昨日は素敵なまち南青山で、エスタシオさん主催の美容師さん向けPOPセミナーを開催しました!

IMG_5960

今回はサロンさん向けの事例を多めに、伝わる言葉のコツやPOPの書き方などを紹介。実践タイムには、とっても楽しいPOPが、こんなにたくさん誕生しました!すごーーい!

IMG_5962IMG_5963IMG_5964IMG_5966IMG_5967IMG_5969IMG_5970IMG_5971IMG_5972IMG_5973IMG_5974IMG_5975IMG_5977IMG_5979IMG_5980IMG_5981IMG_5982IMG_5983IMG_5984IMG_5986IMG_5990IMG_5989IMG_5987IMG_5992IMG_5993IMG_5994IMG_5996IMG_5991

これらのPOPを見て、思わず「欲しい!」と思った方も多いはず。実は、私もその一人です!

 

私は現在、美容室のシャンプーやコンディショナーを愛用しているんですが、この良さを知る前はドラッグストアで販売されている、トリートメントがおまけになっている、お得なセットを買い続けていました。

 

何も伝えなければ高くてなかなか手が出せない商品。その魅力を伝えた瞬間に、値段を上まわる価値や買う理由が、お客さんの中に生まれるんです。伝えていきましょうね!

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


以前、本屋さんで出逢った楽しい販促。薬袋の中に本が入っているんです。

IMG_7082

POPには様々な症状が。

IMG_7081

中には、そんな症状、お悩みを解決してくれそうな本が入っています。これって本の新しい売り方ですね。

IMG_7083

そもそも本を読む理由って、何かヒントを探していたり、必要なものを手に入れるためだったりするので、そう考えるとこの販促は、奇をてらっているようだけど、実は正攻法なんですよね。

 

この販促をあなたのお店でも活かしてみましょう。方法は簡単!お客さんの悩みや要望を先回りして、それをPOPで伝えるんです。

 

例えば、生姜紅茶には「冷えが気になる方へ」、無地のノートには「アイデアの神様に降りてきて欲しいときはコレ」といった具合です。

 

以前POPセミナーに参加してくださった方々のPOPがとても良かったので紹介しますね。

IMG_6180IMG_6184IMG_6179

まさに、悩みや要望を先回りしたPOP!慣れてきたらチラシやDMなど、POP以外の販促に広げていきましょう!

 

このブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん


スーパーやコンビニなど、いたる所に並んでいる「パッケージ」に目を向けてみましょう。中身を守るのと同時に、中身の魅力を伝えるのがパッケージの役割ですが、損をしているパッケージって意外と多いんですよ。

 

例えば、ただ「桃ジュース」と書いているだけの商品と「大切に育てた山梨県産の桃を贅沢に絞った桃ジュース」と書かれた商品のどちらが美味しそうか、比較するまでもありませんね。

 

「誰に、何を、どのように伝えるか?」効果的なパッケージを追求しまくっているのが、徳島県にある「パッケージ松浦」の松浦社長とデザイナーの桑原さん。

IMG_5781

初めて聴いた松浦さんのセミナーは、とにかくテンポよく事例を次々と紹介して、なぜそれがうまくいったのか説明してくれるから、すごくわかりやすい!

 

そんな松浦さんが毎日書いているブログも、販促のアイデアがたくさん得られるのでおすすめ。⇒ 松浦さんのブログ

 

それでも、パッケージひとつですべてを伝えきるのは難しいので、そんな時は「POP」の出番です。販促は単品で考えるより、組み合わせて考えた方が効果的。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今日のブログがあなたの“たのしごと”のきっかけになりますように☆ポチッと応援よろしくお願いします!

すごはん