今話題の新幹線に乗って、人生初の仙台へ!

IMG_7653

キッチンやトイレ、お風呂などを扱う、パナソニックリビングショウルームさんでPOPセミナーを開催しました。

IMG_7656

最近の住宅設備の機能はめちゃくちゃ進化しているから、それぞれの魅力は伝えなくちゃ伝わりませんよね。ってことで、こーんなにたくさんのPOPができました!

IMG_7657

ちなみに下のPOPの所長さん、めちゃくちゃ似ています!

IMG_7677 IMG_7676 IMG_7675 IMG_7674 IMG_7673 IMG_7668 IMG_7666 IMG_7665 IMG_7661 IMG_7660 IMG_7669 IMG_7667 IMG_7663 IMG_7658

すごい!見ていてワクワクしてくるほど、どれも楽しいPOPでした!キャッチコピー力も高いし、参加者の皆さんが普段からよく意識しているのがわかりますよね。

 

それから、今回は面白いPOPが目を引きました!下のPOPは、お風呂の髪の毛をキャッチするアレなんですが、面白い仕掛けがあります!

IMG_7672

なんと、細く切った黒い色紙が髪の毛風に!かなり目立っていましたよ〜。

IMG_7671

それから、こちらはボロボロ感がよく出ていますね〜。

IMG_7673

いや〜、楽しませていただきました!こんなPOPが貼ってあるショウルームなら、一つひとつをじっくり見てみたくなりますね!

IMG_7696

「想像以上に楽しかった」というお言葉いただきました〜♪ お客さんにも楽しんでいただけますように!

IMG_7680

あぁ〜、牛タン最高でした♡


実は、数日前から北海道に来ていました!

IMG_7499

初日は、夜のすすきのを満喫しました♪ 誤算は、初日からジンギスカンに行って、ジャケットがジンギスカン臭むんむんになったこと(涙)

1

昨日は、札幌から電車で小樽へ移動して、前々から行きたかった「おたる政寿司本店さん」へっ!

IMG_7543運河を撮影する友人を撮影する私

 

昨年、雑誌・商業界の表紙制作をお手伝いさせていただいた時にご縁をいただき、それ以来ずっと三代目の中村さんにお会いしたい!美味しいお寿司が食べたい!と考えていました。

61T0crZV+wL._SX350_BO1,204,203,200_

左から3番目が中村さん

 

小樽の街並みを楽しみながら歩いていると、すぐにお店がわかりました。だって、こんなに楽しいボードが店頭に立っているんだから!

IMG_7557

普通、知らないお寿司屋さんに入る時って、不安になりますよね。眉間にシワを寄せた職人さんだったらどうしよう……とか、敷居が高いお店なんじゃないかなって。

 

でも、こんな和やかなお顔のご主人のボードがあったら、安心して入ることができます。何とも嬉しい心遣い!

 

案内していただいたカウンター席に座ると、お隣にいらっしゃったのが、なんと帯広で開催するセミナーにスタッフさんが毎回参加してくださっている「カネマツさん」の松本社長〜!

11032321_965028693604492_8502131617494251162_n

政寿司さんのお店では写真撮影歓迎なんですが、超面白い撮影用のこのフレームがどこからともなく登場して笑っちゃいました!

 

お店で写真を撮るのを躊躇する方も多いと思いますが、こういう案内があると、「撮影OKなんだ!写真をSNSでアップしよう!」と行動しやすくなりますよね♪

IMG_7569

販促の素晴らしさに感動しつつ、お寿司の味にもやられました!

IMG_7560

嬉しいのが、握りを出すときの中村さんの一言。「〇〇産の□□□です」ではなくて、「つい先ほど、獲れたばかりの◯◯です」とか、グイグイ商品価値を上げる言葉があるんです。

IMG_7559

美味しいお寿司を食べられた上、とっても素敵な販促も体験させていただき、大満足!

IMG_7570

中村さん、松本さん、お連れの方、楽しい時間をありがとうございました!また伺います!


お手伝いをさせていただいている、ふとんの白根さんの「すいみん学校だより」は、イベントの集客用の販促ツールとして発行しています。その反応がよかったそうなので、今回は全ページを紹介しちゃいます!

1122334455667788

「イベントの集客用」と書きましたが、どこにも「安くするから来てね」とか「この商品がいくらだよ」という情報は載せていません。ただ、お客さんにとって役立つ情報を伝え続けています。

 

一見、集客に繋がらなさそうに思えるかもしれません。でも、こうしてお役に立つことを続けていくことで、「相談するならこの人だね」と、信頼される人やお店になっていくんです。

 

「パクる」は「盗む」だけど、「真似る」は「学ぶ」です。ぜひ、参考に真似してみてくださいね。