それまで感じていたお声がけの「後ろめたさ」のようなものは一切感じなくなりました!

そういえば、ちょっと前にいつものお店に一人焼肉に行ったら、店内がめちゃ混みでマスターが一人で厨房とホールをまわし、てんやわんやで気の毒だったので、「手伝いましょうか?」と飛び入り接客をしたことがありました。

 

お客さんはみんなお店の良さをまだまだわかっていない注文(笑)だったので、私が毎回必ず食べる極上のタンとセンマイを「私の大好物でめちゃくちゃ美味しいので、またよかったら注文してくださいねー」とお客さんに紹介したら、みんな喜んで注文してお礼まで言ってくれました。

 

商品をお薦めするにも、やっぱり「人対人」の会話のように伝えることや、悪いことをしているわけではなく、いいことを教えちゃうよ♪という自信と愛情を持って伝えることが大事ですね〜!


セミナーに備えて金沢市内に宿泊。安心感あるいつもの定番ホテルも好きだけど、新しくオープンしたホテルはもっと好き!(笑)

 

ということで、今回の宿泊先は先月新しくできたばかりのD-PREMIAM金沢にしてみました。

駐車場の台数制限が心配だったので、だいぶ早めに到着。無事駐車場も確保できたので、フロントへパソコン以外の荷物を預けてチェックイン時間になるまで仕事をすることに。

 

「近くにカフェはありますか?」と尋ねると、若い外国人の女性スタッフさんが、ニッコニッコの笑顔で「私、隣のカフェのパンケーキが美味しくて大好きです!お昼はよく食べに行っちゃいます!このホテルはランチないから隣のホテルのカフェだけどすごく好きです!」

 

とめちゃくちゃ照れ笑いしながら教えてくれて、その感じがなんとも好感が持てて、さっそくパンケーキランチを食べに行きました!行く先々のホテルで「おすすめのお店ありますか?」と聞きますが、彼女が過去最高にグッとくる伝え方をしてくれました!

パンケーキ美味しかった〜!

 

D-PREMIAM金沢はWebサイトを見ると普通のビジネスホテルより高級感漂う感じだけど、私個人的には丁寧すぎる接客より、こういう人柄が溢れ出る「素」の接客が好きだなぁ~。

 

チェックイン時間になったので、ホテルに戻って、さきほどのスタッフさんに「パンケーキ美味しかったです!ありがとうございました!」と報告すると「よかった〜!すっごく美味しいですよね!」とまた笑顔に!

 

駐車場のおじちゃんは、山梨ナンバーの私の車を見て、石和温泉や昇仙峡にたくさん行った思い出話を聞かせてくれたし、みんないい人ばかりで癒されました〜。

ちなみに、お部屋はこんな感じで雅で和な空間でございましたよ。さて、今日はかほく市でセミナー頑張りま〜す!